K-1王者、久保優太が民事訴訟を起こされていた! 久保優太の経歴とその実力は!?

スポンサーリンク


f:id:takayuki0727:20180111215606p:plain

K-1王者である久保優太が、実業家の男性から民事訴訟を起こされていたことが発覚しました。

K-1王者でありながら、投資家としてメディアにもたびたび取りざたされている久保優太ですが、一体何があったのでしょうか。

そして、元妻に対してDVをしていたとの話もあります。

元妻は取材に対して「恐ろしくてコメントは差し控えます」と語っており、心底おびえているそうです。

普段は一見温厚な久保優太ですが、戦うときは鬼気迫る表情に変わります。

プライベートにおいて、あの鬼気迫る表情でDVを行っていたのでしょうか。

そうだとすると想像するだけでとても恐ろしいことです。

久保優太の民事訴訟の詳細と、格闘家としての強さについて記事にしてみました。

目次

久保優太の経歴

8歳でテコンドーを始めて、15歳でキックボクシングを習い始めました。

プロになってからはK-1ウェルター級王者を始め、数々のキックボクシングタイトルを獲得しています。

旧K-1時代に、K-1WORLD MAX -63KGに出場しK-1王者を狙いますが、決勝で大和哲也に3ラウンドKO負けを喫して惜しくも準優勝となります。

結局のところ、旧K-1時代では王者になることはできずにK-1自体が消滅してしまいます。

そして2014年に新生K-1が設立されてから再びK-1の舞台に立ち、K-1 WORLD GP初代ウェルター級王座決定トーナメントで見事優勝を果たします。

久保優太は念願の「K-1王者」のベルトを手に入れることができました。

最近ではK-1のジム経営もしており、はたから見ると順風満帆に見えますが、民事訴訟を起こされるとは一体何があったのでしょうか。

投資家としての顔

f:id:takayuki0727:20180111215712j:plain

久保優太は格闘家として強いだけではなく、投資家としての顔も持っています。

いろいろなメディアに投資家としても登場している久保優太ですが、何に投資しているかというと「株」に投資しています。

祖父が証券会社に勤めていて、その影響から株投資を始めたようです。

K-1の賞金や、祖父からお金を借りたりして1500万円ほどを株に投入し、数年で億に到達したようです。

ツイッターをフル活用し、スイングトレード(株の投資方法)でお金をどんどん増やしていったようです。

格闘技を見るファンからは

「株で成功しているんだから、K-1で戦う意味がないじゃん」

と批判もされていますが、久保優太自身はどこ吹く風で

「それとこれとは別」

といって、株投資とK-1は全く別物であると主張しています。

億り人になってからの久保優太は、外車を数台乗り回して金銭感覚がおかしくなってしまったと話しています。

大金を手に入れたことにより、心身のバランスが崩れてしまったのでしょうか?

実はバツ1だった!?

そもそも久保優太って結婚していたんですね。

ずっと独身だと思っていました。

ちなみに今は離婚してバツ1となってしまいました。

昨年K-1ウェルター級王者になったときのインタビューで

「これでようやく彼女にプロポーズできます」

と語っていたので、てっきりずっと独身だと思い込んでいました。

元妻へのDVが取りざたされていますが、訴えられているのは元妻ではなく実業家の男性からで、その理由は

「元妻の離婚の示談金として、219万円貸したお金の返済を求めて訴訟を起こした」

とのことです。

そこで元妻に対する話も出てきたようです。

元妻の友人の話しによれば、株価が下がると声を荒げるような人物だったと証言しています。

K-1MAX時代には「微笑みスナイパー」

という異名を持っていた久保優太ですが、 暴れるのはリングの上だけにしてもらいたいですね。

格闘家としての素質は?

f:id:takayuki0727:20180102224637p:plain

格闘家としての素質に関してはピカ一です。

旧K-1時代から見ていますが、魔裟斗の後継者は久保優太なんじゃないかと思っていたほどです。

ミドルキックを主軸とした戦い方をするサウスポーですが、蹴りだけではなくパンチも上手いです。

パンチは飛びぬけた破壊力があるわけではないですが、スピードがあり当て勘も素晴らしいものを持っています。

ディフェンス技術も優れています。

とても目がいいので、相手のパンチをほとんど食らいません。

そして、何より戦い方に華があります。

ただ弱点としては打たれ弱いことにあります。

そこがまた見ていてハラハラしますので、魅力といえるのかもしれませんが・・。

ちなみに余談ですが、久保優太には久保 賢司という弟がいます。

失礼な話ですが、試合の表情や会見の態度を見ていると弟の方がやんちゃそうな感じがします。

弟も格闘家ですが(先日引退しました)、格闘家としてのセンスは兄の優太の方が遥かに上です。

最後に

f:id:takayuki0727:20180110224446p:plain

3月21日に、新生K-1史上最大のビックマッチが埼玉スーパーアリーナで開催が決定しています。

7大タイトルマッチが行われますが、その中にウェルター級のタイトルマッチである

久保優太VSメルシック・バダザリアン戦が決定しています。

実力伯仲同士の魅力のある対戦カードですので、しっかりと準備をして本番当日の試合に臨んでもらいたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

格闘代理戦争、トーナメント優勝者予想と試合結果 次世代スター候補は誰だ!?

https://myhometakaa.com/entry/2018/01/19/223523

武尊(たける)VS那須川天心、実現の可能性は? K-1は本当に最強なのか!?

https://myhometakaa.com/entry/2018/01/02/224715

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です