入園式・入学式、ママさんの服装の新常識 コサージュの意味を理解してアクセントに

スポンサーリンク


入園式・入学式、おめでとうございます。

お子様の成長は本当に早いもので、入園式や入学式を迎える時期はあっという間にきてしまいます。

入園式や入学式を迎えるにあたって、ママさんたちはどういう服装で行けばいいのか、周りのママさんたちより目立ってしまって、肝心の主役である子供に迷惑がかかってしまわないか、などなど、いろいろと心配ごとはつきないと思います。

そこで今回はそんなママさんが入園式・入学式にどういう服装で行けばよいのか、ということの最新の常識についてご紹介したいと思います。

入園式、入学式の父親の服装については入園式、入学式の父親の服装の新常識 えっ!?礼服はダメなの?

保育園、幼稚園の入園式の子供の服装などについては保育園・幼稚園 入園式の子供の服装 靴から靴下まで最近の常識とは!?

それぞれの記事を参考にしてみてください。

f:id:takayuki0727:20180121221556j:plain

服装はスーツ?ワンピース?着物?

f:id:takayuki0727:20180121215419j:plain

(https://matome.naver.jp/odai/2134681611556811701より引用)

ママの服装は「スーツ」「ワンピース」「着物」の3択になります。

しかし、これら服装の選択肢にあたって地域性も大きく影響します。

例えば地域によっては「大半のママが着物」とか「大半のママが黒のスーツ」などといった一般の常識からはずれているような地域もありますので、あらかじめ先輩ママさんに確認をしておくことが安心かと思います。

ママさんが入園式・入学式に着ていく服装の割合は、スーツが60%、ワンピースが35%、着物が5%以下くらいです。

「ワンピースにジャケット」というスタイルを選ぶママさんは、比較的若いママさんが多いです。

ただし、あまりに短い丈のスカートや派手な色の服装はやめた方が無難です。

お子様よりもママの方が目立ってしまってはいけません。

逆にアラフォー世代のママさんのなかには、少数ですが着物を選ぶ方もいるようです。

着物は着付けにも時間がかかりますしかなり目立ちますので、どうしても着たいという方は先輩ママさんに相談してみることをおすすめします。

最近では、「スーツ」を着ている方が6割と多めになっています。

「スーツ」は、フォーマル感が一番出ますのでおすすめです。

「スーツ」には「スカートタイプ」と「パンツタイプ」がありますが、基本的にどちらでも構いません。

背が高いとか、スタイルに自身のある方は「‘パンツタイプ」もよいと思います。

「パンツタイプ」は、なにより「スカートタイプ」よりも動きやすいですからね。

中学や高校の入学式になってくると、ママさんたちもそれなりに年を重ねてきますので「ワンピース」を選ばれる方もほとんどいなくなり大半は「スーツ」を選択します。

スーツとストッキングの色は?

卒業式では、黒やグレー色などの黒系の色の服を着ている方が多く見られますが、入園式・入学式では「これから新しい生活がスタートする」ということがありますので、春らしい明るい色を選ばれるママさんが多くみられます。

白、ベージュ色が最も多く、パステル調のピンクなどの明るい色も春らしい雰囲気が出ます。

黒やグレー色でもわるくはありませんが、黒系の色を選ばれるのであれば、例えばブラウスを明るめの色にしたり、アクセサリーでアクセントを出すなどをしてみてはいかがでしょうか。

ストッキングについては、黒ではなくベージュがマナーとされています。

ストッキングは柄物であったり、派手な色のものはNGです。

入園式・入学式において、タイツは基本NGとされていています。

ですが、春といってもまだまだ肌寒い時期ですので、防寒対策として黒のオーソドックスなタイツであればOKです。


おすすめはセットスーツ

f:id:takayuki0727:20180121220327j:plain

(https://shop-list.com/women/girl-k/ta21631/)より引用

ジャケット、スカート、ワンピースの3点セット、または、ジャケット、スカート、ワンピース、パンツの4点セットで販売されているセットスーツはおすすめです。

f:id:takayuki0727:20180121220531j:plain

(https://shop-list.com/women/girl-k/ta21627/)より引用

入園式・入学式のためだけにスーツを購入してしまうと、あとで着まわしができないためにもったいなく感じられると思います。

そこでこのセットスーツであれば他で着まわしができますので、ママさんたちに人気となっています。

コサージュをアクセントに

f:id:takayuki0727:20180121223024j:plain

(https://www.creema.jp/item/5065397/detailより引用)

結婚式などでは、女性がコサージュをつけているのを見かけると思います。

コサージュを身につけるとても華やかな印象になりますよね。

コサージュには元々「お祝いします」という意味があります。

ですので、コサージュを入園式・入学式につけることはとてもよいことです。

ただしコサージュには、自分を華やかに見せるということではなく「お祝いします」という意味合いがありますので、派手すぎるコサージュはNGです。

コサージュをつける場所ですが、本来はどこにつけてもよいとされていますが、公式な式典では左胸につけるのが常識とされています。

左胸のやや上辺りにつけている方が多いです。

コサージュの色は、スーツやワンピースなど、着ている服装の色に合わせて選ばれるとよいと思います。

ちなみにコサージュに合う髪型は、ショートの方がアクセントになり合うそうです。

ロングの方は髪を上にあげてまとめると、コサージュがアクセントになりよいそうですよ。

 まとめ

  • 60%はスーツで35%はワンピース
  • 中学、高校の入学式ではほとんどのママさんがスーツになる
  • スーツの色は、春らしいベージュ色などがおすすめ
  • タイツはNG、ストッキングは派手すぎる色はNG、ベージュが基本
  • セットスーツはおすすめ
  • コサージュは「お祝いします」という意味、派手すぎるものはNG

まとめるとこんな感じになります。

せっかくの子供の晴れ舞台ですから、母親らしく、子供に迷惑をかけないようにきちんとした身なりで出席しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

入園式、入学式の父親の服装の新常識 えっ!?礼服はダメなの?

保育園・幼稚園 入園式の子供の服装 靴から靴下まで最近の常識とは!?

幼稚園、小学校から大学まで、入学祝いはいくら包めばいいの? 金額相場

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です