アファメーションの正しいやり方 思い通りの人生を歩む方法

スポンサーリンク


f:id:takayuki0727:20171220214046j:plain

自分はどうしてダメなんだろう。

自分はどうしてできないんだろう。

 

なんて自分を卑下していませんか?

そういう思いがあなたの運気を下げています。

あなたの潜在意識を変えることで思い通りの人生を歩むことができます。 

 

私はアファメーションを行うことによって思い通りの人生を歩んでいます。

 

潜在意識はある意味人生においてとても大きな役割を果たします。

 

芸能界のトップに立つ人やあらゆる成功者たちは、必ず自分はこうなるという強い潜在意識の決め付けがあったからこそトップに立っています。

 

いくら実力があっても、潜在意識下で「私はどうせできない」とか「私はいつも必ず失敗する」などという考えが根底にあったとしたら、その人はどうせできないし、大事な所で失敗をしてトップに立つことはできないでしょう。

 

成功者だかこそ今から説明する「アファメーション」を実践していると断言します。

 

あなたの運気を上げるために、アファメーションの正しいやり方を解説します。

目次

 

 

アファメーションとは

 

アファメーションとは、簡単に言ってしまえば「宣言」をして自分自身の潜在意識を書き換えることで今後の人生をよりよい方向に自ら動かしていくというものです。

 

「宣言」をすることで自分自身の奥底にある潜在意識のマイナス思考をプラス思考に書き換えていきます。

 

 

 

潜在意識というのは、人生を送るうえでとても大切なもので、例えば子供の頃貧乏な家に育った人の潜在意識は貧乏のイメージが強いので、大人になってからも貧乏のままでいることが多く、子供の頃に豊かな家に育った人は、大人になってからも豊かな人生を送ることが多いです。

 

もう一つ例をあげれば、Aという子供に「Aは頭が悪い、Aは何をやってもダメな子だ」といい続け、別のBの子供には「Bは頭がとても良い、Bは何をやっても上手だ」といい続けた場合、AとBの子供達はそのとおり潜在意識に刷り込まれていくので、Aの将来は恐ろしいことになることは想像に難しくありません。

 

これから実際にアファメーションを行ううえで、リアルにイメージングをしながらアファメーションを行う方が現実化するスピードは格段に早くなりますが、仮に今現在、自分の人生がどん底と思っている人が(実際どん底の人なんていうのはほとんどいませんが)すぐにプラス思考のイメージをするなんてことは難しいと思います。

 

ですので、アファメーションは特別なイメージングをしなくても、ただただ声に出して宣言しているだけで、徐々にですが間違いなく今後の人生はプラスの方向に動いていきます。

アファメーションのやり方

 

では、これからアファメーションのやり方を具体的に解説します。

これからなりたい自分になれるようにオリジナルの宣言文を作ります。

その時の注意点としては、

 

1.宣言文には主語を入れる

 

2.宣言文はプラスの言葉だけで作成し、マイナスの言葉は入れない

 

3.宣言文は現在進行形にする

 

4.作成した宣言文を毎日30回~40回声に出して繰り返す、やりすぎはダメ

 

以上です。

宣言文の例をあげると

例文

 1.私は毎日豊かになり続けている

 

2.私は毎日会社の仕事がとても順調である

 

3.私は毎日彼と仲良く楽しく日々を過ごしている

 

4.私は毎日健康に過ごしている

 

5.私の年収は1000万円を超えている

 

6.私は彼と日々信頼関係を築いている

 

7.私は全てのことが上手くいっている

 

といった感じで作成します。

 

ちなみに私がよく宣言している文をご紹介しますと

 

1.私は毎日全てにおいてうまくいっている

 

2.私は毎日豊かになり続けている

 

3.私の仕事の売り上げがどんどん増えている

 

を唱えています。

 

 

作成してはダメな宣言文の例をあげると

 

1.私は豊かになっていく

 

2.〇〇(固有名詞)の仕事が失敗し、私の仕事がうまくいく

 

3.私は彼と喧嘩をせずに毎日仲良く過ごしている

 

4.私は失敗をせずに毎日うまくいっている

 

まず1の私は豊かになっていくは、現在進行形の文ではなく、未来に向けての言葉なので、これではいつ豊かになるのか分かりません。

 

続いて2ですが、人の失敗を願い、自分がうまくいくと唱えていますがこれでは願いは叶いません。

願いをかなえてくれる宇宙(潜在意識)は主語を認識しないので、これでは自分自身も失敗するという願いが叶ってしまいます。

 

最後に3と4ですが、3では「喧嘩」というマイナスの言葉が入っています。

4では「失敗」というマイナスの言葉が入っています。

 

このようなマイナスの言葉は入れないようにして下さい。

宣言文は全てプラスの言葉で作成するようにします。

 

あとは、だらだらと長い文面にせずに、なるべく簡潔な文面にした方が願いは叶いやすいです。

 

自分でオリジナルの宣言文を作成したら、声に出して宣言することです。

 

大声を出す必要はなく普段の声のトーンでよいので、必ず声に出して毎日30~40回ずつ唱えてください。

唱える場所は、自分が落ち着ける場所であればどこでもよいです。

ただし、唱えすぎは逆効果になります。

宇宙(潜在意識)が疲れてしまいますので1日30~40回くらいがベストでしょう。

声に出して宣言するときに何か今日は疲れているなあと感じたら宣言することをやめてください。

元気なときに宣言しましょう。

 

声に出して宣言した時に、何か違和感を感じたら文面自体を変えた方がよいかもしれません。

唱えた時に自分自身でしっくりくる宣言文の方が願いが叶いやすいです。

 

最後に

イメージングをして宣言する必要はないですが、「こんなことやっていても願いなんて叶うわけない」等と思いながら宣言したりすると、その通りに「願いが叶うわけがない」という願いが叶ってしまうので、必ず願いが叶うことを信じて唱えてください。

 

毎日アファメーションを唱えているからといって、1週間や2週間程度では潜在意識を書き換えるのはなかなか難しいですので、根気よく毎日唱えます。

1ヶ月、2ヶ月とアファメーションを唱えていくうちに、徐々にですが必ず良い方向に変化していきます。

 

アファメーションは運気好転にかなり力を発揮してくれます。

アファメーションを唱えて人生を好転させましょう。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です