【グラウディング】をして邪気を寄せつけない体を作ろう

スポンサーリンク


昔の私もそうでしたが、人が多い場所(満員電車、混雑しているデパート、ライブ会場など)に行くと、体調不良になる方がいます。

そういう方は、人ゴミに行くと決まって、頭痛や、吐き気、疲労などが襲ってきますがそれはなぜでしょうか。

 

大勢の人ゴミの中には、イライラしている人がいたり、マイナスなことばかり考えている人もいれば、邪気を抱えこんでいる人もいたり、と「負の念」を抱え込んでいる人がたくさんいます。

体調不良になる方は、そんな「負の念」を受け取ってしまう敏感体質だからです。

そうなれば、必然的に運気もダウンしてしまいます。

 

「これは、体質だから仕方がない」と諦めている方もいますが、諦める必要はありません。

なぜなら、今回ご紹介する「グラウディング」をすることで、邪気を寄せつけない強い体を作り、運気を上げることが可能だからです。

「グラウディング」とは何なのか…そのやり方について詳しくご紹介します。

グラウディングとは?

グラウディングとは、「私たち自身が地球と繋がり、大いなる地球のパワーをもらう」ことです。

大いなる地球のパワーを受け取ることで、私たちは心身のバランスを取り戻し、邪気を寄せつけない強靭な体を作ることができます。

 

「地に足をつける」という、ことわざをご存知かと思います。

学校の先生から「地に足をつけて生きなさい」と言われたことがあるかもしれませんが、この意味するところは「何事に対しても動揺せずに、自分らしく堅実に生きなさい」という意味です。

反対に「地に足がついていない」人というのは、心と体のバランスが悪く、何事にもハラハラし、考えがすぐにブレてしまう人、そして自分の生き方に迷いがある人、ということです。

つまり、地球のパワーをしっかりと受け取っていない、地(地球)に足がついていない人というのは、心と体がアンバランスになり、邪気を受け取りやすくなってしまうのです。

 

邪気を受け取ってしまうと、頭痛や、気分が悪くなるなどの体調不良や、自身の気がダウンし、あげくツイていないことが連発します。

しかし、今回ご紹介する大いなる地球のパワーを受け取る(グラウディング)をすることで、心と体のバランスを取り戻し、強靭な精神力を身につけることで、負の念を寄せつけない体を作ることができます。

 

昔の私も、心に隙があったから邪気を寄せつけていました。

心に隙があるということは、心と体が正しく合致していないということであり、それはつまり「地に足がついていない」状態だったんですね。

そんな心が弱かった私は、毎日グラウディングをすることで徐々に「負の念」に負けない体ができあがり、運気もアップしていきました。

「地に足がついていない」と思う方は、是非今回ご紹介する「グラウディング」にチャレンジしてみてください。

 

続いては、グラウディングの具体的なやり方についてご紹介します。


グラウディングのやり方

グラウディングは、スピリチュアルの世界だけのものと思いがちですが、実はヨガにもグラウディングは存在します。

ヨガとスピリチュアル、それぞれの考え方は基本的に同じですが、やり方は異なってきます。

今回は、スピリチュアルの「グラウディング」方法のご紹介です。

 

まずは、背中を真っすぐに伸ばして椅子に座り、リラックスした状態から始めます。

リラックス状態から目をつむり、軽い瞑想状態の中で行いますが、慣れていない人が瞑想をすると案外危険が伴いますので、できればアロマなどを焚いて防御態勢を敷いておくことをオススメします。

 

邪気を寄せつけないアロマについては、

【ドテラの精油テラアーマー】は邪気払い(除け)効果がすごい!?

2019.09.10

こちらの記事を参考にしてみてください。

 

椅子に座った状態で目をつむり、鼻からゆっくりと息を吸って、口からゆっくりと息を吐いていきます。

深呼吸をしががら、徐々に雑念をなくしていき、なるべく「無」の状態に近づくようにします。

「無」の状態に近づいてきたと感じたら、尾てい骨付近にあるチャクラ(第一チャクラ)に、赤色or黒色の50cmくらいの球体をイメージします。

 

▼こんな感じの球体をイメージします。

 

続いて、イメージした50cmの球体を自分の足の裏まで移動させ、足の裏についている、とても重い碇(いかり)の先端と同化させます。

 

▼こんな感じの重そうな碇(いかり)です。

なるべくリアルにイメージしましょう。

 

先端部分についた50cmの球体を重い碇(いかり)といっしょに、内殻(地球の中心)に向かって深く降ろしていきます…。

吐く呼吸に合わせながら、深く、深く…やがては、地殻、外殻すらも通過し、地球の中心である内殻まで降ろします。

 

一つ注意点として、碇(いかり)についているチェーンは、自分の足にしっかりとくっついていることをイメージしてくださいね。

 

碇(いかり)が内殻(地球の中心)まで到達したら、地球の大いなるエネルギーを球体に充電します。

充分にエネルギーが溜まったと感じたら、球体がくっついている碇(いかり)を自分の足まで引き上げていきます。

 

降ろすときは、吐く呼吸に合わせて行いましたが、引き上げるときは、吸う呼吸に合わせて一気に引き上げてください。

自分の中心まで引き上げて、球体に溜まっている地球のパワーを、全身に行き渡るようにイメージします。

 

以上がグラウディングのやり方になりますが、毎日繰り返し3回行うようにします。

最初はイメージするのが難しいと思いますが、慣れてくれば簡単にできるようになります。

グラウディングをすれば、邪気に負けない体を作ることができるので、運気もアップすること間違いなしです。

 

まとめ

グラウディングをすることで、邪気に負けない強い精神力が身につき、自分らしく堂々と生きることができるようになります。

あらゆる迷いを絶ち、自分らしく生きることで、運気も必然的にアップしていくでしょう。

大いなる地球のパワーを借りることで、「地に足をつけて生きる」ことができるようになります。

 

関連記事です。

掃除をするとどうして運気が上がるの? 掃除で開運する5つの理由

2018.07.17

 

さあ浄化しよう 誰でも簡単にできる邪気払い5つの方法

2019.07.20

 

運気を変えるためにはどうすればいい? 開運グッズだけではダメな理由

2018.10.28

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です