頭痛を治す意外な方法とは!? 頭痛持ちだった私がほぼ完治

スポンサーリンク


私もかつてはかなりひどい頭痛持ちでした。

頭痛は頭痛持ちの人しか分からない辛さがあります。

頭痛がひどくなると吐き気や食欲不振を伴い、まともに仕事ができなくなります。

そんな梅雨の時期を含めた辛い頭痛ですが、頭痛薬が効かないような頭痛を緩和する方法と、頭痛持ちだった私が完全に治した方法についてご紹介していきます。

梅雨時期の体調不良については梅雨の時期に、頭痛や体調不良になる3つのメカニズムとその対策とは?

こちらの記事も参考にしてみてください。

頭痛の種類

頭痛は大きく分けて「片頭痛」「緊張型頭痛」の2種類に分けられます。

  • 片頭痛:片頭痛という名称の通り、頭の片側が「ズキズキ」と痛むことが多い。ひどいと吐き気や嘔吐を伴うことがある。4時間~2日くらい続くことがある。
  • 緊張型頭痛:頭全体や後頭部が痛む。頭の両側を締め付けるような痛みや頭が重いなどの鈍痛がある。肩こりや首のこり、吐き気を伴うことがある。30分~1週間くらい続くことがある。

人によっては片頭痛と緊張型頭痛の両方を伴っている頭痛も多くあります。

「片頭痛」は気圧の変化を受けやすく、脳内では環境やストレスなどをうけるとセロトニンという物質が放出されます。

セロトニンが放出されると血流が悪くなり、炎症物質が発生して頭痛を引き起こします。

「緊張型頭痛」はその名称の通り、筋肉の緊張で血流が悪くなり神経が刺激されて起こる痛みとされています。

長時間パソコンをするなどの事務仕事や長時間運転をするなど、同じ姿勢をとり続けるとなりやすい頭痛です。

どちらの頭痛の原因も、副交感神経が優位になったり交感神経が優位になったりして、自律神経が乱れることが頭痛の原因になります。

頭痛にならないようにするためには、自律神経が乱れないようにすることが頭痛改善の一番の近道です。

次からは具体的な頭痛の対策について紹介していきます。

ストレスをためない

頭痛にならないようにするためにはストレスをためないことが一番です。

かくいう私も昔はひどい頭痛持ちでした。毎週月曜日の昼2時くらいになると肩こりから緊張型頭痛が誘発されて、1~2日くらい動けなくなるくらいひどい頭痛が続いていました。

当時の私は、月曜日の仕事始まりが嫌で嫌で仕方なかったのかもしれません。

「病は気から」という言葉があるように、梅雨時期になると頭痛が起きるという人は案外思い込みからきている人も多いと聞きます。

最近の研究でも、梅雨時期の気圧の変化程度で頭痛が起きるということ自体が疑問視されています。

「低気圧になると頭痛になる」と思い込みすぎているあまり、低気圧になったとたんに頭痛が誘発されるというパターンです。

なるべく普段の生活においてストレスをためず「私は大丈夫」と思うことが大切で、変に思い込みすぎないようにするべきではないでしょうか。

ちなみに当時の私も「月曜日になると頭痛が起きる」と思い込んでいたということもあったと思います(ちなみに今はほとんど頭痛はありません)。


アサイベリープラチナアイ

頭痛の原因は本当にさまざまで、目の疲れからも誘発されます。

私が毎日飲んでいるサプリメントが「アサイベリープラチナアイ」です。

頭痛持ちの私が根本から頭痛を治した意外な方法の一つとして、このサプリメントがあります。

かつては目にいいとされるサプリはブルーベリーが有名でしたが、最近ではアサイベリーの方がよく耳にするようになってきました。

アサイベリーは目にいいとされるアントシアニンという成分がブルーベリーの約5倍含まれています。

その他にも鉄分、食物繊維、ポリフェノール、ビタミンC、カルシウムなど目にいいとされる成分が豊富に含まれているスーパーフルーツとして注目されています。

目にいいだけではなく食物繊維も豊富に含まれているため、ダイエットサプリとしても注目されています。

私はアサイベリープラチナアイを飲んで半年経ちますが本当に目が楽になりました。

かつては目の疲れから首こりや肩こりになり、それが原因で頭痛が誘発されるということが日常茶飯事でした。

しかし今はそういうことが全くなくなり、日常生活が快適に過ごせるようになりました。

公式サイトで定期購入すれば、毎月ずっと半額で購入できますのでお得です。

アサイベリープラチナアイについてはアサイベリープラチナアイの効果はある?とりあえず購入してみた個人的体験談

こちらの記事も参考にしてみてください。

公式サイトから定期購入できます。

公式サイト

食べ物

  • バナナ
  • 豆乳
  • わかめ
  • ひじき
  • 煮干
  • すいか
  • アーモンド
  • 青魚
  • サケ
  • マグロ
  • ニシン
  • まいたけ
  • しいたけ
  • 牛乳

これらは頭痛にいいとされる食べ物です。

ビタミンB2、オメガ3脂肪酸、マグネシウムを多く含む食材は頭痛にいいとされる食べ物です。

しかし、頭痛になってからこれらの食材をとったとしても効果はありません。

頭痛を治すためには、普段から栄養のある食材をとることが大切です。

私が頭痛を改善したもう一つのサプリが「青汁」です。

青汁は頭痛を根本から治す有効な方法の一つだと考えています。

青汁にはビタミンB群、ビタミンB2、ビタミンE、マグネシウム、カリウムなど普段の食事だけでは取りきれない栄養素がふんだんに含まれています。

森永製菓のおいしい青汁は本当に美味しくて、私が毎日飲んでいる青汁です。

公式サイトから定期購入できます。

公式サイト

青汁には上にあげた豊富な栄養の他に、「メラトニン」というストレスを緩和して良い睡眠を促す成分が豊富に含まれています。

頭痛の原因の一つとしてストレスがあげられますが、日頃の疲れがたまった慢性疲労から肩こりを誘発して更に頭痛も誘発します。

「メラトニン」を豊富にとって良質な睡眠をとり、その他の豊富な栄養を身体にしっかりと取り入れて慢性疲労を改善する。

青汁にはこのような効果があるので、青汁を毎日飲むことは頭痛を根本から改善する最も有効な方法と考えます。

ツボ

私も頭痛になったときにはたまにツボ押しをしますが、ツボ押しは即効性があります。

辛い頭痛はそのままにしておくと、どんどん悪化する場合がありますので、頭痛に効くとされるツボを押して少しでも症状を和らげることをおすすめします。

太陽

(出展元:http://www.silk100.co.jp/tubo.htm)

目じりの外側のこめかみ部分のツボです。

眼精疲労に効きますので、眼精疲労からきている頭痛には効果的です。

百会

百会のツボは即効性バツグンです。

頭のてっぺんの頭頂部にあるツボです。

少し強めに押すとより効果的です。

風地

(出展元:https://www.shinq-compass.jp/salon/column/2921/24200/)

風地のツボは後頭部の左右のくぼみにあります。

緊張型頭痛の場合後頭部に症状があらわれることが多いので風地のツボも即効性があります。

薬と漢方薬

頭痛がどうしても辛いときには市販薬に頼るしか方法はないかもしれません。

ロキソニンやバファリンなどの市販薬は、人によって効果はさまざまですがクセになるといわれているので、あまり常用するのは避けた方がいいかもしれません。

できれば避けた方がいい市販薬ですが、頭痛がひどい場合は飲まざるをえないと思います。

頭痛持ちの人であれば分かると思いますが、痛くなる前には前兆のようなものがあると思います。

完全に痛くなってから飲むのではなく、痛くなる前の前兆時に飲んだ方が効くといわれています。

漢方薬はおすすめです。

漢方薬の専門店に行って詳しく頭痛の症状を伝えれば、その症状に合った薬を調剤してくれます。

漢方はすぐに効くというものではなく長く飲み続けなければいけないという根気がいりますが、頭痛を根本から治す一つの方法であると思います。

ストレッチ

頭痛は肩こりや首こりが原因の一つである場合も多いので、毎日の入念なストレッチも大切です。

肩が凝っている人の多くは、肩甲骨がガチガチに凝り固まっている人が多いです。

よく肩こりから頭痛になる人は、毎日肩甲骨を寝る前に入念に動かすと体がだいぶ楽になると思います。

肩甲骨を動かすおすすめのストレッチ道具はこちらです。

(出展元:http://www.joinus1980.com/SHOP/3B-3009.html)

ストレッチバンドですね。

ストレッチバンドを両手に持って高く上げてそのまま後ろに降ろします。

これを繰り返すだけで肩甲骨がかなり動いて凝りがとれてきます。

ストレッチバンドがない場合はタオルでもできますので是非やってみてください。

首こりについてはユーチューブでもたくさん動画があがっています。


お風呂をあがって夜寝る前に、ストレッチをする習慣をつけておくと凝りも自然にとれてきて、頭痛も緩和できるはずです。

まとめ

昔の私は本当にひどい頭痛持ちでした。

しかし最近では頭痛はほとんどなくなりました。

その理由として「青汁」「アサイベリープラチナアイ」のサプリメントで、体に充分な栄養を取り入れていることが大きいのではないかと考えています。

頭痛の原因は人によりさまざまですので、今回の記事の内容を実践して万人が治るとは思いませんが、少しでも緩和されればと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

梅雨の時期 愛知県名古屋市から行けるカップルにおすすめのデートスポット

梅雨の時期ならではの楽しみ方をご紹介 お出かけ先~家の中

梅雨の時期に、頭痛や体調不良になる3つのメカニズムとその対策とは?

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

住んでいる所:愛知県 性別:男 職業:営業マン兼Webライター 私が今まで体験・経験してきた不思議なことをもとに、運気アップする記事であったり、趣味であるボクシング・格闘技に関することや、異性との会話術、季節関連の情報などなど、幅広く記事にしています。