【節約】掃除は洗剤ではなく「重曹」を使用することで大幅に節約できる

スポンサーリンク


今年も大掃除の季節がやってきました。

今回の記事内容は年末に行う「大掃除」でも大活躍するものですが、普段の掃除においても大いに役立つ記事内容ですので、是非読んでみてくださいね。

 

どこの家庭も大掃除の季節には、まず薬局に行き大量の洗剤を購入することからスタートすると思います。

ひと昔前の我が家もどうでしたが、今の我が家は「重曹」を使用することで、ほとんどの場所を掃除しています。

えっ!?「重曹」で掃除ができるの?と思うかもしれませんが、できるんです。

 

「重曹」は1キロ400円前後で非常に安い物ですし、使用する量もそれほど多くないので家計の「節約」にもなります。

「重曹」を使用することのメリットは「節約」だけではありません。

私は肌が弱いので肌が洗剤に負けてしまい、すぐに「手荒れ」を引き起こしていましたが、重曹を使用することで手荒れが全くなくなったんです。

いろいろなメリットがある「重曹」ですが、今回は大量の専用洗剤を買うより断然お得な「重曹」を使用してのお掃除方法についてご紹介します。

(今回は私の妻が書いたブログになります)。

重曹の基礎知識

それでは重曹について簡単に説明します。

重曹とは炭酸水素ナトリウム(重炭酸ソーダ)のことで、重炭酸ソーダを略して「重曹」と呼んでいます。

重曹には次の5つの作用があります。

①中和作用

弱アルカリ性の重曹は、皮脂汚れなどを中和して水溶性にしてくれます。

そのためあらゆる汚れをスムースに落とす効果があります。

②消臭・吸湿作用

キッチンや排水口などの酸性の悪臭や、トイレのおしっこの匂いにたいしても消臭効果を発揮してくれます。

水分も吸収してくれるので、カビ防止にも役立ちます。

③発砲・膨張作用

お酢と一緒に使えば、反応してシュワシュワと泡立ちます。

この振動で、汚れを浮き上がらせてくれます。

④研磨作用

細かな粒子は、人の爪くらいの硬さです。

水を含むことで結晶の角が簡単に取れてしまうので、傷をつけずに汚れだけを落としてくれる効果があります。

⑤軟水化作用

油脂汚れにたいしても、油と水を乳化させて高い洗浄効果を発揮してくれます。

重曹を水に溶かして使うと、油汚れが簡単に落ちます。

 

上に挙げた5つの洗剤作用があることを考えれば、重曹がいかに万能な洗剤であるのかがお分かりいただけるかと思います。

ちなみに重曹は、鉱床や海水にも多く含まれています。

日本では、ほとんどが海水から作られてます。

 

いずれも天然の物ではありますが、お子さんのいる家庭は「食用の重曹」を使うようにしましょう。

続いては、実際に重曹を使用した場合のキッチンの掃除方法についてご紹介します。


重曹を使用してキッチンを掃除してみよう

それでは重曹を使ったキッチンの掃除方法についてご紹介します。

「重曹水」を作るために用意するものは、

  • 重曹 テースプーンに半分
  • 水 200ミリリットル
  • スプレーボトル 1個

スプレーボトルに水と重曹を入れて、ふたをしてからよく振ってください。

これだけで「重曹水」の完成です。

★コンロ周りのお掃除

重曹水をキッチンのコンロ周りに吹きかけます。

少し濡らしたクロスで、丁寧にふき取っていきます。

重曹は水に溶けているので、白残りしませんし油汚れがスルスルと落ちて見事にきれいになります。

★シンクのお掃除

シンク全体を水で濡らします。

重曹をパラパラと全体にふりかけます。

少し湿らせたスポンジで、クルクルと円を描くようにシンクを磨いていきます。

全体が磨けたら、水で洗い流して完了です。

★食器洗い

重曹を水100対重曹8の割合で混ぜます。

これに使い終わった食器をつけておきましょう。

納豆のねばねばや、油汚れを落ちやすくしてくれます。

私の場合まず始めに重曹水を作っておいて、そこに食器をどんどん入れていきます。

手があいたらすすいで終わりです。

今では自動食器洗いは一般にかなり浸透していますが、重曹を使えば自動食器洗いは全く必要ありません。

自動食器洗いは意外に電気代を食いますからね。

★まな板の漂白・消臭

まな板にまんべんなく重曹をふりかけます。

少しだけ熱湯を掛けます。

スプーンなどで重曹がペースト状になるように混ぜながらならしておきます。

1時間放置しておきます。

最後に熱湯で洗い流して完了です。

汚れが落ちていないところがあれば、汚れている部分に重曹をふりかけて「お酢」を1滴たらして発砲するのを待ちます。

しばらく経つと汚れが浮いてきますので、スポンジで磨けば汚れは落ちます。

 

重曹の効果を知るまでは、重曹がこれほど万能の洗剤だとは全く知りませんでした。

重曹の効果について知ったおかげで、今まで使用していた洗剤を購入する必要がなくなりましたので、その分スペースも開けることができています。

特に子供がいると洗剤を間違って口に入れてしまったりする恐れがありますので、洗剤などの薬剤の保管は注意が必要ですからね。

重曹なら食用なので、子供がいる家庭やペットがいる家庭でも安心して使えるなあと思いました。

まとめ

重曹は万能のお掃除洗剤になります。

重曹を使用することでわざわざ専用の洗剤を大量に買ってきて、掃除する必要はありません。

節約になることはもちろんのこと、子供がいる家庭にも安全・安心な重曹を是非使用してみてください。

節約をして貯まったお金は投資に回すことをおすすめします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

トップページに戻る

関連記事

節約もできてお金もどんどん貯まる「断捨離」のすすめ 全国のママへ

【節約】30代 子育て真っ最中のママによる我が家の節約のやり方

【節約】子育てレジャー費0円生活 30代ママが実際にやってみた

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です