ベタベタの汗をかく原因と対策は? ニオイのしないサラサラの汗にする方法

スポンサーリンク


夏に限らず暑いときには、男性でも女性でも誰でも汗をかきます。

そんな誰もがかく汗ですが、他人のかく「汗のニオイ」って気になりますよね?

満員電車などで、目の前にいる人のニオイが臭かったりすると嫌な気分になったりします。

また職場などで、近くにいた上司や同僚などの汗のニオイが漂ってきたりすると、思わず嫌な顔をしてしまうこともあると思います。

しかしそれは他人事ではないかもしれません。

自分は大丈夫だと思っていても、実は周りから「臭い」なんて思われているかもしれません。

そんなあなたのかく汗は「ベタベタの汗」ですか?それとも「サラサラの汗」ですか?

ベタベタの汗をよくかくという人は要注意です。

今回はベタベタの汗とサラサラの汗の違いと、汗のニオイ対策についてご紹介します。

汗のニオイについては汗のニオイ対策 最新・便利グッズで不快なニオイを除去しよう

こちらの記事も参考にしてみてください。

ベタベタの汗とサラサラの汗

人がかく汗には2種類あります。

それは「ベタベタの汗」「サラサラの汗」です。

ベタベタの汗というのは、そこから連想される言葉の通り「ニオイのある汗」で、サラサラの汗は「ニオイのない汗」となります。

汗をたくさんかく人でも「サラサラの汗」をかく人は、ニオイがほとんどしないので問題はありません。

ではなぜ「ベタベタの汗」をかく人と「サラサラの汗」をかく人がいるのでしょうか。

サラサラの汗の場合、汗として体外に排出される前に、ニオイの元となる成分である「塩分」「尿素」「アンモニア」、ナトリウムやカリウムなどの「ミネラル」が上手く体の血液に吸収されて、ほとんど水だけの汗となって体外へ排出されます。

体外に汗として排出されるときにはその成分のほとんどが水となるため「ニオイのしないサラサラの汗」になります。

ベタベタの汗の場合、ニオイの元となる成分である「塩分」「尿素」「アンモニア」、ナトリウムやカリウムなどの「ミネラル」が正常に血液に吸収されないために、それらの成分は汗といっしょに体外へ排出します。

また汗のニオイの元となる成分は、先に述べた塩分、尿素、アンモニア、ミネラルだけではありません。

体の皮膚に付着しているアカ雑菌が、汗と混じりあうことによって嫌なニオイとなり、体外に排出されます。

つまり「サラサラの汗」と「ベタベタの汗」の違いは、「汗と混じりあった雑菌」と「塩分、尿素、アンモニア、ミネラルなどの成分が混じっているかどうか」の違いになります。

雑菌が多い体の部位は限られていて「股周辺」「わき周辺」「肛門周辺」「足の裏」となります。

これらの対策としては、ニオイの出やすい部位を清潔に保つことにより体臭を抑えることができます。


汗のニオイ対策

食生活の改善

体の雑菌をなくすために、まずはベタベタの汗が出る部分である「股周辺」「わき周辺」「肛門周辺」「足の裏」を清潔に保つことが大切ということは先に述べました。

そしてそんなニオイを抑えるためには、バランスのよい食生活も大切です。

肉ばかり食べていて野菜をほとんど食べない人は、当然体臭もきつくなります。

また野菜をとらないと食物繊維をとることができないので、便秘になりがちになり必然的に体臭も強くなってしまいます。

野菜といってもニンニクばかり食べていては当然口臭が強くなりますし、肉を食べなくても、スナック菓子や甘い物ばかり食べていては体臭が強くなります。

また辛い物やアルコールの飲みすぎもよくありません。

これらの食材の食べすぎ、飲みすぎはやめてバランスのとれた食生活を心がけることが大切です。

適度な運動

運動をしないでかく汗は、ニオイの元となる成分が体内に吸収されずに、汗といっしょに「ベタベタの汗」となって体外へ排出されます。

ですので、ニオイのしないサラサラの汗をかくためには適度な運動をして、汗腺を鍛えることが必要になってきます。

汗をかくことを避けるのではなく、適度な運動をして汗をかき汗腺を鍛えることで、体外へ排出される汗はベタベタの汗からサラサラの汗へと変化してきます。

おすすめは少し時間が長めの軽いウォーキングです。

軽いウォーキングをして基礎代謝を上げてしっかりと汗をかき、汗腺を鍛えることが大切です。

汗対策用アイテム

(出展元:http://www.wakishu.net/ranking.html)

そして汗のニオイ対策用アイテムとしては「制汗スプレー」「汗ふきシート」「サプリメント」「漢方」「汗対策インナー」などなど、さまざまなアイテムが販売されています。

制汗スプレーや汗ふきシートなどは薬局でも各種いろいろ販売しています。

それぞれ人によって効果は異なりますのでどれが一番効果があるということは一概にはいえませんが、どれもお値段は高いものではないので1度試してみて、自分に合った物を使用されるのがいいかと思います。

制汗スプレーは無臭の物もあれば、香水のようないい香りがする物もあります。

汗ふきシートも、制汗スプレー同様に無臭の物もあれば、ほのかにいい香りのするようなシートもあります。

汗対策用のインナーも男性用、女性用それぞれいろいろな種類が販売されています。

アマゾンや楽天などで、わき汗パッドつきのインナーなども発売されていますので、自分に合った物を探してみるのもいいと思います。

その他のニオイ対策としては「漢方」があります。

汗のニオイといっても原因は人によってさまざまです。

漢方であれば専門家が、その人の症状に合った薬を調剤してくれるので、体から発するニオイを根本から改善するためにはおすすめの方法です。

まとめ

汗のニオイ対策としては、

  • バランスのよい食生活
  • 適度な運動
  • 汗対策用アイテムの使用(制汗スプレーや汗ふきシートなど)
  • 雑菌の多い体の部位である「股周辺」「わき周辺」「肛門周辺」「足の裏」を清潔に保つ

これらのことが大切になってきます。

汗のニオイは誰もが気になることですので、しっかりと対策をしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

夏太りする人が増えているのはなぜ? 夏に太る原因と解消法

汗のニオイ対策 最新・便利グッズで不快なニオイを除去しよう

「目」の日焼け対策をしないと危険!? 肌のシミの原因や目の病気に!

唇に一番適した日焼け対策とは!? 対策をおこたると重症になる危険性も

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です