ブログで稼ぐことができるのか!? ブログを開始して1ヶ月後の収益を公開します

スポンサーリンク


f:id:takayuki0727:20180104074513j:plain

ブログでアフィリエイトのアドセンスを始めてから約1ヶ月経ちました。

1ヶ月経過して、ブログの収益は実際どれくらいなのかを公開します。

そして、これからアフィリエイトをしてブログでお金を稼ごうと考えている方に向けて、どこでブログを開設したらよいのか?という初歩的なことから、その理由を含めて解説していこうと思います。

ブログでグーグルアドセンス開始1ヶ月の収益は?

ブログはだいたい2日に1記事ペースで書き続けて、合計記事数はこの記事を含めて35記事になりました。

12月の終わり頃までなかなか見てくれる人が集まらず、心が折れそうでしたが以下の記事で爆発しました。

亀田大毅に勝ったらお年玉1000万円試合結果 5人の挑戦者の勝敗予想と試合結果

具体的なPVを記述することはアドセンスで禁止されていますので、具体的なPV数は省きます。

f:id:takayuki0727:20180104074701j:plain

このような時事ネタを扱った場合の最大瞬間風速はものすごいものになりますが、人の関心が薄れブームが過ぎ去った後にはこの記事に人は来なくなります。

ただし、全くPVを稼げないブログよりも、一瞬だけでもPVを稼げたことはグーグルの検索エンジンからこのホームページのドメインが評価されることに繋がります。

ということでアドセンスの1ヶ月の収益です。具体的な金額の明示は避けますが、だいたいファミレスで大人1人が普通にお腹いっぱい食べれる程度の金額です。

ここまでブログを作成するのにかかった時間は、何十時間もかかっています(何百時間は多分かかってないと思います)。

何十時間もかかってたったそれだけの金額なの?と思われる方もいらっしゃるでしょうが、ブログというのは常に検索されるしっかりとした記事を書いていけば、何もしなくても半自動で稼いでくれるという状態にすることもできます。

ですので、ブログを始めた今の私の状態というのは、一番モチベーションが保てない時期であり、ここでやめてしまう方も多いといいます。

しっかりと良い記事を書き続けることで、それに見合った収益が出てくると信じています。


これからグーグルアドセンスを始めようと考えている方へ

f:id:takayuki0727:20180104075016j:plain

2018年に副業が解禁になる可能性は高いです。

そこで再び投資、転売、アフィリエイトなどのビジネスが脚光を浴びることは間違いありません。

その中で今回はアフィリエイトである「グーグルアドセンス」について解説します。

「グーグルアドセンス」というのはアフィリエイトの一つです。

アフィリエイトとは?

「アフィリエイト」と聞くとなにやら胡散臭く感じると思います。

そもそもアフィリエイトとはなんでしょうか。

アフィリエイトとは、広告主であるメーカーが商品やサービスを自分のブログサイトで宣伝することで、あなたのブログを見ているユーザーが、商品やサービスを購入した場合にその成果に応じて報酬が支払われる仕組みです。

メーカーとしては、ブログで頑張って自社の商品を売ってもらえれば、その商品に対して無駄な経費をかけずに宣伝しなくて済むのでコストも安く済みます。

広告を出す側であるメーカーとしてもメリットがあり、広告を宣伝する側のブログを書く方としてもメリットがあるので、まさに一石二鳥です。

グーグルアドセンスとは?

グーグルアドセンスとはアフィリエイトの一貫であり、自分のブログサイトにグーグルが提供する広告を掲載することで収益を得ることができるものです。

グーグルアドセンスは、クリック課金型と呼ばれるもので、自分のブログに表示されている広告をユーザーがクリックするとそれが収益となります。

通常のアフィリエイトは、ブログを見ているユーザーが広告をクリックしてなおかつその商品やサービスを購入しなければ報酬は発生しませんが、クリック課金型のグーグルアドセンスは見ているユーザーが広告をクリックしただけで報酬が発生します。

クリック課金型広告もグーグルだけでなく何社か提供していますが、「グーグルアドセンス」が一番稼げるといわれています。

ただし、グーグルアドセンスは非常にルールが厳しく、それに違反した場合は最悪登録を消されて2度とアドセンスができなくなってしまいます。

ではグーグルアドセンスをするためにはどうすればいいかというと 、グーグルの審査を通さなければなりません。

グーグルアドセンスの審査は年々厳しくなっており、ただの「日記」では審査が通過しないことはいたるところで記述されています。

これに関しては一番下の関連記事をご覧ください。

しかし、ブログ初心者はこの「グーグルアドセンス」が一番稼ぎやすいことは間違いありません。

私がやっているのも今のところ「グーグルアドセンス」のみとなります。

どこでブログを開設するべきか?

f:id:takayuki0727:20171223213544p:plain

アドセンスの審査は、独自ドメインを取得しなければ通過できません。

つまり無料ブログでは、アドセンスができないということになります。

ではどこでブログを開設すればよいのか?ということですが、私がおすすめするのは以下の2つになります。

「WordPress」か「はてなブログPRO」です。

では、それぞれのメリットとデメリットを解説します。

WordPress

「WordPress」の特徴ですが、たくさんの機能を追加できたりカスタマイズの自由度が高いため、はてなブログよりも綺麗にかっこよくブログを作成できます。

ただし、自由度が高い分HTMLなどの知識が必要となり素人にはややこしく感じてしまいます。

私も最初は、「WordPress」のドメインを取得してブログ製作に取り掛かっていたのですが、カスタマイズがややこしすぎて途中で投げてしまいました。

記事を書くのが目的なのに、カスタマイズの時点で投げてしまっては元も子もありません。

しかも「WordPress」の場合、ブログ開始当初のPV数は悲惨なことになります。

0人なんていう日もあるでしょう。

しかし、記事をどんどん書いて更新していき、アクセスが増えてくれば「WordPress」は最強です。

はてなブログPRO

「はてなブログPRO」の特徴ですが、はてなブログ自体のドメインが強くブログを始めて間もないうちから検索の上位に表示されることがあります。

ですので、WordPressのようにPV数が0なんてことはありません。

記事をどれだけ更新しても、PV数0とか1人しかいないなんてことはないので、ブログを途中でやめてしまう確率はWordPressで始めるよりも低いのかもしれません。

そして「はてなブログ」の最大のメリットははてなブックマークです。

はてなブックマークが短時間のうちに3つつけば、その記事ははてなブログの目立つところに掲載されてアクセスが一気に増えます。

ですので、ブログを始めたばかりの方でも面白い記事を書いてはてなブックマークされれば、一気にPV数は数千とかになったりすることもあります。

メリットが多い「はてなブログ」ですが、長期的に見た場合は「WordPress」には勝てません。

しかし、それでも私は「はてなブログ」をおすすめします。

なぜなら、先ほども書きましたがWordPressは記事を書く前のカスタマイズの時点でめんどくさくなり、投げ出してしまう可能性が高いからです。

最後に

いろいろ書いてきましたが、私も駆け出しのブロガーです。

しかし、ブログを書くことが非常に楽しいので今後も頑張って書いていこうと思っています。

とにかく最近は流行を追うようにしています。

昔は何かが流行ると「なんでこんなつまらないものが・・・興味なし!」

なんて思ったりしていましたが、最近では

「これはなぜ流行ったんだろう?一体何が面白いんだろう?どういう年齢層のターゲットにうけているのだろう?」

なぜ?なぜ?なぜ?といろいろな角度から考えるようにしています。

私はいろいろなことを常に試行錯誤していますが、この試行錯誤が停止した時点でいろいろな意味で終了だと思っています。

最後まで見ていただきありがとうございました。

関連記事

【2017年12月】グーグルアドセンスの審査に通らない方必見!?1発合格した私がコツを伝授します

https://myhometakaa.com/entry/2017/12/07/220352

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です