マツコ・デラックスの身長、体重、経歴は? マツコが好かれる本当の理由とは

スポンサーリンク


f:id:takayuki0727:20171222222953j:plain

人気司会ランキング1位をとったマツコ・デラックスですが、今やレギュラー番組9本を抱える超売れっ子の芸能人になりました。

マツコ・デラックスの経歴は?

マツコ・デラックスが好かれる理由は何なのか?

マツコの身長と体重は?

マツコに弱点はあるのか?

などをまとめてみました。

マツコ・デラックスの本名と身長、体重

本名は松井貴博というそうです。

普通ですね。

身長は178cm

体重は140KG

見た目の通り巨漢です。

そして、なんとスリーサイズは上から140、140、140だそうです。

これまたすごい数値です(笑)。

マツコ・デラックスの経歴

1972年、千葉県千葉市

生まれの女装タレントです。

20代前半の頃はゲイ雑誌の編集の仕事をしていたようですが、当時から頭の回転が非常に早く仕事がテキパキできてしまうため、仕事が遅い人間に対して強い口調で対応してたりしていました。

その結果徐々にマツコの居場所がなくなり、終いには退職してしまいました。

そして、その後は長い間引きこもり生活をしていたとのことです。

今はテレビに出まくっているマツコだけに引きこもり生活をしていたとはちょっと信じがたいですが、何が人を変えるのかは分かりませんね。

マツコが引きこもり生活をする中、小説家である中村うさぎさんが編集時代に書いていたマツコの記事を読んでいて、ご自身の対談集に抜擢したとのことです。

そして、その個性的なルックスと奇抜なトークが人々を魅了し「マツコ・デラックス」が世に出るきっかけとなりました。

マツコが愛される理由

その1.博学である

f:id:takayuki0727:20171222223130j:plain

マツコ・デラックスがレギュラーをつとめる番組は現在9本あります。

「月曜から夜更かし」

「マツコの知らない世界」

「マツコ有吉の怒り新党」

「アウトXデラックス」

「マツコとマツコ」

「全力!脱力タイムズ」

「夜の巷を徘徊する」

「5時に夢中!」

「ホンマでっか!?TV」

「マツコの知らない世界」はいろいろな世界に精通したスペシャリストたちがゲストとして呼ばれマツコと対談する番組です。

この番組を見るとよく分かりますが、あらゆるジャンルのスペシャリストのトークに軽快についていくことができます。

まさしく広く浅くの知識を体現している人物がマツコ・デラックスです。

これほどあらゆるジャンルに精通している芸能人はマツコくらいではないでしょうか。

この番組でだけではなく「夜の巷を徘徊する」でも博学ぶりが随所に見られます。

マツコ自身が巷に出向き、いろいろな素人たちと絡んでいく番組ですが、ここでもやはりマツコの博学さが目に付きます。

マツコが「なにそれ?聞いたことない」ような話題は皆無で、あらゆる素人トークについていくことができます。

その2.天狗にならない

これだけ売れているのにも関わらず天狗になっている感が0です。

天狗になっている芸能人というのは、あからさまに天狗感を出していなくてもなんとなく「こいつ調子に乗ってるな~」と分かるものですが、マツコに限っては天狗感0です。

調子に乗らないので視聴者から好かれます。

マツコは常々

「私なんていつ消えるか分からない」

と語っているそうですが、一度素人時代にどん底を味わっているマツコにとって司会者ナンバー1の座を手に入れた今現在の自分にあまり実感がないのかもしれません。

これだけテレビに露出しているのにも関わらず、視聴者からはどれだけ見ていても嫌悪感を抱かれないという珍しいタレントといえると思います。

その3.毒舌であるが嫌味がない

マツコは頭の回転がとても早いので、毒を吐くにも相手を気遣いしての毒の吐き方をしますので、毒を吐かれた相手も嫌な感じはしません。

ただ、何も考えず毒を吐いているタレントとは違い、そういう相手の気持ちを考慮して毒を吐いているので、そのことは視聴者にも伝わり好感を持たれるのでしょう。

そして、その毒の吐き方は相手によって絶妙に使い分けています。

ただの悪口では嫌われてしまいますが、非常に頭を使って毒を吐いていますので嫌味が全くありません。

その4.見た目も愛される

f:id:takayuki0727:20171222223357p:plain

その見た目はいけてるわけではなく、かといってぶさいくでもありません。

超ぽっちゃりのどこかのご当地キャラのような風貌は見た目的にも愛される所以でしょう。

マツコの弱点は?

ここまで完璧なマツコ・デラックスですが、弱点はあるのでしょうか?

これは私が思う弱点ですが、例えばさんまのような軽快に若手芸人やあるいはベテラン俳優たちを転がすようなトークの技術は、まだマツコにはないように思えます。

構成されている番組もほとんどが素人相手の番組ばかりで、多くの芸能人を相手にしてトークを回すような番組は一つもありません。

素人からのし上がってきたマツコ・デラックスは、もしかしたら他の先輩芸能人には遠慮しているのかもしれませんね。

これはマツコの今後の課題といえるのではないでしょうか。

最後に

私はマツコの番組が大好きです。

中でも「月曜から夜更かし」は村上君との掛け合いが非常に楽しく、素人さんたちもいろいろなキャラが育ってきていて、毎週楽しみに見ています。

番組のオチの撮り方も非常に上手く面白いですよね。

これからも視聴率女王(?)としてテレビ界に君臨し続けてほしいですね。

最後まで見ていただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です