【ミキハウス認定】赤ちゃんの宿泊、フラワーガーデンホテル どこが便利なのか徹底解説 

スポンサーリンク


三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキット内にあるフラワーガーデンホテルは、ミキハウス認定のウェルカムベビーのお宿として認定されています。

私たち家族3人は2017年12月にその鈴鹿サーキット内のフラワーガーデンホテルに宿泊してきました。

本当に赤ちゃんをもつ家族の宿泊にとても優しいホテルになっていましたので詳しくご紹介したいと思います。

ウェルカムベビーのお宿とは

ミキハウス子育て総研株式会社は、2008年3月1日より趣旨にご賛同いただき、当社の認定基準を充たす各地の宿泊施設や日帰り施設を『ウェルカムベビーのお宿』『ウェルカムベビーの施設』として認定する事業を開始しました。

当社認定基準(全100項目中70項目以上充たせば認定)に基づき、設備などハード面・接客やサービスメニューなどソフト面の整備により『認定マーク』を付与し、『赤ちゃん連れが安心して利用できる施設』をアピールすることで、子連れファミリーのおでかけの際の手がかりにしていきたいと考えています。

(ミキハウス子育て総研から引用)

とのことです。

ミキハウスが認定したホテル、ウェルカムベビーの施設は北は北海道から南は沖縄まで全国各地至る場所にあります。

最近では宿泊ホテルだけでなくウェルカムベビーの施設と称して結婚式披露宴の会場までも認定することを始めたそうです。

恐らくそれだけにとどまらず、今後もあらゆる施設への展開が予想されます。

赤ちゃんをもつ親たちにとって非常にありがたいことですね。

ウエルカムベビーのお宿のすごい所

1.ロビー~部屋

私たちが宿泊した場所は三重県の鈴鹿サーキット内にあるフラワーガーデンホテルです。

鈴鹿サーキットが旅行の目的地でしたので、遊園地内にあるホテルは非常にありがたいですね。

私たちは昼間13時頃ホテルに到着し、荷物を部屋に置くために早速ホテルに入ります。

f:id:takayuki0727:20171229152210j:plain

ロビーですが、子供に優しい感じが見て取れると思います。

絵本コーナや至る所に子供が喜びそうなキャラクターなどが描かれています。

受け付けを済ませてからエレベーターに乗りましたが、エレベーター内は優しい音声で案内してくれました。

そして部屋に到着

f:id:takayuki0727:20171229152643j:plain

ちょっとピンボケしてて申し訳ないです。

部屋は全体的に赤っぽい色をベースに各色いろいろなものがあります。

黄色と黒と青のクッションはそれぞれ高さが違うので、私たちの子供はそのクッションを並べて遊んでいました。

テーブルも丸く角張っていないですね。

角張っていると危ないので、細かいところですがいろいろなところに気遣いが感じられます。

f:id:takayuki0727:20171229153130j:plain

動物の形をした可愛らしすぎるベットです(笑)。

このベットですが高さがかなり低いです。

これは就寝中に、万が一赤ちゃんが床に落ちたとしても大丈夫な設計となっています。

そしてベッドは横に長くなっています。

赤ちゃんの寝相はとても悪いので、ゴロゴロ転がっても安心な設計です。

ベットのシーツの下を除いてみると防水シートが敷いてありました。

これも赤ちゃんホテルならではの気遣いですね。

その他の気遣いとしては

  • おまるが用意されている
  • ビニール袋が用意されている
  • 赤ちゃんのミルク作成用のウォーターが用意されている

といったところでしょうか。

とにかく至る箇所に赤ちゃんをもつ家族にとても優しいホテル側の気遣いが見受けられます。

横にかなり広いベットでしたので、寝相の悪い私たちの息子もスヤスヤと熟睡していました。


2.イルミネーション

夜のホテルの外のイルミネーションも綺麗でした。

f:id:takayuki0727:20171229211838j:plain

クリスマスツリーが見事なイルミネーションでとても綺麗でした。

f:id:takayuki0727:20171229212038j:plain

イルミネーションは大人である私たちはもちろんのこと、私たちの子供も声に出して喜んでいました。

ホテルの料理もとても美味しく大満足でした。

私にしては珍しく夜も熟睡できて、次の日の鈴鹿サーキットは思う存分遊ぶことができました。

余談ですが、鈴鹿サーキットは幼児向けの乗り物が多くデートには不向きですね。

2歳~6歳くらいまでの子供が楽しめる乗り物が多い感じでした。

最後に

いかがでしたでしょうか。

ウェルカムベビーのお宿という言葉は妻から耳にするまでは全く知らなかった私ですが、ホテル側の細かな気遣いに感服しています。

全国各地にありますので小さな子供をもつ親御さんたちは旅行に行くときに、赤ちゃんの宿泊に優しいミキハウス認定のホテルに宿泊してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です