【節約】子育てレジャー費0円生活 30代ママが実際にやってみた

スポンサーリンク


私は常々、子育てにお金を掛けないようにしたいねと主人に話しています。

きっと子供が大きくなったら、湯水のようにお金が掛かってくることは間違いありません。

その時に我慢しなくて済むように、子供が小さいうちはできるだけお金を使わないようにしようと決めました。

ですが、子供が小さいからといってどこにも出かけずに、家の中で閉じこもっているつもりはありません。

そこで私たちが考えた子育てレジャー費0円生活をご紹介します。

(今回は私の妻が書いたブログ記事になります)。

子育てレジャー費0円生活!実際にやってみた!

住んでいる地域の広報誌を、毎月隅々まで目を通していますか。

案外あまり目を通していないママさんも多いのでは、と思います。

 

地域の広報誌には「子育て支援」ということで、子供向けのイベントが多数開催されています。

申し込みの必要なイベントがほとんどなので、あらかじめ申し込みをしておきます。

そんな地域の広報誌から見つけた、サツマイモ堀り体験のことを少し書いてみます。

 

サツマイモ堀り体験の現場は、自転車で20分位の大きな公園で開催されるとのことでした。

公園内にある畑を利用して、サツマイモの苗を植えて秋に収穫しましょう!というイベント内容です。

そのサツマイモ堀り体験イベントは、全部で2回あったので、私達親子は2回とも申し込みをしました。

 

サツマイモ堀りの体験現場には、軍手と長靴を用意して公園に集合し、たくさんの親子達が、同じような格好をして私たちと同じように集まっていました。

まずはサツマイモについての授業を聞きます。

授業内容は、子供にも分かりやすい内容でとてもよかったと思います。

 

その後には、実際にサツマイモの苗を植えつけていき、木の棒で苗を押しながら畑に植え付けます。

畑仕事なんて、都会で生活していたら全くできません。

貸し農園を借りてもいいのでしょうけれど、月の費用として1万円くらいかかります。

それに畑のお世話なんてしたことがないので、実際にどうすればいいのか分からないと思います。

今回のサツマイモ掘り体験には、専門の方がとても丁寧に説明してくれて迷うところも全くなく、親子共々楽しんで体験することができました。

しかも全て無料です。

 

こんなに至れり付くせりで、いいところだけやらせてもらって無料なんて本当にありがたいです。

サツマイモ掘りを自分たちで行こうと思ったら、農場まで車で行く必要がありますし、ガソリン代もかかってきます。

サツマイモ掘り体験で調べてみると、1回1500円くらいかかるようですし、掘ったサツマイモを持ち帰るのに、100グラム〇〇円と、ここでも費用がかかってきます。

何度も言いますが、地域広報で見つけたサツマイモ掘りは全て無料でした。

 

秋には収穫のため再び集まりました。

土の中からサツマイモがたくさん鈴なりに採れたときは、ほんとうに感動しましたし、子供も貴重な体験ができたととても喜んでいました。

収穫したサツマイモは、焼き芋にして皆で美味しくいただきました。

ホクホクでとても美味しくて、生涯忘れられない味になりましたね!


子育てレジャー費0円生活!情報収集編

このサツマイモ掘り体験は本当によかったです。

このような体験は、地域のいたるところで開催していると思います。

続いては、私が今回のような体験型のイベントを見つけるときに実際使っているものを紹介します。

・地域の広報誌
お住まいの地域の広報誌には、その月のイベント情報や子育て支援情報が満載です。

私は毎月欠かさずチェックしています。

・近所の掲示板
掲示板には、住んでいる人向けの情報が満載です。

おもちつきやお祭りの情報が載っていることもあるので、お散歩の時や、出勤の時に見るようにしています。

・ホームページ
大きな公園や商業施設では、様々なイベントがホームページ上で紹介されています。

毎月子育て家族が喜びそうな催しが企画されています。

ここでは、有料のイベントもあるので無料で参加できるかどうかも確認しておいてくださいね。

有料といっても、ワンコインでできるものも多数用意されています。

ヒーローショーなど、遊園地で見ないと見れないものも商業施設で見れたりします。

 

お子さんの好きなヒーローに会わせてあげたいと思ったら、ぜひ商業施設のヒーローショーに連れて行ってあげてください。

私が連れて行ったところは、ほとんどが無料でした。

握手会や写真撮影会も同時に開催されるので子供大喜び間違いなしですよ!

まとめ

子供を連れてのレジャーは0円で十分楽しめます。

そのためには地域の情報誌、ホームページ、近所の掲示板をチェックしてリサーチするだけです。

楽しい子連れレジャー0円生活を是非とも経験してくださいね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

トップページに戻る

関連記事

【節約】30代 子育て真っ最中のママによる我が家の節約のやり方

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です