子供が結婚するときの親の心構えと役割 費用や流行りの挙式スタイルなど

スポンサーリンク


ご結婚おめでとうございます。

結婚観は一昔前と違ってだいぶ様変わりしてきています。

例えば、昔は家同士のつながりを重視してきましたが、最近では家同士というよりも個人のつながりを尊重する傾向にあります。

昔は同居が当たり前でしたが、逆に今では親と同居する方が珍しくなってきています。

時代とともに結婚観も変化してきていますね。

では子供が結婚するときに、親はどのような考えを持って受け入れればよいのでしょうか。

結婚観が一昔前と比べて、どのような変化してきたのかを含めて記事にしてみました。

授かり婚の割合

「授かり婚」とは、いわゆる「できちゃった婚」ですが、最近では「授かり婚」とか「おめでた婚」とかいいます。

昔は少なかった授かり婚ですが、最近では授かり婚による結婚が3割を超えてきています。

なんと10代で結婚するカップルの8割は授かり婚だそうです。ちょっとこの数値は衝撃的ですね。

30代では1割ということなので、年齢が上がるにつれて授かり婚の割合は減ってきます。

また、相手の方がバツ1で、子供がいる人と結婚をするという場合も決して珍しくありません。

お相手の方が再婚で、自分は初婚という割合はデータ上2割程度います。

要は親がどうこうというよりも、当人同士が納得できるのであれば関係ないということですね。

当人同士の考えを優先する

私は30代前半の頃に、プロポーズまでして結婚を約束した方と破談になったことがあります。

破談になった原因はいろいろありましたが、その一つとして、相手の親が妙に関与してきたというものでした。

結婚観は変化してきたといっても当人同士だけではなく、家同士のつながりもできるわけですから、相手の親を大事にしたいという気持ちはもちろん持っていましたが、あまりに私たちに関与してくるので「結婚する前からこんなので大丈夫かな」と不安になったことを覚えていますし、私自身の疲弊も相当なものでした。

親は子供にたいして「こうしてほしい」「こんな式をあげてほしい」などいろいろと思うところはあると思いますが、アドバイス程度にとどめておき子供の価値観を大事にしてあげるべきだと思います。

結婚は子供が完全に親離れするときですから、口をはさむのはほどほどにしておくべきです。


結婚式について

(アニヴェルセル株式会社より引用)

20代、30代で結婚した方を対象とした調査のデータとなります。

全体のデータによると、結婚式・披露宴を挙げたと回答した人は約半分です。

何もしていないと回答したカップルは3割もいます。

私は結婚式を挙げましたが(私が挙げたかったので)妻は挙げても挙げなくてもどちらでもいいという考えでした。

私の周りでも、披露宴はしなくて式だけ挙げたという人や、何もしていないという人もそこそこいました。

20代に限って統計を見てみると

(アニヴェルセル株式会社より引用)

20代では、何もしていないというカップルが4割に増えました。

10組に4組は結婚式を挙げていないと回答しています。

これは単純に若いカップルには資金がないということが考えられます。

昔は結婚式を挙げるのが当たり前でしたが、最近では結婚観が随分と様変わりしています。

挙式のスタイルについて

挙式のスタイルは大きく分けて

  • キリスト教式
  • 神前式
  • 人前式

この3つのスタイルに分けられます。

総研リサーチのデータによると、約6割がキリスト教式、約2割が神前式、約2割が人前式となっています。

数年前に比べると、キリスト教式が減り神前式が増えています。その背景には和ブームの再燃による、和装へのあこがれがあるようです。

ちなみに私たち夫婦は人前式を行っています。

今までお世話になってきた人たちに向けて結婚することを宣言する人前式ですが、堅苦しくなく、いろいろな演出も楽しめるので私たちは人前式を選びました。

結婚式の費用について

昔は男性側が6に対して女性側が4というのが通例だったようです。

しかし最近では人数割というのが主流になっています。

結婚式において、料理代は人数で分けてドレス代は女性が負担をするというような分担方法です。ただし女性はネイルなど、男性にはお金がかからないようなところに費用が発生していたりするので、男性はその辺りも考慮するべきです。

一概にはいえませが、親は子供に対して全体の3割を負担するというのが平均のようです。

まとめ

結婚観は一昔と比べてだいぶ様変わりしているようです。

結婚観や挙式スタイルなどは、これからも時代の流れによって流行はどんどんと変わっていくことでしょう。

親は子供の結婚過程を、温かく見守ってあげるのが一番のようですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

結婚するときの男性の平均年収は? 最低年収はいくらあれば大丈夫?の新常識

結婚するときの貯金額はみんないくらなの!?統計データから平均を推測

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です