バーベキュー お肉以外で美味しい食材は? えっ!こんな物まで焼いちゃうの?

スポンサーリンク


バーベキューのメイン料理といえば「お肉」です。

そんなメインを引き立たせる脇役料理がお野菜でありデザートです。

テレビドラマでもそうですが、脇役が下手クソな演技をしていてはメインである俳優さんも引き立つことができません。

バーベキューも同じで、食材がお肉ばかりでお野菜とデザートがないバーベキューはバーベキューとはいえませんよね。

今回はバーベキューをするときの定番のお野菜と、こんな食材を使えばお肉以外の食材で美味しい料理が作れますよ、というちょっと変わったレシピをご紹介します。

バーベキューについては

バーベキュー 分厚い肉の焼き方や便利グッズなど 知っていると得をする5つのこと

バーベキュー初心者必見!! 絶対に必要な道具と、あれば便利な道具一覧

こちらも参考にしてみてください。

定番のお野菜

  • とうもろこし
  • しいたけ
  • 玉ねぎ
  • ピーマン
  • キャベツ
  • じゃがいも
  • かぼちゃ
  • にんじん
  • エリンギ
  • イカ
  • ホタテ
  • ウインナー

ざっとあげるとこんなところでしょうか。

「とももろこし」は大人にも子供にもバーベキューにはかかせない大人気の食べ物です。

細かく切って焼いてもいいですが、豪快に丸ごと1本焼いてもバーベキューらしくていいですよね。

しょうゆは先にかけると焦げてしまうので、食べる直前にとうもろこしにかけて食べると美味しく食べることができます。

「しいたけ」「エリンギ」もバーベキューでは定番の食材です。

家では食べないお子さんたちも、バーベキューのしいたけなら食べれるなんてこともあります。

味付けはシンプルにしょうゆがベストです。

「じゃがいも」はそのまま焼いても美味しく食べれますが、できればアルミホイル巻きにするとなお美味しく食べることができます。

やり方は簡単で、皮を剥いたじゃがいもを適当な大きさに切ってアルミホイルに乗せます。

アルミホイムに載せたじゃがいもの上にバターを載せて、中火で焼けるのを待てば完成です。

「イカ」や「ホタテ」、「ウインナー」はお野菜ではないですが、これもバーベキューにあるとうれしい食材になります。

お肉やお野菜がメインのバーベキューですが、イカやホタテなどの海鮮系の食材もバーベキューにアクセントをつけてくれます。

イカは食べやすいサイズにカットして、じゃがいもと同じくホイル巻きにして焼くと美味しく食べることができます。

イカのタレもシンプルにしょうゆがベストです。

「ウインナー」は、これまた子供にも大人にも大人気の食材ですよね。

焼きバナナ

バナナを焼いて食べるとめちゃ美味しいですよ。

作り方は、バナナの皮を剥いて縦に半分にカットします。横ではなく縦に切ることがポイントです。

鉄板の上の強火のところで、表面に焦げ目がつくまで焼きます。

焼いたバナナの上にバニラアイスを載せるとおしゃれ感も出て新しいデザートの完成です。

焼きオレンジ

バナナは焼くと美味しそうなのはなんとなく分かるけど、オレンジを焼いて美味しいの?と思われるかもしれません。

これが実際やってみると美味しいんですよ。

オレンジは焼くことによって酸味が抑えられて甘みが出てきます。

やり方はオレンジの皮を剥いてやや厚めにカットします。

鉄板のやや強火のところで焦げ目が出るまでサッと焼きます。

最後はシナモンシュガーかグラニュー糖をかけて完成です。

焼きパイナップル

パイナップルは焼くと甘みが増して更に美味しくなります。

そんな焼きパイナップルの作り方は、まずパイナップルを食べやすいサイズに切って鉄板に載せます。

強火のところで、焦げ目がつくくらいに表と裏の両面を焼けば出来上がりです。

そのまま食べても美味しく食べれますが、砂糖をつけて食べるとより一層美味しく食べれますよ。

焼きリンゴ

焼きリンゴは、バーベキューにおいて焼きフルーツの定番料理といえるかもしれません。

作り方は、まずりんごを食べやすいサイズにカットして鉄板に載せます。

中火でゆっくりと表と裏に焦げ目ができる程度まで焼きます。

仕上げとしてメイプルシロップをかけて完成です。


にんにくの丸焼き

バーベキューではにんにくの丸焼きも美味しくいただくことができます。

にんにくを皮を剥かずにそのまま豪快に焼きます。

にんにくは鉄板の上に載せるよりも、アルミホイルの上に皮を剥かずにそのまま載せて焼いた方が美味しく焼けます。

焼けたにんにくは皮を剥いてから、しょうゆや塩をかけて食べると美味しく食べれます。

チーズ(チョコレート)フォンデュ

肉にお野菜にチーズフォンデュなんて気分はまさに野外の高級レストランです。

お肉をたくさん食べたあとに、野菜をつけて食べるちょっとおしゃれなチーズフォンデュはかなりおすすめです。

作り方は簡単で、アルミ皿に適度な量のカマンベールチーズを入れて中火でトロトロになるまで焼けば完成です。

チーズは何につけても合いますが、野菜やパンにつけて食べると美味しく食べれます。

チーズをチョコレートに換えてフォンデュにしても、デザート感が増して美味しく食べれますよ。

チョコレートフォンデュにつける食材はマシュマロなどがおすすめです。

トマトのチーズ添え

お肉でお腹を満たしたあとにはさっぱりした物が食べたくなります。

そんなときはトマトのチーズ添えがおすすめです。

作り方はトマトをスライス状にカットします。

スライス状にカットしたトマトを鉄板に載せて、強火で焦げ目ができるまで表と裏を焼きます。

お皿に載せて焼いたトマトの上にカッテージチーズを載せて完成です。

じゃがいもとキノコのアルミホイル焼き

バーベキューにおいてのアルミホイル焼きも定番の調理方法です。

じゃがいものアルミホイル焼きは上でご紹介しましたが、じゃがいもにプラスしてキノコを入れても美味しく食べることができます。

アルミホイルの上に、じゃがいもといっしょにキノコも載せてその上にバターと塩を少しかけてアルミホイルで包みます。

中火でアルミホイルの両面を焼いて完成です。

しょうゆはお好みでかけてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

バーベキューはお肉だけではなくフルーツやその他の食材も工夫次第で美味しく食べることができます。

いつもとはちょっと違ったおしゃれなバーベキューになると思いますので是非チャレンジしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

バーベキュー 分厚い肉の焼き方や便利グッズなど 知っていると得をする5つのこと

バーベキュー初心者必見!! 絶対に必要な道具と、あれば便利な道具一覧

バーベキュー オリジナルソースを作って楽しもう ソースレシピをいくつかご紹介

バーベキュー モテる女性の行動と服装 男性からの好感度を上げるには?

バーベキュー モテる男性の行動とは!? 女性からの好感度をアップさせる方法

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です