節約もできてお金もどんどん貯まる「断捨離」のすすめ 全国のママへ

スポンサーリンク


「断捨離」という言葉をご存知でしょうか。

「ああ、あのなんでもかんでも捨てるやつね」

今回の記事は、瞬間的にそんなふうに思った人にお伝えしたい内容です。

ついつい無駄使いをしてしまい、お金がどんどんなくなってしまう。

出来るだけ食材や品物を安く買うように努力しているつもりなのに、毎月給料日前になるとギリギリになってしまう。

普段の生活から節約とはほど遠く、なかなか貯金ができないという方・・・。

そんなあなたに「断捨離」をおすすめします!

断捨離をすることで節約ができて、お金はどんどん貯まるようになりますよ。

(今回は私の妻が書いたブログになります)。

無駄使いをやめたい人に断捨離のすすめ

では、断捨離とは具体的に何をするものなのでしょうか。

断捨離とは、自分の無意識の行動に意識を向ける行為のことです。

 

私が断捨離に出会ったのは、子供を産んでまさにてんてこ舞い状態の時でした。

家の中を片付けても、片付けても、一向にきれいになっていきません。

家の中をきれいに片付けたいと思って、色々な収納用品を買ってきて物をきれいに詰め込んでいました。

収納にきれいに収まった状態を見て、自分自身満足していたんですね。

しかし使い勝手は最悪です。

 

収納用品に入れたのはいいけど、結局のところ、ほしい物を使いたい時には取り出すことに何度も手順があってかなり面倒くさいんですよね。

そんなこんなで私自身がだんだんと片付けれなくなっていってしまい、華麗に(?)リバウンドを繰り返していました。

要は家の中がぐちゃぐちゃな状態になってしまったんですね。

しかも小さな子供がいるので、片付けたそばから散らかしてくれる状態です。

毎日散らかった家の中で、イライラした生活をしていました。

 

そこで私が思いついたことは、断捨離でなんとかなるかも?

そんな軽い思いつきで断捨離を始めてみました。

いざ断捨離を始めてみると、自分がいかに要らないものに囲まれて生活していたか、愕然としたんです。

 

安いからといって、何個も買っていたトイレットペーパー。

子供服も安売りの日に何枚も買いためて、タンスにぎゅうぎゅうにしまい込んでいました。

子供の成長は思った以上に早いものですから、結局着れるサイズが過ぎてしまって、一度も着なかった服が大量に出てくるしまつです。

子供のおもちゃも、何かのおまけで貰った物や、ママ友から貰った物で家中に溢れかえっていました。

どこの家庭でもあるとは思いますが、我が家でも全く使っていないおもちゃが溢れかえっていました。

また化粧品の試供品もたくさんありましたね。

せっかく貰ってきたのに使わずに溜め込むだけで、結局カピカピになるまでそのままほったらかしです。

こんなにたくさんの不用品を目の当たりにして、自分がいかに無意識に物を溜め込んでいたのかについて意識を向けてみることにしたんです。


断捨離をすれば買い物の仕方も変わる

断捨離を実践したことで出た大量の不用品をゴミに出すのは本当に大変でした。

普通ゴミで出すことができないものは、お金を払って廃品回収してもらいましたし、大量の本や紙はとても重たくて、ゴミ置き場に何往復もして泣きたくなりました(笑)。

こんな思いは、もうまっぴらごめんだ!

そんなふうに思いましたね。

 

それからというもの、私の買い物の仕方が変化しました。

ただ単に安いからという理由だけで、物を購入することをやめました。

今までは安売りに大量買いするのが、節約上手だと思っていたんです。

でも結局のところ、本当にいる時にいる物だけを購入した方が、無駄買いを防ぐことができるんですよね。

 

お店が安売りの時行けば、ついつい他の不要な物も釣られ買いしていました(それがお店の手なんですけどね)。

「目的の物は安く買えたし、お菓子を買っちゃえ!」そんな感じで、必要のない物まで買ってしまっていたんです。

スーパーに行くのも、今までは毎日行っていましたが、今ではスーパーへの買い物は週1回です。

今までは、スーパーで安売りしているものから安売りしている食材で献立を考える感じです。

例えばスーパーに行くと、豚バラが安いとします。

「今日は、豚バラでお好み焼きにしよう!」

そんな感じで買い物していたんです。

でもこうしていると、子供が毎回お菓子をおねだりして駄々をこねます。

静かにしてもらうために結局お菓子を買ってしまい、私も何か甘いもの食べたいなと菓子パンに手が伸びてしまったりします(笑)。

 

今ではスーパーにはお客様感謝デーに合わせて、一週間いるものを書き出してまとめ買いすることにしています。

冷蔵庫にあるもので夕飯を作るので、献立を決めるのも一回で済みますし、何より無駄買いがなくなりました。

断捨離を実践することで、自分の料理のレパートリーも増えてなおかつお金を節約できて、まさに一石二鳥です。

まとめ

無駄使いをしてしまう人には、まずは断捨離を実践してみて、自分がいかに無駄な買い物をしていたかについて意識を向けてみてください。

自分が良かれと思ってしていた行動が、意外と無駄使いの原因になっていたということに気づくと思います。

断捨離をすることで、

  • 家の中が片付く
  • 節約できてお金が貯まる
  • 時間の猶予もできる
  • 時間の猶予もできれば心の余裕もできる

などなど、まさにいいこと尽くしです。

是非今日から断捨離を実践してみてくださいね。

節約により生み出したお金で、つみたてNISA(ニーサ)で投資を始めてみてはいかがでしょうか。

トップページに戻る

関連記事

【節約】子育てレジャー費0円生活 30代ママが実際にやってみた

【節約】30代 子育て真っ最中のママによる我が家の節約のやり方

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です