今村岳司、西宮市長が不良自慢をしたというのは本当なの? 報道の裏側を読み解く

スポンサーリンク


f:id:takayuki0727:20180111225346j:plain

今村岳司、西宮市長が記者に対して暴言を吐いた問題が取りざたされています。

以前には、中高生を対象にした「中高生3万人の夢のプロジェクト」において、市長自らが過去の不良自慢を生徒たちに話したとの報道がされています。

このことにより、世間の今村市長に対する批判が強くなり、2018年の5月で市長を辞任すると発表しました。

市長は本当に生徒たちに「不良自慢」をしたのでしょうか?

マスコミの報道は間違っていないのでしょうか?

ことの経緯を説明しながら、この報道の裏側に迫りたいと思います。

今村市長のプロフィール

今村市長の生年月日は、1972年11月28日の45歳です。

大学は京都大学法学部を卒業しているとのことです。

めちゃくちゃ頭いいですね。

結婚に関しては、どうやら今は結婚しているみたいですね。

バツ1時代である市長の昔のブログには、「もう結婚して家族をもつようなことはしない」みたいに書かれていましたが、どうやら再婚されたようです。

どちらかといえばイケメンですから、再婚していても何らおかしくはありません。

子供に関してはいるかどうかは不明です。

実力者であることを理解している

f:id:takayuki0727:20180111225507p:plain

西宮市議会初登庁のときに髭をはやし茶髪姿という、議員としては異端すぎる格好で登場して議論を呼んだことがあります。

これに関しては、今回の出来事が起こった後のことですので、ちょっとふざけすぎてるような感じになりますが、別に法を犯しているわけではないですからね。

例えばホリエモンが同じようなことをやったとしたら「ホリエモンのやつ、また面白いことをやるな」となったのではないでしょうか。

そして今村市長にはこんな逸話があります。

就職の面接において

「私はいずれ政治家になるから、その時が来たら会社をやめます」

と言い放ったそうです。

就職の面接の段階でここまで言えるということは、それ相応の実力がなければ言えません。

自分に実力があることを知っていたのでしょう。

不良自慢はあったのか?

f:id:takayuki0727:20180111225633j:plain

そもそもマスコミの報道のとおりに、市長は生徒たちに対して不良自慢を本当にしたのか?という問題があります。

2016年11月「中高生3万人の夢のプロジェクト」において以下の不良自慢をしたとの報道です。

 「中高生のころ、教室の鍵を盗み、授業を抜け出してたばこを吸っていた」
「教室の合鍵を作り、面白くない授業を抜け出して、たばこを吸い、マージャンをした」
「見回りのガードマンにはエロ本やお酒を渡して味方に付けた」

これだけを読むと

「なんだ、このふざけた市長は!? 生徒たちに不良自慢などして!! 全くけしからん!!」

となりますが、今村市長のフェイスブックを見ると全く違った観点が見えてきます。

これはマスコミ報道にはよくあるやり方なのですが、前後の文面を全て切り取り一部の文面だけを抜粋して掲載するやり方です。

若者の居場所についての話の流れの中で、このような例え話を持ち出しただけで、市長は決して生徒に煙草をすすめたわけでもなく、不良自慢をしていたわけでもありません。

市長と生徒が意見交換ができる場所で、緊張せずリラックスしてやり取りができるように服装もお互いに私服で行ったそうです。

そしてこの意見交換の場において、不快に思った生徒は誰1人いなかったということです。 

市長のブログを読んでみたのですが、とてもまじめに政務活動をしているようにみえます。

市長になりたての頃は、毎日23時まで働き土日も資料の製作に追われほとんど休みがない状態で働いていたとのことです。

どこかの誰かさんみたいに、平日温泉に行ったりなどはしていません。

ただ、ブログやフェイスブックを見ると、かなり一本木な性格にみえますので味方も多くいるでしょうが、敵もそれなりに作ってしまうのかもしれませんね。

市長退任のときの暴言について

今村市長は2018年の仕事始め式のときに、次の西宮市長選に立候補しないことを表明しました。

その後に取材をしにきた記者に対してとてもここでは書けないような暴言を何度も吐き捨てたとのことです。

休日に私有地に入ってこられたら暴言も吐きたくなるでしょうけどね・・・。

これに関してちょっと軽率だったんじゃないかと思います。

記者からしてみれば「してやったり」なんでしょうけどね。

まとめ

つくづくマスコミとインターネットの存在は恐ろしいと思いました。

マスコミの印象操作に騙されないように、私たち一人一人が報道の裏側を読み取り、賢くならなければいけないと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です