プロ格闘家のユーチューバー 誰が面白いのか勝手にレビューしてみた

スポンサーリンク


最近では、有名芸能人も続々とYouTubeに参戦しています。

今のYouTubeは、ネットビジネスの中でも新規の入り込む余地がまるでないほどの大激戦区であり、完全なレッドーオーシャンとなっています。

その理由として、YouTubeやブログなどのネット広告費が、テレビ広告費を抜いたことも関係しているんじゃないかと思います。

 

さてそんな中で、プロ格闘家も続々とYouTubeに参戦しており、格闘ファンである私でも、一体誰がユーチューバーになっているのかよく分からない状態になっています。

そこで今回は(2019年10月現在において)、プロ格闘家ユーチューバーたちのコンテンツ内容の紹介と、(勝手に)面白度数をつけてみました。

よろしければ参考にしてみてください。

テレビはオワコン化しYouTubeの時代へ

ついに、ネット広告費がテレビ広告費を追い抜いたようです。

いつかはその時が来るとは思っていましたが、思ったよりも早く来てしまったという感じです…。

 

ネット広告費がテレビ広告費を抜いたとなれば、テレビに出演している芸能人たちが、続々とYouTubeに移行してくるのはもはや必然といえるでしょう。

そんなYouTube全盛時代を迎える中、2019年に入り、プロ格闘家たちも続々とYouTubeに参戦してきています。

続いては、プロ格闘家ユーチューバーを順不同でご紹介していきます。


皇治(K-1)

チャンネル名:皇治チャンネル

面白度数:★★★☆☆

満を持して、K-1の人気者である皇治もついにYouTubeデビューしました。

まだ開設したばかりということもあってか、動画のクオリティーの方はお世辞にも高いとは言えませんが、今後面白くなりそうな雰囲気はあります。

皇治自体が、良くも悪くも人を惹きつける人物なので、再生数も徐々に伸びていくと思います。

 


矢地祐介(総合格闘家)

チャンネル名:矢地祐介

面白度数:★★★☆☆

総合格闘家である矢地祐介の動画は、基本的に矢地祐介本人以外は登場しない作りになっています。

動画内容は、腕相撲をしたり、総合格闘技VS相撲をやってみたり、パンチングマシーンや、トレーニング風景など、格闘家らしい動画の作りになっています。

矢地祐介の戦っている姿は、強くてとてもかっこいいですが、普段の姿は、そこら辺にいる優しいお兄さんという感じで好感が持てます。

 


亀田京之介(ボクシング)

チャンネル名:【浪速の狂犬】亀田京之介

面白度数:未知数

亀田兄弟の親戚である亀田京之介も、時代の波に乗りYouTubeデビューを果たしました。

まだ開設して間もないため「面白度数は未知数」とさせていただきましたが、ユーチューバーとして何をやりたいか?との質問に、亀田京之介VS那須川天心をやりたいと語っており、今後の企画が楽しみです。

ユーチューバー亀田京之介の今後に期待しましょう。

 


朝倉未来(総合格闘家)

チャンネル名:朝倉未来

面白度数:★★★★★

そもそも、プロ格闘家たちがこぞってYouTubeデビューを果たしたのは、朝倉未来の存在が大きいです。

朝倉未来がYouTubeデビューをすると、チャンネル登録数は瞬く間に10万人を超え、その後は20万人…30万人…と、その勢いは今だにとどまる所を知りません。

動画内容も凝ったものが多く、今回ご紹介するプロ格闘家ユーチューバーの中で、私が最もオススメするチャンネルです。

 


朝倉海(総合格闘家)

チャンネル名:KAI Channel

クオリティー:★★★★☆

朝倉海は朝倉未来の弟であり、今最も注目するべき格闘家でもあります。

チャンネル登録者数は兄の朝倉未来には及びませんが、動画コンテンツのクオリティーから考慮すると、今後もっと伸びていきそうな感じがします。

バンジージャンプ、ドッキリ企画、オタクの格好してメイド喫茶に行く…など、かなりひねりをくわえた内容が多く、今後が楽しみなユーチューバーの1人です。

 


堀口恭司(総合格闘家)

チャンネル名:堀口恭司

面白度数:★★★☆☆

堀口恭司は、直近の試合では朝倉海に敗れはしましたが、その実力は折り紙付きで、世界でも通じる「本物」の格闘家です。

動画内容は、自身の練習を公開したり、部屋を公開したり、朝食は何を食べているか…など、格闘家堀口恭司のありのままの姿を見られる動画になっています。

それほど凝ったコンテンツではありませんが、格闘技大好き、堀口恭司大好きという人にとっては、このうえなく面白い動画だと思います。

 


大岩龍矢&亀本勇翔(K-1)

チャンネル名:鎖と亀とボク

面白度数:★★☆☆☆

K-1の大岩龍矢と、亀本勇翔、そして歌手(?)のMITSUGUさんの3人が出演しています。

動画は頑張って作成していますが、チャンネル登録数も、動画コンテンツもまだまだといったところでしょうか(偉そうにスミマセン)。

今後ドッキリ企画などで、大岩龍矢の天然っぷりを上手く活かすことができれば、チャンネル登録者数ももっと増えてくるんじゃないかなと思います。


愛鷹亮(K-1)

チャンネル名:あいたかStyle

面白度数:★★☆☆☆

K-1の重量級ファイターの1人である愛鷹亮のチャンネルです。

ワイルドな風貌と、よく見ればなかなかの甘いマスクを持っている愛鷹亮も、満を持してYouTubeデビューしました。

ハーレーをこよなく愛するK-1ファイターであり、ハーレーに乗って旅する様子や、得意(?)の早食いなどを動画にUPしています。

 


駿太(キックボクサー)

チャンネル名:キックボクサー駿太

面白度数:★★★☆☆

キックボクシング=K-1と思いがちですが、キックボクシングの団体は数多くあり、K-1も数あるキックボクシング団体の一つに過ぎません。

駿太は、K-1以外の団体で活躍しているキックボクサーですが、頭も良く、しゃべりも上手なので、しっかり固定ファンがついている感じです。

動画内容は、試合している動画や、過酷な水抜き減量の様子、ボディブローの打ち方など、ありのままのキックボクサー駿太の日常が垣間見れる内容になっています。

 


久保優太(K-1)

チャンネル名:サラ久保ちゃんねる

面白度:★★★☆☆




K-1ウェルター王者である久保優太も、妻であるサラとセットでユーチューバーしています。

これは私の勝手な想像ですが、動画は久保優太が考えているわけではなく、恐らくサラの方が考えて作っているんじゃないかなと思います。

久保優太が株で2億円以上の損失を出し、断髪してYouTubeに出演しているなど、本当なのかネタなのかよく分からない面白ネタがたくさんあります(笑)。

 


小澤海斗(K-1)

チャンネル名:小澤海斗

面白度数:★★★☆☆

K-1のイケメンファイターである小澤海斗のチャンネルです。K-1王者の武尊と、2度に渡る激闘で人気に火が付いたファイターです。

動画内容は、海斗に負けず劣らずのイケメンである弟といっしょに出演しており、ドッキリを仕掛けたり、早食いをしたりと、格闘技とは関係ない内容まで変化に富んでいます。

破天荒で毒舌でもある素の小澤海斗が見れるので、小澤海斗ファンは楽しめると思いますよ。

 


番外編:亀田史郎(ボクシング)

チャンネル名:亀田史郎チャンネル

面白度数:★★★★☆

番外編として、プロ格闘家ではありませんが、亀田興毅の父である亀田史郎を紹介しておきます。

昔はかなりの嫌われ者でしたが、ユーチューバー亀田史郎は、出川哲郎ばりのリアクションと、時折見せるお茶目な所が可愛らしく、なかなか面白い動画になっています。

内容もバラエティーに富んでいることから、チャンネル登録者数も20万人に迫る勢いを見せており、当サイト管理人もオススメのチャンネルです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

格闘家ユーチューバーは、2019年になり本当に一気に増えました。

この流れに乗り、今後も増えていくと思います。

果たして誰が生き残っていくのか…、格闘家ユーチューバーに今後も目が離せません(笑)。

 

関連記事です。

プロ格闘家イケメンランキング 【K-1、総合、ボクシング他】

2019.08.03

 

ボクシングは視力が悪くてもできるの? おすすめのサプリメントも

2018.10.10

 

パンチドランカーとは? ボクシング経験者が語る脳へのダメージの恐ろしさ

2018.04.13

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です