玄関から運気を呼び込む掃除のやり方 運気アップの置物も

スポンサーリンク


自分自身の運気を上げるためには、まず掃除をすることが大切です。

そんな運気アップするために欠かせない掃除ですが、まずは出入り口である「玄関」をきれいにしなければいけません。

玄関は良い気も悪い気も通す出入り口です。

つまり家の中に集まるエネルギーの全ての出入り口が「玄関」なのです。

今回は玄関の掃除の重要性と、玄関に置くと運気が上がる置物についてご紹介します。

掃除については、

【運気アップ】キッチンをきれいに掃除をすると愛情運が育つのはなぜ?

掃除をすることで100%運気アップ 特に効果のある掃除場所をご紹介

掃除をすれば100%運気が好転します 運気を上げるための掃除をするコツを教えます

こちらの記事も参考にしてみてください。

玄関の掃除の大切さ

なぜ玄関の掃除が大切なのでしょうか。

玄関は先にも述べたように、「良い気」と「悪い気」どちらの気も通る出入り口になります。

そんな玄関から悪い気を通してしまうと、家の中がマイナスのエネルギーで満たされてしまい、その家に住んでいる人の運気がダウンしてしまいます。

そんな全ての気の出入り口である玄関は、「良い気」だけを通して「悪い気」は通さないようにすることが大切です。

ではどうすればいいのかというと、玄関の掃除をしてきれいにすることです。

掃除をしてきれいな状態を保つことで、プラスのエネルギーが集まってきます。

逆に掃除をしない汚い状態の玄関は「悪い気」が集まりやすい場所にもなってしまいます。

玄関を他の場所よりも念入りに掃除をしなければいけない理由としては、玄関は全ての気が集まりやすい場所だからです。

幸運というプラスのエネルギー体は、汚い玄関に入りたいと思うでしょうか?

プラスのエネルギーは、整理整頓されたきれいな玄関に集まります。

逆に靴が出しっぱなしになっていたり、汚れやほこりまみれの玄関にはマイナスエネルギーが集まってしまいます。

玄関をプラスのエネルギーで満たすために、整理整頓してきれいにしましょう。

玄関の掃除をして「防壁」を作る

玄関はプラスのエネルギーだけを呼び込んで、マイナスのエネルギーは跳ね返さなければいけません。

では次に玄関で、悪い気を跳ね返して良い気だけを家の中に通すような「防壁」の作り方を説明します。

防壁を作るためには、まず玄関に置いてある不要な物を処分することから始めます。

玄関に全くはいていない靴が散乱していませんか。

ほとんど使用していないビニール傘がたくさん置いてありませんか。

スキー用品やゴルフ用品などが乱雑に置きっぱなしになっていませんか。

いらないダンボール箱や雑誌の束が置きっぱなしになっていませんか。

ベビーカーや子供の遊び道具などが置きっぱなしになっていませんか。

玄関には普段使用しない不要品は一切置いてはいけません。

私たちが玄関に入ったときに「物がごちゃごちゃあって狭苦しいなあ」というマイナスの感情が沸き起こってしまっては、そこの玄関は一瞬でマイナスエネルギーが溜まり、やがてはマイナスエネルギーの溜まり場になってしまいます。

玄関に入ったときに「気持ちいい空間だなあ」と思えるように、不要な物は処分して常に清潔な空間を保つようにしましょう。

そして玄関の外側部分も雑巾でしっかりと水拭きして、床はほうきでゴミをはいてきれいにしてください。

続いて、表札をきれいにすることも大事です。

表札は「家の顔」になりますので、常にピカピカにきれいに磨いてください。

表札は外に出ていますので、案外汚れていたりします。

最後は普段履いている靴をピカピカに磨いておけば完璧です。

玄関を清潔にピカピカに磨いて掃除をすることで、プラスのエネルギーのみを通して、マイナスエネルギーは遮断する「防壁」の完成します。


玄関に置くと運気アップ

次に紹介する開運グッズは、特に玄関に置くと運気が上がる物を紹介します。

その開運グッズとは、観葉植物、鏡、動物の置き物ですが、どれもスピリチュアルパワーのある置き物になります。

それぞれの置き物にはそれぞれ異なったパワーを持っています。

次からはそれぞれの置き物が持つスピリチュアルパワーについて紹介していきます。

サンスベリア(観葉植物)

(出展元:Amazon)

サンスベリアは、日陰と乾燥にも強く育てやすい観葉植物になります。

サンスベリアは、天に向かってまっすぐに伸びる葉っぱを持っています。

葉っぱが上に伸びているので場所も取らず、その葉は色鮮やかな模様がとてもきれいで、インテリアとしても高い人気がある植物です。

そして、とがった葉っぱを持つサンスベリアは、邪気を跳ね返す力があります。

マイナスエネルギーを跳ね返す力があるので、特に気が集まりやすい玄関に置くのが最適です。

観葉植物を置く位置は、家の外から見て左側に置くことが風水の基本とされています。

またサンスベリアは、空気清浄効果のある植物としてNASAからも認定されている優れた植物です。

ユッカ(観葉植物)

(出展元:https://www.plants-shop.jp/products/detail.php?product_id=400)

青年の木と呼ばれるユッカは、発展の木ともいわれ非常に縁起がいい植物です。

ユッカもサンスベリアと同じように、葉っぱは天に向かってまっすぐ伸びていることが特徴です。

天に向かって伸びている葉っぱを持つユッカもサンスベリア同様、邪気を跳ね返す力があります。

玄関に置くことで、外からの悪い気を跳ね返してくれます。

ただしユッカは活発な気を発するため、寝室のようなゆったりとしたい場所に置くことには向いていません。

またユッカは、成長、発展という意味合いから、仕事運、金運をあげる効果があるとされています。

私の家の玄関にもユッカが置いてありますが、元気いっぱいに我が家を守ってくれています。

「鏡」を玄関に置くと運気アップが見込めます。

ただし鏡を置く場合の注意点として、玄関に入って正面に見える所に置くことは風水的によくありません。

玄関に入って正面にある鏡は邪気を跳ね返しますが、良い気も跳ね返してしまいます。

ですので、玄関の右側か左側のどちらか一つに置くようにします。

右側と左側の両方に置いてしまうと合わせ鏡となり縁起がよくありません。

玄関に入ったときに自分から見て右側に置くと「仕事運」がアップするといわれています。

玄関に入ったときに自分から見て左側に置くと「金運」がアップするといわれています。

鏡の形は通常ある四角い形の鏡でも構いませんが、八角形の鏡を置くことでより金運アップの効果があるといわれています。

私がおすすめする八角形の鏡は「ミニ風水鏡」です。

サイズが非常にコンパクトで、運気アップが見込めるだけではなく玄関のインテリアとしても最適です。

公式サイトはこちら

動物の置物

玄関に置くと幸運を呼ぶといわれる動物の置物は、

  • ふくろう
  • 招き猫
  • カエル
  • ヘビ

などの置物が幸運を呼ぶといわれています。

置物にはそれぞれで意味合いが異なります。

カエルやヘビの置物は、商売繁盛の効果があるといわれています。

龍は悪い気を寄せ付けず、気の流れをスムースにする効果があるといわれています。

招き猫も商売繁盛の効果があり、金運がアップする効果があるといわれています。

ふくろうも招き猫と同じく、商売繁盛と金運がアップする効果があるといわれています。

金運アップについては、

金運アップに効果的な持ち物やアイテムは何がある?

金運を上げるために財布の中身は何を入れる? 金運アップの財布の秘訣

こちらの記事を参考にしてみてください。

まとめ

玄関に置いてある余分な物を処分し、ピカピカに磨いて綺麗にすることで、悪い気を跳ね返す「防壁」を作り幸運を呼び込むことができます。

また風水的に良いとされる置物を置くことで、更なる運気アップも望めます。

玄関は全ての気の通り道です。

特に念入りに掃除をして家の中に幸運を呼び込みましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

掃除をするとどうして運気が上がるの? 掃除で開運する5つの理由

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

住んでいる所:愛知県 性別:男 職業:営業マン兼Webライター 私が今まで体験・経験してきた不思議なことをもとに、運気アップする記事であったり、趣味であるボクシング・格闘技に関することや、異性との会話術、季節関連の情報などなど、幅広く記事にしています。