付き合う前 初めてのお食事デートで必ず成功する5つの考え方

スポンサーリンク


初めてのデートではどこに行きますか?

初めてのデートではお食事にいくことをおすすめしています。

女性との会話が不安な方は初デート 女性と会話が続かないという人必見!必ず成功する7つの考え方

こちらの記事を参考にしてください。

お食事デートであれば「食事をする」という明確な目的があるため、相手もそれほど身構えなくても気軽に来れるというのも理由の一つです。

もう一つの理由として初めてのデートで映画などに行ってしまうと、結局のところあまり会話できずお互いよく分からないままそのままフェードアウトしてしまう、なんてことがよくあります。

お互いをよく知るためにはまず、初回のデートではお食事デートをすることが大切だと考えます。

今回はそんな初めてのお食事デートで、相手の心を掴むためにどう行動すべきかということを紹介していきます。

お店選び

お食事デートをするためにはまずお店を決めなければいけません。

いくらなんでも初めてのデートで何も考えずに、いきあたりばったりお店を選ぶというのもリスクが高すぎます。

初めてのデートでお食事をするお店は、ファーストフードやファミリーレストラン、安いチェーン店などは避けましょう。

ではものすごくおしゃれなレストランや高級フレンチ料理などが選択としていいかと言われればこれも違います。

あまりに高級なお店ではお互いに構えてしまうため、気楽に会話が楽しめなくなってしまいます。

男性は「初めてのデート」と思っていても、女性は「この人はどんな男性なんだろう」といった気軽な感じで男性からの食事の誘いに乗ることも多くあります。

  • どんな趣味を持っているの?
  • 金銭感覚はどんな感じなんだろう?
  • どんなお仕事をしているの?
  • 私と会話のリズムは合うのかな?

女性は男性のこういったことを探りに来ているといってもいいかもしれません。

ですのであまり変わったお店は避けて、気楽に会話が楽しめる 「居酒屋」「カフェ」でのお食事が無難といえます。

もう一つお店の場所についてですが、あまりに遠い場所は避けるべきです。

なるべく駅から歩いてすぐの場所で、当日は現地集合にした方が女性も安心してお店に向かうことができます。

なお、お店を決めるときは相手に一言「こういうお店だけどどうかな?」と連絡をしておきましょう。

お店の席はどういう席を選べばいいの?

お店は決まりました。

ではお店の席はどういう席を選べばいいのでしょうか。

居酒屋にはたいてい個室、半個室、カウンター、個室ではない席といろいろあります。

私は個室カウンターをおすすめします。

個室ではない席は、例えば隣で宴会や合コンなどを開催している場合など、2人で落ち着いてゆっくり会話ができないということがあります。

ただし個室といっても、いきなりカップルシートはやめた方がいいです。気軽にお食事に来ただけなのに、いきなり密着するようなカップルシートでは相手からしてみればドン引きです。

ということで選ぶべき席は個室かカウンターとなります。

個室は狭い空間でゆっくりとお話ができますので個室でもいいですが、できれば初デートはカウンターが一番向いています。

個室の場合対面に座ることになりますが、相手の行動が全て目に入ってきてしまうので、上手く会話ができなくなったり目のやり場に困ったりします。

心理学的にも対面席というのは商談などには向いているとされていますが、初デートにはあまり向いているとはいえません。

カウンター席でそれぞれ座る位置については、男性が右側で女性が左側に座るのが男性脳と女性脳を考えた場合ベストといえます。

カップルが並んで歩いているお互いの位置関係をよく観察してみると、男性が右側で女性が左側に並んで歩いているカップルの方が多いです。


食事や店員にたいするマナー

食事をするときに気をつけなければならないことは、きちんとマナーを守って食事をすることです。

例えばパスタをズルズルと音を立てながら食べたり、口を開けながらくちゃくちゃと音を立てながら食べたりすることはやめましょう。

あわてて食べないで、出てきた料理をゆっくりとマナーを守って食べるようにします。

たくさん食べることはいいことですが、あまりにガツガツと急いで食べている姿は女性から見てプラスにはなりません。

居酒屋デートの場合は、お酒を飲みすぎないということも頭に入れておいた方がいいです。

「食事と会話をゆっくりと楽しむ」というコンセプトを持ってデートにいくといいかもしれません。

もう一つ絶対に気をつけなければいけないこととして、店員にたいする態度です。

例えば出てきた料理が違ったりした場合に、店員にたいして文句をいったり怒ったりするのは避けましょう。

女性は店員にたいして横柄な態度をとるということは、いずれ自分にたいしても横柄な態度をとると思うので誰にたいしても優しく接するようにします。

お会計について

Q. 初デートのお会計はどうするべきだと思いますか?(単一回答)

■男性の回答
1位 男性が多めに払う 43.9%
2位 男性が全額払う 35.9%
3位 割り勘にする 14.6%
4位 収入や年齢が上の方が多め、もしくは全額払う 5.6%

■女性の回答
1位 男性が多めに払う 43.1%
2位 割り勘にする 25.5%
3位 男性が全額払う 24.2%
4位 収入や年齢が上の方が多め、もしくは全額払う 7.3%

(出展元:マッチアラーム調べ)

20代、30代の独身男女の意識調査アンケートです。

女性が一番多い回答として、43%の方が「男性が多めに払う」という意見です。

「男性が全額払う」という意見も24%ありますが、こちらは少数といってよいでしょう。

初デートの男性側の会計は、「全額払う」かもしくは「男性が少し多めに払う」のどちらかでよいと思います。

注意点

初めてのお食事デートの最大の注意点として、終電に間に合うように帰るということです。

終電ギリギリではなく、長くても2~3時間くらいで切り上げて帰るようにしましょう。

お食事デートに来る女性側は気軽な感じで来ていることが多いため、いきなり告白したりとかそういったことはやめた方が無難です。

告白することよりも「次は○○に遊びに行こう」など、次回のデートにつなげる会話をどのようにするかということが大切です。

女性は、器の大きい落ち着いた大人な男性に魅かれます。

まとめ

女性は初めてのお食事デートの内容で、今後どうするかをほぼ決めてしまいます。

初めてのお食事デートでは「大人な男性の魅力」をみせて、2回目以降のデートに繋がるようにがんばってください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

初デート 女性と会話が続かないという人必見!必ず成功する7つの考え方

愛知県 付き合う前の初デート場所はここで決まり!?デートスポット5選

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です