「U-NEXT」の値段はいくら? 支払い方法や料金に関する全てを解説

スポンサーリンク


今流行りの動画配信サービス(VOD)ですが、サービスは一つではなく、各メーカーが提供しています。

動画配信サービスが一つであれば選択の余地はありませんが、動画配信サービスも多種多様で、これだけいろいろあると結局のところどれを選べばいいのか迷ってしまいます。

そこで今回は、国内最大級の動画配信サービスであるU-NEXTの料金体制についてご紹介していきます。

U-NEXTについて、

U-NEXTの料金について
  • ひと月にかかる料金
  • お支払い方法
  • お試し無料期間中に解約したい時にはどうすればいい?
  • レンタル商品の料金について

これら料金に関してのあらゆる疑問について解説します。

U-NEXTって何?

U-NEXTとはPCやスマホで映画やテレビドラマ、アニメ、漫画などを視聴できる動画配信サービスです。

 

U-NEXTは日本最大級の動画サービスで、定額の月額料金を支払えば8万本を超える動画が、何回でも何時間でも何本でも見放題です。

 

見放題動画の他に有料コンテンツもあり、新作などは追加料金が必要なケースもあります(後に詳しく解説します)。

動画のジャンルとしては、洋画・邦画、海外テレビドラマ、韓流・アジアドラマ、国内ドラマ、アニメ、キッズ、その他と、ありとあらゆるジャンルが揃っています。

 

その他というのはいわゆる大人向けのアレです。

視聴履歴が残らないのでこっそり視聴することもできます(笑)。

 

しかも動画だけにとどまらず、雑誌コミックなどもかなりのジャンルが揃っているのも、漫画好きにとってはありがたいサービスです。

U-NEXT登録の流れ

U-NEXTに登録するときの流れについて簡単にご紹介します。

1.U-NEXTの公式サイトにアクセスします。

 

2.無料でお試しというオレンジ色のボタンをクリックします。

 

3.31日間無料体験へようこそという文字が表示されているページにある 「次へ」をクリックします。

 

4.氏名、生年月日、性別、メールアドレス、パスワード、電話番号、住んでいる地域をそれぞれ入力して「次へ」をクリックします。

 

5.お支払い方法を選択して情報を入力すると登録完了となります。

登録が完了すると、お試し期間である31日間は、無料で動画や漫画などが見放題です(一部コンテンツを除きます)。

続いては、料金について詳しく解説します。

U-NEXTの料金

U-NEXTを利用するときに、ひと月にかかる料金や、お支払い方法解約の仕方有料コンテンツなどについて、料金全般について詳しく解説していきます。

U-NEXTの月額料金は?

U-NEXTを利用するときに、ひと月にかかる料金は1990円(税抜)です。

ひと月1990円(税抜)を支払ってしまえば8万本以上の動画が見放題です。

 

それでは、他の動画配信サービス(VOD)と料金の比較をしてみましょう。

動画配信サービス比較

U-next ⇒月額2149円

Hulu ⇒月額1007円

dTV ⇒月額540円

TSUTAYA TV ⇒月額1007円

Amazonプライム⇒月額432円

全て税込みの金額になりますが、上の表を見てもらえれば分かる通り、U-NEXTは他の動画配信サービスに比べて値段は高めに設定されています。

月額料金が高いということがU-NEXTのデメリットといえますが、デメリットよりもメリットの方が大きいのがU-NEXTです。

 

U-NEXTは映画やドラマの作品数が多いだけではなく、キッズやアニメ作品が非常に充実しており、韓流・アジアドラマも作品数が多いのが特徴の一つです。

更に動画だけでなく、他の動画サービスにはあまりない雑誌や漫画も多数取り揃えています。

 

後に詳しく解説しますが、U-NEXTに登録すると毎月自動的に1200ポイント貯まるので、1200ポイント分の有料コンテンツを利用することが可能となります。

ということは月額2140円ー1200ポイント=940円となり、実質ひと月940円であるともいえます。

U-NEXTのお支払い方法

U-NEXTを登録する際には、4つのお支払い方法を選択できます。

1.クレジットカード

最もオーソドックスな支払い方法です。

使用できるクレジットカードは、Visa 、 Master Card 、 JCB 、 American Express、Diners Clubの5種類となります。

 

ちなみにデビットカードについては、U-NEXTの公式ホームページにも記載がありませんでした。

Hulu(フールー)などはデビットカードも使用できますが、U-NEXTはデビットカードが使用できないようです。

私自身もデビットカードが使用できるか試してみましたが、クレジットカードの情報が無効ですと表示されて、やはり使用はできませんでした。

2.キャリア決済

ドコモ、au、ソフトバンク、それぞれの携帯電話からまとめて引き落としすることができます。

「ドコモケータイ払い」「auかんたん決済」「ソフトバンクまとめて支払い」「ワイモバイルまとめて支払い」の4種類の決済方法があります。

クレジットカードを持っていないという方やクレジットカードを使用したくないという方は、携帯電話からまとめての決済は便利なのでおすすめです。

 

登録のやり方は、まず新規会員登録をします。

続いて氏名や生年月日などの情報を順番に入力していきます。

最後に、先ほどの4種類の決済方法の中から1つを選択すれば完了です。

3.Amazon.co.jp

「Amazon Fire TV」や「  Fire TV Stick」を利用している人は、Amazon.co.jpでお支払いができます。

しかしAmazon.co.jpで支払ってしまうと、

Amazon.co.jpでのお支払い

ブックサービスの利用ができません(雑誌の読み放題、漫画や本の購入ができません)

Fire TV・Fire TV Stick以外のデバイスではポイントチャージできません

子アカウントへの購入制限は適用されません

といったように、いろいろな不具合が生じますので、個人的にはあまりおすすめしません。

4.U-NEXTカード・ギフトカード

U-NEXTカードやギフトカードなどのプリペイドカードでも、お支払いすることが可能です。

U-NEXTカードやギフトカードは、ファミリーマートドンキホーテヤマダデンキキヨスクなどで購入することができます。

U-NEXTカードやギフトカードには、

U-NEXT・ギフトカード

見放題カード⇒30日間見放題+1200ポイント

ポイントカード⇒540~50,000ポイントの間で希望するポイントだけを購入可能

上の2種類のどちらかを選択して購入することができます。

 

U-NEXTカードやギフトカードは、クレジットカードを使いたくないという人にとっては非常に便利なカードです。

しかしこれらのカードを使用してしまうと、初回登録時の31日間のお試し無料期間を利用できませんので、こちらも個人的にはあまりおすすめはしません。

初回登録時のみ31日間の無料期間

U-NEXTは初回登録時のみ、31日間は無料でご利用できます。

ただし無料サービスが利用できるのは初回登録時のみで、2回目以降の登録においては利用することはできません(2回目以降はいきなり月額料金が発生します)。

それでは無料期間について解説します。

 

▼下のカレンダーを例にすると、3月18日にU-NEXTに登録をした場合には31日間なので4月17日までが無料期間になります

4月18日から月額料金である1990円(税抜)が発生します。

ちなみに「翌日から無料期間は終了します」などの通知は一切届きませんので注意が必要です。

料金が発生するタイミング

一つ注意点として、U-NEXTの場合は、月の初めである1日から月末までの1ヵ月間で計算しています。

つまり上のように3月の中旬から利用すると、4月では18日から30日までの13日間で月額1990円(税抜)が発生し、5月1日になるとまた月額1990円(税込)が発生してしまいます。

 

以上をまとめると、

料金が発生するタイミング

3月18日~4月17日⇒無料期間

4月18日~4月30日⇒1990円(税抜)

5月1日~5月31日⇒1990円(税抜)

U-NEXTの無料期間を試す場合には、月の初めに登録した方が断然お得になるというわけです。

有料動画について

U-NEXTで勘違いされている方もたくさんいますが、全ての動画が見放題というわけではありません。

見放題の動画は約8万本で、有料の動画は約5万本あります。

 

それでは、見放題の動画と有料動画の見分け方について説明します。

 

▼映像の下には赤丸で囲った「ポイント」か、青丸で囲った「見放題」のどちらかの文字が記載されています

「ポイント」と記載されている動画は有料動画で、「見放題」と記載されている動画は月額料金のみの見放題動画になります。

 

ちなみにスマホなどのアプリでは、「Uコイン」と記載されている動画が有料動画になります。

アプリでは非常に分かりにくいので、いつの間にか課金していた、なんてことにならないように気をつけてくださいね。

 

▼ちなみに雑誌はというと、全てが読み放題になっています

雑誌は動画よりも気軽に見ることができますので、非常にありがたいですね。

では漫画などのコミックはどうかというと、こちらは残念ながら有料の方が多いです。

 

U-NEXTは有料コンテンツも多くありますが、毎月1200ポイントが登録している全ての人に付与されます。

ということは特に課金することもなく、ポイント制の有料動画でも数本は無料で見れてしまいます。

 

お試し無料期間登録時には、特に料金はかからずに600ポイント付与されるという太っ腹です。

解約方法

U-NEXTは無料お試し期間中に「自分にはちょっと合わないかも」と思えば解約することもできます。

ただし先にも述べましたが、「あと〇〇日で料金が発生します」などのアナウンスは一切ないので、日にちは自分でしっかりと把握しておきましょう。

それでもU-NEXTの解約方法について簡単に説明します。

基本的にPCもスマホも解約方法は同じです。

 

▼まずU-NEXTのトップページの左下にある「設定・サポート」をクリックします

 

▼下のような画面が表示されますので、「契約内容の確認・変更」をクリックします

すると現在利用されているサービス内容が表示されますので、解約の手続きをクリックすれば解約は完了です。

 

念のため後で「契約内容の確認・変更」をチェックして、「現在ご利用のサービスはありません」と表示されていることを確認しておきましょう。

この表示がされていれば月額の料金が発生することはありません。

 

ちなみに解約は、カスタマーセンターに電話1本かけるだけでも解約することができます。

固定・携帯電話などからは⇒ 0120-285-600
IP電話などからは⇒ 0570-064-996

受付時間:午前10時~午後8時(年中無休)

本当に解約できたのか不安な方や、インターネットでの解約がめんどくさいという方は、カスタマーセンターに電話しましょう。

名前やメールアドレスなどの必要事項の確認がありますが、ものの数分で解約はできるようです。

まとめ

他の動画配信サービス(VOD)に比べてやや高めのU-NEXTですが、高いのはそれなりの理由があります。

ジャンルが豊富にある、新作に強い、キッズ向けだけではなく大人向けのコンテンツも充実している、画質が良い、などなどいろいろなメリットがあります。

しかしどの動画サービス(VOD)が使いやすいかというのは、実際に使ってみないことには分かりません。

いろいろな動画サービス(VOD)の無料期間を、片っ端から利用してみるというのもありかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

トップページに戻る

関連記事

Hulu(フールー)の値段はいくら? 支払い方法や料金に関する全てを解説

2018.11.13

 

「dTV」の値段はいくら? 支払い方法や料金に関する全てを解説

2018.11.06

 

eBookJapan(イーブックジャパン)の料金はいくら? 登録方法や料金について解説

2018.11.10

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です