頭皮の日焼け対策をしていない人は要注意 「ハゲ」る原因に!?

スポンサーリンク


紫外線の強い時期の日焼け対策はしていますか。

顔や肌にはしっかりとUVケアをしているから大丈夫と思っている方や、自分は男だから日焼けなんか別にしても構わない、と思っている方は要注意です。

確かに顔や肌への紫外線対策は必要ですが、実は紫外線が一番当たる場所はそこではありません。

日焼け対策をしなければいけない場所はズバリ「頭皮」です。

男だから日焼け対策なんて関係ない、なんていっている場合ではありません。

頭皮への紫外線対策を怠っていると、髪へのダメージが蓄積されて抜け毛などから「ハゲ」る原因となります。

今回は頭皮への日焼け対策の重要性について紹介します。

日焼けについては、

唇に一番適した日焼け対策とは!? 対策をおこたると重症になる危険性も

「目」の日焼け対策をしないと危険!? 肌のシミの原因や目の病気に!

こちらの記事も参考にしてみてください。

光老化

肌のUVケアはしっかりしているけど、頭皮のUVケアまではしていない・・・なんていう方がほとんどではないでしょうか。

なんとなく髪の毛が紫外線から頭皮を守ってくれているように思えますが、実はそういったことはなく、紫外線の頭皮への影響やダメージは計りしれません。

光老化という言葉をご存知でしょうか。

光老化とは、読んで字のごとく日光を浴びると老化を進行させるという意味です。

たまにテレビなどに出てくるアフリカに住んでいる人たちは、実年齢よりも老けているなあと感じることがあるかと思います。

おじいちゃんだと思った人が、実は30代と見た目よりもかなり若かった、なんてことがあります。

それは普段から日光を浴びすぎたことにより、皮膚の老化が進行したことが原因だそうです。

またビーチバレーの選手などは、日光を浴びる率が普通の人よりも高いため、紫外線による皮膚の老化の進行が早くなります。

驚くことに皮膚の老化の70~80%は光老化が原因なのです。

日光に当たり続ける時間が長ければ長くなるほど、皮膚はどんどん老けていきます。

ということで、特に長時間外出するときなどは顔や肌に日焼け止めなどの対策をするべきだ、ということがお分かりいただけたかと思います。

しかし日焼け対策として忘れてはいけないのは頭皮への日焼け対策です。

頭皮への日焼け対策をしないとどうなるの?

頭皮は顔に比べて約2倍の紫外線が当たっています。

老化の原因となる紫外線が、顔の2倍も直射していればどうなるか大体想像はつきますよね。

頭皮への日焼け対策を怠るとは次のような症状がみられます。

  • 頭皮が乾燥してかゆみやフケが出る
  • 頭皮から臭いニオイが発生する
  • 白髪が増えてくる
  • 抜け毛や脱毛が増える

頭皮が乾燥してかゆみやフケが出る

紫外線の影響としてまずあらわれるの症状が「乾燥」です。

頭皮が乾燥してくると、きちんと毎日シャンプーして洗髪しているにも関わらず、かゆくなりフケが発生します。

健康な肌は、内部の水分を蒸発させることを防いでいるバリア機能が働いていますが、紫外線を浴びすぎるとそのダメージによりバリア機能が破壊されてしまいます。

そうなると肌が荒れてしまうため、かゆくなったりフケが発生したりします。

特に普段はフケが出ないのに、突然フケが発生したというような場合は、紫外線による影響が大きい可能性があります。

頭皮から臭いニオイが発生する

また意外と思われるかもしれませんが、紫外線の影響により頭皮から嫌なニオイが発生する場合もあります。

毎日シャンプーしているにも関わらず、妻や子供から「パパ頭が臭い」なんて言われたら要注意です。

紫外線の影響により頭皮が老化して免疫が低下し、菌が増えたことにより、嫌なニオイが発生しているかもしれません。

白髪が増えてくる

紫外線は白髪を増やす原因にもなります。

白髪が増える原因はストレスだけではありません。

紫外線と白髪は無関係のようにみえて大いに関係してきます。

紫外線をたくさんあびることにより、髪の毛の色をつけるために必要なメラノサイトの働きが悪くなります。

その影響で、髪の毛に色をつける機能が低下してしまうことで白髪が増えてしまいます。

抜け毛や脱毛が増える

紫外線は抜け毛や脱毛が増えて、ハゲる原因にもなります。

その理由としては、紫外線の影響で「光老化による頭皮へのダメージ」です。

頭皮がダメージを受けることで頭皮が硬くなり、抜け毛が増えていきます。

また紫外線によってタンパク質が破壊されます。

髪の毛の成分はほとんどタンパク質で構成されているため、タンパク質が破壊されてしまうと髪の毛自体がダメージを受けて、抜け毛や脱毛の原因となってしまいます。


頭皮への日焼け対策

(出展元:Amazon)

まず頭皮への日焼け対策としてあげられるものが帽子日傘などです。

環境庁の紫外線防止マニュアルにも記載されていますが、幅の広いツバのある帽子をかぶるとより効果があります。

頭皮の日焼けとはあまり関係なくなってしまいますが、麦わら帽子などはツバが広いため紫外線対策としては非常に効果の高い帽子となります。

ただし日傘や帽子は紫外線を全て完璧に防ぐことはできませんので、紫外線の強いときに長時間外にいることは避けるべきです。

そして頭皮の日焼けの、もう一つの対策としては「UVスプレー」があります

 

(出展元:Amazon)

顔や肌にはクリーム状の塗るタイプのものが一般的ですが、頭皮の場合は塗ることはできません。

ですので、頭皮のUVケアとしてはスプレータイプのものが一般的になります。

その中で私がおすすめするUVスプレーは「ナプラ ミーファ フレグランスUVスプレー クリア 」です。

フレグランスUVスプレーであれば、髪につけたときに心配されるようなベタつきはありません。 

髪だけではなく全身どこにでもつけることができ、無香料なので女性のみならず男性でも使用できます。

しかもお値段もお手頃価格なのでおすすめです。

まとめ

髪の毛は紫外線を頭皮から守っているようで、実はあまり守ってくれていません。

頭皮は仕方がないなどと紫外線対策をしないでほかっておくと、光老化して後々大変なことになりかねません。

顔や肌同様に頭皮もしっかりと紫外線対策をしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

唇に一番適した日焼け対策とは!? 対策をおこたると重症になる危険性も

「目」の日焼け対策をしないと危険!? 肌のシミの原因や目の病気に!

男の髭そり後の粉ふきはなぜ起きる? 顔の粉ふきには○○が効く

汗のニオイ対策 最新・便利グッズで不快なニオイを除去しよう

ベタベタの汗をかく原因と対策は? ニオイのしないサラサラの汗にする方法

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

住んでいる所:愛知県 性別:男 職業:営業マン兼Webライター 私が今まで体験・経験してきた不思議なことをもとに、運気アップする記事であったり、趣味であるボクシング・格闘技に関することや、異性との会話術、季節関連の情報などなど、幅広く記事にしています。