「dTV」の値段はいくらなの? 値段や支払い方法について徹底解説

スポンサーリンク


動画配信サービス(VOD)はPCでもスマホでも、いつでもどこでも自分の好きなタイミングで、映画、音楽、アニメなどの動画を視聴することができる大変便利なサービスです。

動画配信サービス(VOD)を提供している所はいくつかありますが、今回はその内の一つであるdTVについてご紹介します。

dTVは実際に私も利用している動画配信サービス(VOD)です。

でも実際動画配信サービスなんて高いんじゃないの?dTVの値段はいくら?といった疑問がわいてくると思います。

そこで今回は、dTVを利用したときに月額にかかる金額お支払い方法について、またお試し無料期間中に解約したいときにはどうすればいいのか、などなど、dTVの料金体制について詳しくご紹介します。

 

【初回31日間無料】映像配信サービスならdTV

 

dTVとは

まずはdTVについて簡単にご紹介していきます。

dTVは、作品数No.1の動画・映像配信サービスです。
月額500円(税抜)で、18ジャンル約12万作品を、好きな時にいつでも、
スマートフォン、PC、テレビなどでご覧いただけます。

※国内の定額制・見放題作品数において。2017年時点インプレス総合研究所調べ。

(引用元:dTV公式サイト)

dTVの公式サイトから引用したものになりますが、要するにパソコンでもスマホでも、いつでも何時間でも、12万の作品を見放題という動画サービスです。

DVDを借りるためにわざわざレンタル屋さんに足を運ばなくても、好きな映画やドラマが見放題という画期的なサービスといえます。

 

視聴できるジャンルは、アニメやバラエティや音楽など全18種類とかなり豊富にあります。

dTVはとにかく作品数が豊富なので、過去に見逃したマニアックな映画もきっと見つかると思いますよ。

 

【初回31日間無料】映像配信サービスならdTV

 

dTV登録の流れ

dTVに登録するときの流れについて簡単に紹介します。

登録の流れ

1.dTVの公式ページにアクセスします

2.31日間無料おためしというボタンをクリックします。

3.dアカウントを持っている方⇒そのままログインできます。dアカウントを持っていない方⇒ドコモ以外のお客様というボタンをクリックします。

4.メールアドレス、性別、クレジットカードなどを順番に入力していきます。

5.登録完了します。登録完了後はお試し期間である31日間は無料で視聴することができるようになります。

簡単に登録の流れを説明すると、このような感じになります。

続いて料金について詳しく説明をしていきます。

dTVの料金

では本題であるdTVの月額に発生する料金プランや、お支払いの方法、お試し無料期間中に解約する方法など、料金に関してのさまざまな疑問について解説します。

dTVの月額にかかる料金は?

dTVの動画配信サービス場合は、例えばレンタル屋さんにDVDを借りてくるときのように、1本〇〇円というような1本単位での単価計算ではありません。

dTVのひと月にかかる料金は540円(税込)です。

 

ひと月に540円(税込)を支払ってしまえば、全18種類あるどんなジャンルを視聴しても、それ以上お金が発生することはありません(一部例外がありますので後に解説します)。

視聴する回数や時間に制限はありません。

 

ちなみに動画配信サービスを提供しているメーカーはいくつかありますが、dTVは他社に比べてかなり安くてお得です。

動画配信サービスを提供している有名どころのメーカーをいくつか比較してみましょう。

VODの比較
  • dTV                      ⇒月額540円
  • Hulu                     ⇒月額1007円
  • U-next                  ⇒月額2149円
  • TSUTAYA TV    ⇒月額1007円
dTVは12万の作品が見放題で、なおかつ月額料金は540円(税込)と非常にリーズナブルなので、コストパフォーマンスを考慮してもdTVはおすすめです。

レンタル屋さんで、新作のDVDをレンタルするだけでも500円くらいはかかってしまいますからね。

dTVの支払い方法

ドコモ回線契約やドコモのspモード契約がある方(ドコモのスマホやiponeをご使用の方)は、携帯の料金と一括して支払うことができます。

ドコモの携帯電話を持っていない方は、クレジットカードデビットカードでのお支払いになります。

一定期間dTVの無料のお試し期間を使ってみたい、と思われる方も必ずクレジットカードデビットカードの登録が必須となります。

 

では最後に、よくある質問を一つあげてみます。

Q:ドコモユーザーであれば月額料金はかからずに無料で視聴できますか?
A:ドコモユーザーであっても、ドコモユーザーでなくても月額540円(税込み)は発生します。

未成年の人はデビットカードで

18歳未満である未成年である場合は、クレジットカードを作成することができません。

では未成年の人は契約できないの?ということになってしまいますが、そういったことはありません。

未成年の人は、デビットカードを使用することでdTVの支払いが可能になります。

デビットカードは、クレジットカードとは違い、未成年(高校生)や無職の方でも作成することできます。

 

クレジットカードとデビットカードの最大の違いは、クレジットカードの場合は月に1回まとめて銀行から引き落とされますがデビットカードの場合は、使うたびにその都度銀行から引き落とされるという仕組みになっています。

ですので、デビットカードはクレジットカードと違い、口座残高以上は使うことができませんので、ある意味安心といえます。

 

ただし未成年の方がデビットカードを作成する場合は、必ず親の同意が必要になります。

初回のみ31日間無料

dTVを利用される場合に、初回のみ31日間無料で視聴できるという特典がついてきます。

31日間も本当に無料で動画を視聴できるの?という疑問がわいてくるかもしれませんが、一部有料の動画を除き(有料動画に関しては後で解説します)全ての動画を無料で視聴することができます。

例えば上のカレンダーで、青丸部分3月2日にdTVの登録をしたとします。

dTVのお試し無料期間は31日間ですので、このカレンダーに限って計算をすると赤丸部分4月1日までがお試し無料期間ということになります。

ということは、3月2日⇒4月1日までの31日間は無料期間で、翌日の4月2日からは4月分である月額540円(税込)が発生します。

 

dTVは日割り計算はしていませんので、例えば4月15日までが無料期間であったとしても、翌日の16日からは4月分の月額540円(税込)の料金が発生することになります。

解約手続きについて

お試し無料期間の途中で「dTVは自分にはちょっと合わないな」と思った場合には、無料期間中であれば料金を一切払うことなく解約することもできます。

ただしdTVからは「あと〇〇日で無料期間が終了します」といったような通知は一切届きませんので注意が必要です。

 

無料期間を過ぎた時点で自動的に契約が更新され、月額料金が発生してしまいます。

ちなみに、アプリを削除してdTVは一切視聴していないから料金が発生するわけがない、などという主張は通りません。

 

解約する時には必ず手続きが必要になります。

続いて解約方法について解説していきます。

 

dTVのトップページの左上にある赤丸で囲った「アカウント」にマウスカーソルを合わせると、下から3番目に「退会」の項目が表示されます。

「退会」をクリックします。

するとページが切り替わり、上にあるような文面が表示されます。

気にせずに画面を下にスクロールさせていくと、「みんなが見ている人気作品見逃していませんか?」など、いろいろな誘惑がありますが、構わず下にどんどんスクロールしていきましょう。

すると上の画像のような、「dTV会員の解約を行います。「解約する」から選んでください。」といった文面が表示されます。

ここで、画像の下にある「利用規約に同意し、解約する」というボタンを押すと再び画面が切り替わります。

ここはちょっと分かりにくいですが、画面の下にかなり薄い文字で「dTVの注意事項に同意する」という文面を確認できると思います。

「dTVの注意事項に同意する」にチェックを入れなければいけないのですが、その上に表示されている「dTVの注意事項」をクリックして文章を読まないことには、この項目をチェックすることができません。

dTVの注意事項をクリックして文面を確認してから、dTVの注意事項に同意するにチェックを入れましょう。

 

あとは自分のメールアドレスに、退会の確認メールが届きますので、それに従って退会手続きをしていきます。

解約手続きに関しては、お試し無料期間中の場合も、契約を継続している場合でも基本は同じ作業を行います。

有料動画について

基本は月額540円(税込み)で動画見放題なのですが、dTVにある動画の中には月額540円(税込)以外に追加料金が発生する有料動画もあります。

例えば上の画像は、dTVの中にある新作の海外ドラマですが、現時点では新作ということで有料コンテンツになっています。

ちなみに標準とHDの違いは画質の違いになります(当然HDの方が高画質です)。

試しに「標準¥200(税抜)」をクリックしてみると、

上のような画像が表示されます。

ここでのお支払い方法も、契約時と同じく登録してあるクレジットかデビットカードでのお支払いになります。

有料動画ばかり見ていたら月額料金が思った以上にかかってしまった、なんてことになりかねませんので、安く済ませたいという方は有料動画はほどほどにしておいた方がいいかもしれません。

【初回31日間無料】映像配信サービスならdTV

 

まとめ

私もdTVを利用している一人ですが、お値段が他社と比べて非常にリーズナブルなうえに、動画も豊富にあるのでとても満足しています。

たくさんありすぎてむしろ全然時間が足りません(涙)。

誰か私に時間を売ってください(笑)。

そんな時間が惜しくなる動画配信サービス「dTV」、気になるという方は、まずは初回限定のお試し無料期間を試してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

Hulu(フールー)の値段はいくら? 値段や支払い方法について徹底解説

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

住んでいる所:愛知県 性別:男 職業:営業マン兼Webライター 私が今まで体験・経験してきた不思議なことをもとに、運気アップする記事であったり、趣味であるボクシング・格闘技に関することや、異性との会話術、季節関連の情報などなど、幅広く記事にしています。