那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円 勝てる挑戦者は誰だ?

スポンサーリンク


AbemaTVで「那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円」という企画が行われることが発表されました。

過去には亀田兄弟である、亀田興毅と亀田大毅も「ボクシングで勝ったら1000万円」の企画に参戦したのは記憶に新しいところです。

亀田兄弟に挑戦した人達は、格闘技を少しカジったくらいの一般人ばかりで、当然元世界王者である亀田に勝てるわけもなくボコボコにされました(笑)。

 

今回の企画も内容は「ボクシング」ですが、那須川天心は「現役バリバリ」の選手ということもあり、格闘技ファンからは賛否両論を呼んでいます。

今回の企画と今までの企画との決定的な違いは、亀田兄弟は共に引退してかなり時が経っていましたが、那須川天心は「現役バリバリの選手」ということです。

何はともあれ、果たして那須川天心に勝てる挑戦者は現れるのでしょうか。

一体どんな人物が挑戦すれば那須川天心をKOできるのか、について考えてみました。

那須川天心のボクシング技術

(出展元:https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2018/11/17/kiji/20181117s00003000454000c.html)

ボクシングの元世界王者である西岡利晃は、那須川天心が小学生だった頃に「那須川天心は未来の世界チャンピオン」と称え、帝拳ジムに勧誘したことがあります。

同じくボクシングの元世界王者である三浦隆司も、「那須川天心はパンチも技術もすごい、ボクシングでもすぐに世界チャンピオンになれる」と絶賛しています。

また西岡利晃を育てた帝拳ジムの葛西裕一トレーナーも「那須川天心の素質は西岡利晃より上、ボクシングでもすぐに世界チャンピオンになれる素質がある」と大絶賛です。

 

ボクシングの各関係者が、まるでお膳立てをするように那須川天心のボクシングセンスを絶賛しています。

しかし絶賛している人達は、プロのそれもトップに立った人達なわけですから、話半分に聞いたとしても、那須川天心のボクシングの素質が相当なものであることは間違いないでしょう。

 

2018年の大晦日に、フロイド・メイウェザー・ジュニアにはなすすべなくやられてしまいましたが、それは相手があのメイウェザーであり、なおかつ体重差も相当あったので、勝負にならなかったのは当然といえます。

余談ですがあのメイウェザーとの試合は、那須川天心の無敗神話(公式では無敗記録が続いています)が崩れてしまったので、キックボクサーとしての価値はかなり落ちてしまったと感じています。

個人的にはやるべきではなかった試合のように思えますが、終わってしまったことは仕方ありません。

 

さて私が見た那須川天心のボクシングセンスですが、巷では「4回戦レベル」なんて言われていますが、正直なところ4回戦ボクサーのレベルはもっと低いです。

那須川天心が本気でボクシングに取り込めば、1~2年くらいで日本王者、そして3~4年経験を積めば、場合によっては世界王者にまで手が届くんじゃないかと思っています。

那須川天心には生まれ持った天性のスピードがあり、パンチを避ける目も非常に良いものを持っています。

個人的にはボクシングレベルの総合力は、既に相当高いと思っています。


那須川天心を誰が倒せる?

ボクシングのプロでも、既に引退した選手であれば参戦OKとのことなので、以下の5人でどうでしょうか(仮に5人選ぶものとした場合)。

5人の出場選手

1人目:中村優也

2人目:魔裟斗

3人目:長谷川穂積

4人目:山中慎介

5人目:内山高志

亀田の企画の時と同じく、1人目から順番に3ラウンドずつスパーリングをしていくとします。

1人目は、那須川天心に対して猛烈に対戦表明している中村優也にしてみました。

正直なところ中村優也のことは全く知りませんでしたので、YouTubeで動画を見てみましたが、ノーガードで相手のパンチをヒョイヒョイ避けてとても目のいい選手だなと感じました。

この中村優也と那須川天心との試合は、スピードがあって見ごたえのある試合になるんじゃないかなと思います。

やや那須川天心が不利かもしれません。

 

2人目は魔裟斗でどうでしょうか。

スピードは那須川天心の方がありますが、体格の差は歴然としていますのでパワー面では魔裟斗でしょう。

お互いに「キックボクサー」ですので、途中で自然と蹴りが出てしまいそうですが(笑)。

 

3人目は長谷川穂積を選んでみました。

長谷川穂積は引退していますが、世界王者のベルトを保持したまま引退しています。

最後の試合は全盛期と比べると、さすがにスピードもパンチの切れも相当衰えていました。

しかし引退してまだ間もないので、那須川天心を倒せるくらいの技術とパワーはまだ持ち合わせていると思います。

 

4人目は山中慎介でどうでしょうか。

山中慎介は世界王座を12回防衛した実績があり、まだ引退して間もないのでその力は健在でしょう。

那須川天心とは同じサウスポーなので、どちらの左ストレートが当たるのかが見物です。

「神の左」と言われた左ストレートがヒットすれば、那須川天心といえどダウンするでしょう。

 

5人目は、まさにラスボス感漂う内山高志です。

日本人では王者になることすらなかなかできない「スーパーフェザー級王座」を、なんと11回も防衛しています。

内山高志はスピードのある選手を苦手としていましたので、那須川天心のスピードを持ってすれば、なんとかなる、、、かも・・・きっとならないですね(笑)。

内山高志と那須川天心とではさすがにパワーが違いすぎますので、KO負け濃厚だと思います。

 

と、こんな感じで那須川天心の相手5人を選出してみましたが、AbemaTVさん、この5人でどうでしょうか。

 

・・・さすがに冗談です(笑)。

このメンツでは、さすがの那須川天心といえど潰れてしまうでしょう。

でも中村優也は面白そうなので、那須川天心VS中村優也は是非見てみたいですね。

まとめ

那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円、なんていう企画はAbemaTVらしい企画です。

亀田の時同様盛り上がると思いますので、個人的には楽しみにしています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

那須川天心に勝ったら1000万円 挑戦者決定 ボクシング経験者が試合予想

神童 那須川天心の強さの秘密とは!?ボクシング経験者が分析してみた

メイウェザーVS那須川天心戦の感想 メイウェザーは強かったがしかし…

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です