プロ格闘家イケメンランキング 【K-1、総合、ボクシング他】

スポンサーリンク


格闘家が強いのは当たり前ですが、魔娑斗さんや、先日亡くなられた山本KIDさんをはじめとして、格闘技はイケメンが多いスポーツでもあります。

今回は、私の独断と偏見で、現役のプロ格闘家(K-1、総合格闘家、ボクシング…)のイケメンたちをランキング形式にしてみました。

ちなみに今回のランキングは、あくまで「イケメン」ランキングですので、格闘家としての強さとは無関係です。

10位 五味隆典(総合格闘家)

(出展元:https://gonkaku.jp/articles/993)

名前:五味隆典(ごみたかのり)

生年月日:1978年9月22日

身長:173cm

体重:70Kg

五味隆典は、格闘技のファンである方なら誰でも知っているでしょう。

PRIDE全盛期に活躍していた総合格闘家ですが、かつては「火の玉ボーイ」の異名をとり、海外の強豪選手を次から次へとKOで沈めていました。

五味隆典は、顔がかっこいいというよりも雰囲気イケメン、、というか人柄に魅力があり、みんなから愛される「かっこいいオーラ」をまとっている選手です。

9位 堀口恭司(総合格闘家)

(出展元:http://jp.rizinff.com/_ct/17209401)

名前:堀口恭司(ほりぐちきょうじ)

生年月日:1990年10月12日

身長:163cm

体重:61Kg

RIZINの舞台を中心に活躍している選手で、会場での声援は非常に高く、「完璧な強さ」を持つイケメン総合格闘家です。

「完璧な強さ」、、、その表記に嘘偽りはなく、日本人は誰も成し遂げることがなかった、本場米国における総合格闘技のメジャー団体「ベラトール」の王者にもなるほどの実力者です。

まさに、「本物の実力」と「甘いマスク」の両方を兼ね揃えた天才総合格闘家であり、今後も大注目の選手です。

堀口恭司の強さの秘密は? 日本人最強の総合格闘家

2019.06.30

8位 矢地祐介(総合格闘家)

名前:矢地祐介(やじゆうすけ)

生年月日:1990年5月13日

身長:176cm

体重:70Kg

矢地祐介は、RIZINの舞台を中心に活躍する総合格闘家です。

髪の毛が長いのが特徴で「髪を切れ」とヤジが飛ぶことも多い中、当の本人は髪の毛をとても大事にしているようで、意地でも切りません。

直近では、朝倉未来との因縁対決に敗れはしたものの、自力の強さも見せつけて名勝負を演じました。矢地祐介の今後の活躍に期待しましょう。


7位 武尊(K-1)

(出展元:https://www.tokyoheadline.com/352986/)

名前:武尊(たける)

生年月日:1991年7月29日

身長:168cm

体重:60Kg

武尊(たける)は、新生K-1の創成期から、牽引してきた新生K-1のカリスマ的存在です。

スーパーバンタム級、フェザー級、スーパーフェザー級の3階級を制覇しており、まさに向かうところ敵なし、K-1のスター選手です。

ファンの間では、他団体の王者である那須川天心戦を望む声が多く、実現すれば、魔裟斗VS山本KID徳郁を超えるカードとも言われており、早期の実現が待たれます。

武尊(たける)VS那須川天心 戦ったらどっちが強い!?戦力を冷静に分析

2018.07.15

6位 朝倉海(総合格闘家)

名前:朝倉海(あさくらかい)

生年月日:1993年10月31日

身長:172cm

体重:57Kg

愛知県豊橋市出身の選手で、朝倉海若かりし頃は、格闘技は趣味の一つで、ごく普通のサラリーマン生活を送っていました。

しかし、このままではこれ以上強くはならないと思い立った朝倉海は、サラリーマンという安定を捨て、兄朝倉未来と共に東京に上京します。

アウトサイダー出身の朝倉海ですが、今はRIZINの舞台で大活躍中の選手で、格闘家としては珍しい「さわやかタイプ」のイケメンです。

朝倉海の強さや戦績は? 兄とは異なる格闘センス

2019.08.13

5位 村田諒太(プロボクシング)

(出展元:https://www.sankei.com/sports/news/180730/spo1807300024-n1.html)

名前:村田諒太(むらたりょうた)

生年月日:1986年1月12日

身長:183cm

体重:73Kg

村田諒太は、日本人としては史上2人目、竹原慎二に次ぐ22年ぶりの世界ミドル級王者に輝いています。

プロになる前は、ロンドンオリンピックの金メダリストでもあり、金メダル獲得後はすぐにプロの道へと進みました。

金メダルとプロボクシング世界王者という2つの快挙を達成した村田諒太は、このまま世界のミドル級トップ戦線に食い込んでいってほしいですね。

4位 大雅(たいが)(キックボクシング)

(出展元:https://note.mu/gong_kakutogi/n/na89c7fbeea58)

名前:大雅(たいが)

生年月日:1996年8月14日

身長:166cm

体重:60Kg

かつてはK-1の王者でしたが、スタウロス・エグザコスティディスに敗れて以降にK-1を離脱し、今はRIZINで活躍しています。

やや打たれ弱いところがある大雅ですが、そのスピードとパワーは本物の強さを持っており、まだまだ1線の舞台で活躍していくでしょう。

いずれはRIZINの舞台で、大雅VS那須川天心戦が組まれることは間違いないと思います。

武尊(たける)VS大雅戦が消滅 新生K-1に何が起こっているのか!?その真相とは?

2018.02.06

3位 井上尚也(プロボクシング)

名前:井上尚弥(いのうえなおや)

生年月日:1993年4月10日

身長:165cm

体重:53.5Kg

井上尚弥は、今や言わずと知れたボクシング界の生きる伝説です。

ボクシングと言えば荒々しいイメージがありますが、井上尚弥は好青年そのもので、相手を派手に挑発したりということは一切ありません。

アジアの英雄マニー・パッキャオに次ぐ、世界的なスーパースターになってほしいですね。

強すぎる井上尚弥 これは夢か現実か 次はノニト・ドネアだ!

2019.05.19

2位 皇治(K-1)

名前:皇治(こうじ)

生年月日:1989年5月6日

身長:173cm

体重:60Kg

皇治は、今やK-1の中心人物ともいえる存在になっています。

顔ももちろんイケメンですが、大阪出身ということもあり、皇治の言動とパフォーマンスは、見るもの全てを惹きつけます。

実力は必ずしもトップ選手とは言い難いですが、今後はK-1王者を目指して頑張ってほしいですね。


1位 朝倉未来(総合格闘家)

名前:朝倉未来(あさくらみくる)

生年月日:1992年7月15日

身長:177cm

体重:66Kg

イケメン格闘家の1位は、完全に私の趣味が混ざっている感じですが、、、今やYouTuberとしても活躍中の総合格闘家「朝倉未来」その人です。

顔がかっこいいというよりも、彼の生き方や言動そのものに共感するファンも多く、強靭な「かっこいいオーラ」をまとった人です。

朝倉未来は、大変頭が良く、相手を研究しつくして戦う頭脳派タイプで、戦い方にも華がある選手です。

YouTuberとしても人気急上昇中で、今後は要注目の総合格闘家です。

朝倉未来の強さの秘密は打撃にある スーパースターの素質

2019.06.15

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です