友達への出産祝いの相場はどれくらい? 友人・職場編

スポンサーリンク


友人や職場の人が出産したときの「出産祝い」を渡すときに気になることが、出産祝いの金額相場ではないでしょうか。

いったいいくらくらい渡せばいいのか、高すぎても渡された方は困ってしまいますし、低すぎてもガッカリされてしまいます。

渡す方も気持ちよく渡したいですし、何よりお相手の方には喜んでもらいたいです。

そこで今回は友人や職場の人に出産祝いを渡すときの注意点と、金額相場を紹介していきます。

出産祝いの金額相場は?

友人

友人の出産祝いでは、最近の傾向としては現金よりも物で渡す方も増えています。

ちなみに物を渡す場合の相場としては、

  • 5000~10000円

が一般的です。


では、渡して喜ばれる物とはどのような物でしょうか。

  • ベビー服
  • 商品券
  • おむつセット
  • ベビーカー
  • おもちゃ
  • 抱っこ紐

などが喜ばれます。

ベビー服やおむつセットは必ず必要な物ですので、渡された方としてはこのうえなくありがたいです。

ベビーカーは好みもありますので、友人にあらかじめどんなベビーカーがほしいのか聞いておいた方がいいかもしれません。

抱っこ紐やおもちゃも定番ですね。

人気のおもちゃとしては「メリー」「オーボール」が0歳の赤ちゃんに人気商品です。

「メリー」は我が家も購入しましたが「音が出て」「動く」ので、赤ちゃんがグズっているときに機嫌良くなり非常に助かりました。

商品券もお祝い品として上位にランクされる物ですが、現金で渡すのはちょっと味気ないかな~と思われる方は商品券でもいいと思います。

そして、当然渡して喜ばれるお祝いとして「現金」があります。現金であれば好きなものを自由に買うことができますからね。

では、現金を渡す場合の金額相場はどれくらいでしょうか。

  • 5000~10000円

やはり現金も5000~10000円が一般的とされています。9000円など「4」や「9」がつく金額は縁起がよくないとされているので避けましょう。

5000円~と書きましたが7000円などの中途半端な金額ではなく、5000円、もしくは10000円のどちらかが無難です。

明確な決まりはないので、自分の年齢とお相手の方との関係性などを考慮して金額を決めればいいと思います。

贈る物が現金であっても品物であっても、メッセージカードなんかをつけてあげたりすればもらう方としては嬉しさ倍増です。

例文としては、

「出産おめでとう! 子育て大変だと思うけど力を合わせて頑張ってね。家族揃って幸せな家庭を築いてください。」

あくまで一例ですが、お祝いといっしょに素敵なメッセージを付けてあげれば一層喜んでくれると思いますよ。

職場

最近では職場の人に出産祝いを渡すということはあまりなくなりました。

特に出産祝いを渡さなくてもマナー違反ということはありません。

どうしてもあげたい仲の良い同僚にはあげてもいいかもしれません。

その場合の金額相場としては、

  • 3000~5000円

とされています。

個人で渡してもいいですが、職場の場合はだいたいみんなで連名にして渡すというケースが多いです。

その場合の一人当たりの金額としては、

  • 3000円程度

です。

ご祝儀袋に連名で名前を記入して渡すのがマナーとされています。

出産祝いを渡すときの注意点

出産祝いを渡すときの注意点をいくつかあげてみたいと思います。

 

出産祝いを渡すタイミング

出産祝いを渡すタイミングですが、必ず出産して母子ともに健康な状態であることを確認してから渡すようにしてください。

友人から妊娠の報告を受けた場合、とても嬉しい気持ちになり早くお祝いを渡したい心情になるかと思います。

また出産の予定日が近づいてくると、出産前におめでとうの気持ちとともにお祝いを渡すのを待ちきれない心情はよく分かります。

しかし、友人が出産の報告をする前に先走ってお祝いを渡すことは避けるべきです。

ご祝儀袋に入れるお札

ご祝儀袋には新札を包むのがマナーとされています。

銀行で新札に換えてもらえるので、新札に換えてからご祝儀袋に包みましょう。

最近では、銀行のATMで新札に換えることができる銀行もあります。

どうしても新札が用意できない場合は、なるべくきれいで折れ曲がっていないお札を選んで包みます。

なお、お札を入れる向きですがお札の肖像画(1万円札であれば諭吉さん)を表向きにして入れます。

双子を出産した友人へ贈る場合

双子ですから赤ちゃんは当然2人となります。

一般的な相場としては、1人の赤ちゃんのときの相場と「同額~1.5倍」とされています。

1人の赤ちゃんのときの相場の倍の金額を包んでもマナー違反ではありませんが、あまりに高額だと相手の負担になってしまうこともあります。

なお、双子を出産した友人に物で贈る場合は、おむつセットやミルクなどは喜ばれます。なにせ消耗が2人分ですからね。

双子でお揃いの服も贈り物としては人気の商品ですよ。

まとめ

  • 友人への出産祝い金の相場は5000~10000円
  • 職場への出産祝い金の相場は3000~5000円
  • 出産祝いを渡すタイミングに注意する
  • お札は新札を使い、表側に肖像画がくるように入れる
  • 双子の場合は相場と同額~1.5倍

まとめると以上になります。

子供が誕生することはなによりもおめでたいことです。

マナーを守って友人をお祝いしてあげましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です