お見合いパーティーで良い出会いはあるのか?攻略法は?を考えてみた

スポンサーリンク


f:id:takayuki0727:20171223213401j:plain

「お見合いパーティー」という形式の出会いの場があります。

お見合いパーティーの大体の人数は、男女合わせて20人~30人くらいが一般的です。

私は独身時代にお見合いパーティーに何回か行ったことがあります。

お見合いパーティーで良い出会いはあるのか?

 

お見合いパーティー攻略法は存在するのか?

ということを私の体験談を元に私なりの視点で記事にしてみたいと思います。

目次

お見合いパーティーとは

f:id:takayuki0727:20171223213544p:plain

お見合いパーティーとはどんなものなのかを簡単にご紹介したいと思います。

まず参加するための料金ですが、これは主催している業者により異なりますので一概にはいえませんが、一般的に男性が5000円くらいで、女性が無料~3000円くらいが相場です。

パーティーによっては男性が医者、弁護士、大企業勤務等の高収入男性限定パーティーというものがあります。

その場合の女性が支払う料金は5000円程度とかなり割高になります。

基本的に業者は商売で行っていますので、男女比率が合わなくても開催されます。

私が体験したひどかった例として、パーティーを予約していた日が台風になってしまい電車が止まってしまったので、業者に電話で

「今日は台風で電車が動きませんのでキャンセルお願いします」

と伝えたところ

「今日はみなさん集まっていますので、来られないということでしたらキャンセル料が全額発生します」

と言われたので、しぶしぶ車で行ったことがあります。

ところが、着いた会場には男性が4人と女性が1人しか集まっておらず、これはさすがにパーティー自体が中止で、お金を全額返金してくれるかと思いきや、なんとそのまま無理やり開催されました。

男性4人対女性1人のお見合いパーティーです。

業者側は返金には断固として応じてくれませんでした。

この時は本当にお金も時間も無駄にしてしまいました。

ここまでひどい業者は稀だと思いますが、業者を選ぶ時はある程度ネット等の口コミを見た方がいいかもしれません。

話を戻しまして、受付で料金を支払ったら自分の番号の席に案内されますので、その番号の席に座ります。

机でプロフィールカードにプロフィールを記入します。

そして、そのプロフィールカードを持ちながら、男性が合図と共に席を立って隣の席に移り、目の前の女性と会話をしていくというどんどん回転していくシステムです。

お見合いパーティー攻略法は?

プロフィールカードに記入時の注意点として、私の経験としてはなるべく丁寧な字で空欄は全部埋めた方がいいです。

あと下ネタはもちろんのこと、ギャグなどを入れずにまじめに記入した方がいいです。

会話する時間は約1分程度の場合が多いので、短時間で自分自身の良い部分をPRしていかに相手に好印象を持たせるかということにかかっています。

女性は男性のどういう部分を見るかというと「年齢」「年収」「仕事内容」です。

ですので、年収は高い方が断然有利になりますし、職業も医者や弁護士などであれば多少ブサイクでも関係なく相手の印象に残ります。

逆に男性は女性のどういう部分を見るかというと「年齢」「仕事」「趣味」と「容姿」を見ます。

まずは容姿や雰囲気が自分の好みのタイプかそうでないかを見極めて、好みのタイプでなければ選択肢から早くも除外してしまいます。

男性も女性も見る部分は多少異なりますがシビアですよね。

続いて会話ですが、しゃべりすぎず、落ち着きすぎず、丁寧にまじめに会話すれば大丈夫です。

時間も1分程度ですので、プロフィールカードを見ながら話せばネタに困ることはないでしょう。

そして、これは主催する業者によって異なりますが、1回転したらフリータイムになります。

フリータイムは男性が女性を選んで座るバージョンや、その逆バージョンもあります。

好みのタイプがいればライバルに負けないように積極的に狙って座っていかないと、私に興味がないのかなと思われて最終的に選ばれませんので、ここは多少照れくさくても積極的に行きたいところです。

歴戦のツワモノは、相手が自分に興味がないと思ったとしても関係なく攻めていきます。

後で後悔しないようにガンガンいきましょう。

良い出会いはあるのか?

f:id:takayuki0727:20171223213649p:plain

これに関しては、少ない確率ですがあると思います。

というのは、そもそも女性が無料という場合が多いので、お金を払わないと「どうせ無料だし、まあいっか」となり、女性の真剣度はどうしても落ちてしまいます。

ですので、男性5000円、女性3000円くらいの方が、お互い真剣度の高いパーティーになると思われます。

そして、女性の方は注意が必要です。

というのも、男性側は真剣交際を望んでいるのではなく、たんなる遊びで来ている男性が多いというのも事実です。

女性側はそこをしっかりと見極める必要があります。

ちなみに私は独身時代に何度かお見合いパーティーに行き、何度かカップルになりました。

しかし、結局お付き合いをしても長くは続きませんでした。

ということは、私にはあまり良い出会いはなかったということになりますが、その原因としてはやはり知らない物同士の出会いということにあると思います。

友達の紹介や友達主催の合コンなどは、なにかしら横の繋がりがあり、お付き合いが始まればその関係性は「線」になりますが、お見合いパーティーは知らない者同士の出会いですので関係性が「線」にはならず「点」になってしまいます。

徐々に「線」にしていければよいのですがなかなかそうはいかず、それが長く続かない理由のような気がします。

結論

お見合いパーティーで出会って結婚したカップルもたくさんいますし、何より普通のお見合いは1対1で1人としか出会えませんが、お見合いパーティーは一気に何人もの異性と出会えるので、出会いの場としては全然「あり」だと思います。

家で何も行動せずに「出会いがないから彼女、彼氏なんてできっこない」なんて言っている暇があったらとにかく行動してみることです。

1度行って失敗しても気にせずにまた行けばいいんです。

行けば行くほどそれが経験となり異性との会話に慣れてきますし、コツのようなものも掴めてくるはずですので、とにかく行動することが大切だと思います。

私にはたまたま良い出会いがなかっただけで人によっては必ずあると思います。

余談として、私だけかもしれませんがお見合いパーティーに行った後は、疲れ方が半端ないです。

元気な時に行きましょうね(笑)。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です