格闘代理戦争、トーナメント優勝者予想と1回戦試合結果 次世代スター候補は!?

スポンサーリンク


f:id:takayuki0727:20180119232005j:plain

「格闘代理戦争」の決勝戦が1月27日(土)に「Krush.84」で開催され、abemaTVで放送されます。

「格闘代理戦争」とは、元K-1のカリスマ「魔娑斗」、神の子「山本KID」、現役K-1王者「武尊(たける)」、暴走王「小川直也」の4人のレジェント達が推薦する次世代スター候補たちがトーナメントで雌雄を決します。

トーナメントの優勝者には、なんと賞金「300万円」が贈られると同時に、「K-1選手としてプロ契約」ができるという破格の待遇となっています。

魔娑斗が推薦する選手⇒「松村英明」

山本KIDが推薦する選手⇒「スソン」

武尊(たける)が推薦する選手⇒「中嶋志津麻」

小川直也が推薦する選手⇒「小倉拓実」

1回戦は、松村英明VS小倉拓実

     スソンVS中嶋志津麻

となっています。

果たして誰が優勝するのでしょうか?

1回戦の試合結果と、トーナメントの優勝者を予想してみたいと思います。

目次

松村英明VS小倉拓実

f:id:takayuki0727:20180105233213j:plain

魔裟斗は番組内で行ったトライアウトにて、推薦選手を松村英明に決めました。

トライアウトの内容は、腕立て伏せや反復横飛びなど各人の身体能力を見るテストから、最後はスパーリングの実戦まで含めたとても激しい内容でした。

見ている視聴者は「これは松村が推薦選手ではないか?」といわれており、案の定「松村英明」が推薦選手となりました。

松村英明はボクシング経験者であり、パンチがとても重く打ち方も上手です。

トライアウトでは果敢に前に出て派手に打ち合っていましたので、見ている側としてもとても面白い選手ではないか?と期待大でした。

一方、小川直也が推薦した 「小倉拓実」ですが、リーチが短く、体型はずんぐりむっくりで打撃格闘技には明らかに向いてない体型をしています。

ミット打ちなどの練習を見てみても、素人感丸出しでこれでリングに上がることができるのか?と思えるほどでした。

練習のスパーリングでは、相手に打撃でボコボコにやられて、どうにもならなくなった小倉は相手を柔道技で投げてしまうという暴挙に出てしまいます。

これを見た私は、小倉は正直1ラウンドももたないだろうと思っていました。

しかし、いざ試合が始まってみると、小倉のジャブがまっすぐに伸びて松村にヒットします。

小比類が与えた秘策は「とにかく相手をロープとコーナーに追い詰めること 」でした。

確かに作戦としてはこれしかない気がします。

小倉はリーチが短いので、離れた距離では自分のパンチは届きませんし、相手のストレートを食らってしまいます。

ですので、とにかく技術が及びにくい距離までジャブで詰めてプレッシャーをかけるという作戦でした。

しかし、距離を詰めたからといって松村を倒せる技は持ち合わせているはずもなく、徐々にパンチとローキックによりダメージが蓄積していき、2ラウンドで小倉はKO負けします。

「結果は松村英明の2ラウンドKO勝ちです」

小倉は思った以上に検討したと思います。

スソンVS中嶋志津麻

f:id:takayuki0727:20180119232348j:plain

スソンは、テコンドーで大学の団体で優勝するなどの実績ももっています。

回転系の足技も得意とし、あの山本KIDがスソンに対して「打撃を教えてくれ」と教えを請うたということです。

その風貌はかつての山本KIDのようにギラついており、闘争心むき出しの面構えをしています。

一方の中島志津麻は、スソンとは対照的にとてもさわやかな好青年という感じです。

高校の友達のインタビューでも、「優しい」「大人しい」との声が多かったですね。

中島はK-1アマチュアのAクラスの準優勝者であり、その才能に惚れ込んだ武尊(たける)が推薦選手として抜擢しました。

試合内容は、両者蹴り技を中心に互角の展開が続きます。

キックボクシングの基本であるローキックと、ジャブがお互い出ないので、いきなり突っ込んでいって組み合ってごちゃごちゃになるというパターンが多く、プロとしてはまだまだだなぁという印象でした。

今後は、ローキックとジャブで距離を測って、ワンツーで飛び込むなどの戦略を覚えた方がいいと思います。

「結果は中島志津麻の判定勝ちです」

松村英明VS中島志津麻 試合予想

中島はまだ高校生なので、身体が完全に出来上がっていない感じです。

身体の線は細いですが、負けん気の強さは顔に似合わずいいものを持ち合わせています。

お互いの細かいテクニックを見てみると、今は松村に分があるようにみえます。

パンチ力も松村の方が遥かに上です。

距離の取り方も松村の方が上です。

試合予想は、ズバリ「松村英明のパンチによるKO勝利」と予想します。

松村は今後の育て方次第ではいい選手になりそうです。

なにより「パンチ力がある」選手というのは魅力がありますからね。

最後に

abemaTVさんは、今までのテレビではできないような面白い企画が目白押ししですね。

「亀田を倒せたら1000万円」企画も面白かったですし、今回の企画も盛り上がっています。

優勝者は、K-1スター選手の道が開けるので頑張ってほしいです。

1観戦者として、決勝戦を楽しみたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です