花見ではどんな食べ物を用意すればいい? デリバリーサービスを利用してみるのもあり!?

スポンサーリンク


春の風物詩といえば「桜」「花見」を連想される方が多いのではないでしょうか。

日本では、3月中旬から4月上旬にかけて咲き誇る「桜」ですが、「桜」はこれから始まる新しい学生生活や新しい社会人たちの新生活に向けて、わたしたちを盛大に盛り上げてくれます。

「わたしは春を迎えても今までと生活は変わらないよ~っ」て方でも、桜が咲くこの季節は心おどりますよね。

桜の花見といえば、桜並木をゆったりと散歩する方もいれば「ドンちゃん騒ぎ」をしたいという方もいて楽しみ方は人それぞれです。

今回はそんな「ドンちゃん騒ぎ」を含めて、レジャーシートを敷いて食事をしながらゆっくりと桜を楽しみたいという方たちのためにも

  • 花見にはどういう食べ物が人気があるの?
  • 花見にはどういう飲み物が人気があるの?
  • ピンポイントデリバリーサービスって何?

といったことについてご紹介します。

f:id:takayuki0727:20180123220228j:plain

飲み物

f:id:takayuki0727:20180122224436j:plain

花見のときには、どのような飲み物が飲まれているのでしょうか。

f:id:takayuki0727:20180122215237g:plain

(楽天リサーチから引用)

統計結果によると、やはりというか当然というか「ビール」が1番多いですね。

今では持ち運びできるハンディタイプの「家庭用のビールサーバー」も販売されていますので、ビール好きな方が多い集まりでは持っていくと大変喜ばれます。

続いて2番目に人気の飲み物は「ソフトドリンク」ですが、3番目はまたアルコールである「チューハイ」というアンケート結果になっています。

花見といえば家族同士の花見客も多く見受けられますが、職場同士で行う花見客の方が実質多いのかもしれません。

暖かい季節になり、桜もきれいに咲きほこる中でみなさんテンションが上がり、まさに「ドンちゃん騒ぎ」したい時期といえます。

「飲み物を何も飲まない」と回答されている方は、レジャーシートを敷いて一ヶ所でワイワイ騒ぐ花見ではなく、歩きながら桜並木を楽しみたいという方たちであると思われます。

食べ物について

では花見のときの食べ物に関してはどうでしょうか。

f:id:takayuki0727:20180122220450g:plain

(楽天リサーチより引用)

春といってもまだまだ肌寒い時期が続いていることもあります。

ということで温かい食べ物が人気なのかと思いきやそうでもないようです。

みんなで食べるということもあり「食べやすいもの」が好まれる傾向にありそうです。

統計によると「お弁当」が1位となっています。

お弁当には「手作り弁当」「コンビニやスーパーで買ってくるお弁当」が含まれます。

f:id:takayuki0727:20180122224833j:plain

あとは、手で軽くつまめるものが人気を集めています。

例えば、揚げ物である「からあげ」や「おにぎり」「サンドウィッチ」などは人気が高い食べ物となっています。

リサーチに入っていない人気の食べ物としては「おでん」「だんご」ですね。

まだまだ肌寒い時期ですので、温かい「おでん」も人気の食べ物ですよ。

「豚汁」も食べやすいので、持っていけば喜ばれること間違いありません。

でもどうやって現地で温めるの?ということですが、おすすめは「カセットコンロ」です。

カセットコンロがあれば花見している現地で温めることができます。

「この人本当に気がきくな~」

と、みんなからのポイントアップは間違いなしです。

その他には統計データには入っていませんが「だんご」は花見の定番ですよね。

果物やスイーツ、お菓子類など、簡単につまめる食べ物も女性に喜ばれますよ。

それにしてもハンバーガーがランクインしているのは驚きですね(笑)。


食べ物はどこで用意すればいいの?

f:id:takayuki0727:20180123221058j:plain

では、花見のときの食べ物はどこで用意すればいいのでしょうか?

f:id:takayuki0727:20180122215122g:plain

(楽天リサーチから引用)

楽天リサーチによると、当日にスーパーやコンビニなどで買出しという方が多く見うけられます。

自分で手作りするという方も35%と結構高い数字になっています。

お花見できるお花見スポットにおいては露店が出ていることが多いですが、露店で食べ物を購入する方よりも、手作りで弁当を用意するという方の方が高い数字になっていますね。

やはり露店で食べ物を買うと、金銭的に負担になってしまうからというのが理由として考えられます。

ピンポイントデリバリーサービス

このデータの注目ポイントは「デリバリー」を利用して「花見をしている現地まで届けてもらう」という方が5.5%います。

デリバリーでは「ごちクル」や「くるめし弁当」を利用されている方も多くいます。

gochikuru.com

www.kurumesi-bentou.com

www.dominos.jp

デリバリーは、「お弁当」だけではなく「ピザ」もあります。

花見会場にピンポイントで直接届けてもらうことも可能ですので、利用されてみるのもいいかもしれません。

花見の幹事をやられる方は準備など非常に大変ですので、このようなデリバリーサービスを利用されてみてはいかがでしょうか。

ピンポイントデリバリーサービスで手際よく行えば、幹事の株が上がること間違いありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

みんなでワイワイとお花見を楽しむためには、食べ物と飲み物は必須アイテムになります。

「手作り弁当」や「露店で購入する」という方法もありですが、ピンポイントデリバリーサービスを利用してみるのもいいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

桜の花粉症は存在するの?桜の花粉にはもう一つ知られざる秘密があった!?

花見を盛り上げてみんなで楽しむためのアイデアグッズ8選 

京都の桜 花見スポットの定番から穴場まで 厳選5選!

愛知県、名古屋市から行ける桜の花見場所 定番から穴場まで 厳選5選!

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です