グーグルアドセンスの審査に通らない方必見 1発合格した私がコツを伝授します

スポンサーリンク


f:id:takayuki0727:20171221221049j:plain

グーグルアドセンスの審査に1発合格しました!!

2017年10月くらいからアドセンスの審査の準備を始めていましたので、ブログを書き始めてからちょうど2ヶ月くらいです。

ある程度書きためたブログをネット上に公開してから20日間、2017年12月5日にアドセンス審査を通過することができました。

各サイトの情報によると、Googleの審査は年々厳しくなっているということで、こんな私が審査に通るの?とかなり不安いっぱいでしたが、なんとか通過することができました。

今回はアドセンス審査に関してどういうところに気をつけたらよいか、ということを記事にしてみたいと思います。

なかなかアドセンス審査に通らないという方や、これからアドセンス審査に挑戦してみようという方の参考になれば幸いです。

審査通過の通知メールと記事数

12月4日の22時30分頃に満を持して申請を出しました。

申請時の記事数は19記事で、申請を出した直後の23時頃にもう一つ記事を追加して全部で20記事にしました。

記事数はいろいろ言われていますが、5記事でも通過したとの報告がありますし、40記事でようやく通過した方もいらっしゃるようです。

私は19記事で申請に出そうと最初から決めていたのでそうしましたが、特に19という数字に意味も根拠もありません。

申請時の文字数は少ない記事で900文字、多い記事で3000文字で、平均するとだいたい1記事1600文字でした。

Googleに申請を出した後は「合格通知メールが届くまでに2週間かかる」とか、「3ヶ月かかる」とかいろいろな方がいるようで、私は申請から約5時間後の朝4時に「おめでとうございます」のメールが届いていました。

f:id:takayuki0727:20171220213815p:plain

申請後は合格通知メールが届くまで日にちがかかるとの情報が多かったので、数日は覚悟していたのですが、まさか5時間後に届くとは予想もしていませんでした。

最初グーグルからのメールを見た時は合格通知だとは思わず、何かの案内メールかと思ったくらいです(笑)。

朝4時に合格通知メールが届いたということは、審査は人がしているのではなく機械で完全に自動化されている可能性が高いといえます。

一個人のためにグーグル社員が徹夜で残業で審査をして、合格通知メールを送っているとはとても考えられません。

グーグルの高性能機械が、記事の内容が違反していないかどうか、あるいは、ある程度の文章力(誤字・脱字)、オリジナルコンテンツの度合いなどを調べていると考えられます。

詳細は不明ですが、独りよがりの日記ではなく、ある程度しっかりした内容で1記事につき平均1500文字程度書かれていて、合計記事数が20もあれば問題なく通過するということです。

ネットの各サイトを見てみると5記事でも通過したという方もいらっしゃるようで、その方の平均文字数は3000文字でした。

ということは記事数ではなく、内容とボリュームということになります。


PV数

申請時が20~50PVの弱小ブログでしたので、PV数はあまり関係ないのかもしれません。

しかし、PV数が多い方が申請に有利になる可能性も否めません。

画像と動画

これはいろいろ言われていますが、著作権に触れていない画像であれば全く問題ないです。

映画に関しては著作権が厳しいらしいので、申請前は動画を導入していましたが、申請時ははずしました。

個人が撮影している画像や動画でしたら全く問題はありません。

画像が全くないブログよりも、画像が使われているブログの方が読みやすいことは間違いないありません。

画像がない文章だけのブログは読んでいて非常に疲れます。

文章の途中にある画像や動画はある意味読み手の「休憩部分」になります。

ということはむしろ画像や動画はある程度積極的に入れてみるべきかもしれません。

プライバシーポリシー

これは絶対に設置した方がよいと思います。

私も最初は審査に通ってから設置すればいいかなと考えていましたが、ネットの各情報によると、プライバシーポリシーは審査前に設置するべきとの意見が多く見られましたので、予め設置してから審査に出しました。

プライバシーポリシーを設置せずに審査に出して待つこと2週間、なかなか合格通知メールが届かないので、その審査期間中にプライバシーポリシーを設置したらすぐに合格通知メールが届いたなんていう例もあります。

グーグルアドセンスの審査が年々厳しくなっている理由

これは単純明快にブログの質を上げるためだと思います。

広告を出す側であるグーグルからしてみれば、質の低いブログには広告を出してほしくないのは当たり前のことです。

余談として、今のユーチューブのアドセンス単価がどんどん下がっていると聞きます。

その理由として、ユーチューブの動画の質がどんどん落ちていることにあります。

サムネで釣るだけ釣って、中身はすっからかんの動画などはいたるところで見かけますが、そういった動画の質の低下にグーグルからメスが入ったということなのでしょう。

これからはユーチューブの動画も、質の高いものだけが生き残っていく時代に突入していくはずです。

かつてのブログも今のユーチューブのような状態でしたが、グーグルからメスが入り意味のないブログは排除されていきました。

今後、というか随分前から、質の高いブログだけが生き残っていく時代に突入しているのではないでしょうか。

最後に

凡人である私でも審査に通ったのですから、頑張れば誰でも通るはずです。

このブログを訪れた1人でも多くの方がアドセンスの審査に通りますように。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です