入園式、入学式の父親の服装の新常識 えっ!?礼服はダメなの?

スポンサーリンク


f:id:takayuki0727:20180115224824j:plain

子供の入園式、入学式時には、わたしたち父親がどんな服装をして出席すればいいのかとても迷いますよね。

「スーツ」で出席すればよいのか、それとも、「カジュアルなジャケット」を着ていけばいいのか、はたまた、「ダークスーツ」を着ていかないと周りから浮いてしまうのか・・・。

最近では、母親だけではなく、父親も出席するケースが増えてきています。

大事なお子様の入園式、入学式に、服装で父親が周りから浮いてしまうということだけは避けたいですよね。

自分たちのお子様が恥をかかないように、父親が入園式、入学式であるべき服装について解説していきたいと思います。

目次

父親の服装は?

母親の場合は、スーツの他に「着物」や「ワンピース」などの選択肢もありますが、父親の場合は「スーツ」1択です。

スーツ以外の服装は完全に周りから浮いてしまいます。

たまに普段仕事でスーツを着ることがない場合、スーツがないからとの理由で、カジュアルな格好で来る父親もいますが、目立ってしまい、周りからはあまり良い目では見られません。

スーツを持っていない場合は、安価なものでよいので購入しましょう。

入園式、入学式には、スーツを着ていくことが最低条件ですが、スーツといっても種類があります。

f:id:takayuki0727:20180115221234p:plain

https://customlife-media.jp/suit-varietyより引用)

シングルスーツです。

シングルスーツはボタンが一列のみのデザインとなります。

f:id:takayuki0727:20180115220841j:plain

https://customlife-media.jp/double-breasted-suit-coordinateより引用)

ダブルスーツです。

ダブルスーツは、ボタンが2例あるデザインとなります。

スーツの種類はこの2種類です。

えっ!? スーツの種類といえば、フォーマルスーツ(礼服)とビジネススーツの2種類じゃないの?

と勘違いされている方もいますが、フォーマルスーツ=礼服は、ただの「黒いスーツ」で「ダークスーツ」という呼び方をします。

特に最近では、一般に「礼服」と言われる「ダークスーツ」を着ている父親は、入園式、入学式ではあまり見かけなくなりました。

「ダークスーツ」は、学校側の関係者が着ることが常識となっています。

ダブルスーツ、シングルスーツ、どちらを着ていっても間違いではありませんが、最近の流行としては細身のシングルスーツです。

ダブルスーツは横幅が大きく見えるので、細身が流行の最近の傾向対しては相反しています。

入園式、入学式ではオーソドックスに「シングルスーツ」を着ていくほうが無難といえます。

スーツをおしゃれに着こなすには? 

せっかく入園式、入学式に出席するわけですから、父親としてもダサイ格好よりはおしゃれに着こなしたいですよね。

ただ、主役はあくまで子供ですので、おしゃれもほどほどにしなければいけません。

父親らしく、落ち着いたおしゃれな着こなしを目指しましょう。

スーツの色と柄

最近で人気のあるスーツの色としては「紺色」です。

「グレー」も人気が高いですね。

黒っぽい色のスーツでもよいですが、紺色やグレーの方がおしゃれ感がでます。

ただし、パーティーで着ていくような、派手すぎる色のスーツは絶対にやめておきましょう。

スーツのデザインですが、ストライプ入りのスーツを着ていくのもおしゃれですが、あまり目立たないデザインのものを選びましょう。

ストライプは濃いデザインのものではなく、薄いデザインのものの方が落ち着いた感じにみえます。

ワンポイントのおしゃれ

まず、ネクタイは白と黒以外の色を着用します。

あまり派手な色(赤やピンクなど)でなければ、どんな色でも構いません。

スーツに合ったおしゃれなネクタイを身につけましょう。

続いて靴ですが、靴の色はスーツとベルトの色と合わせるのが基本です。

スーツの色が明るい色であれば茶色の靴でもいいと思いますが、通常の紺色や、グレーの場合は黒色の靴が無難です。

ハンカチーフとつけるとおしゃれ感が一気に上がります。

f:id:takayuki0727:20180115224446j:plain

http://www.zds.cc/column/column053.htmlより引用)

ダンディーな雰囲気が出ますね。

必要最低限すること

f:id:takayuki0727:20180115230253j:plain

着ていくスーツはクリーニングにあらかじめ出しておき、カッターシャツはアイロンがけをしておきましょう。

特に白のカッターシャツは、襟の部分の汚れが目立ちますので、しっかりと手洗いして汚れを落としておきましょう。

まとめ

  • スーツはシングルスーツ
  • 細身のスーツがおしゃれ
  • スーツの色は紺色かグレー
  • ネクタイは派手な色は避ける
  • 靴はスーツとベルトに合わせる
  • ハンカチーフをつけるとおしゃれ感アップ

まとめるとこんなところでしょうか。

入園式、入学式は、親の立場からしてみれば子供がここまで成長したんだと感慨深いものがあります。

父親らしい服装で、お子様を温かく見守りましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

入園式・入学式、ママさんの服装の新常識 コサージュの意味を理解してアクセントに

https://myhometakaa.com/entry/2018/01/21/223326

子供の記念日 スマホで上手に撮影する5つの方法 一眼レフはもういらない?

https://myhometakaa.com/entry/2018/02/04/001038

幼稚園、小学校から大学まで、入学祝いはいくら包めばいいのか!? 金額の目安を調査

https://myhometakaa.com/entry/2018/01/17/222450

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です