引っ越し先や新しい家を選ぶ時に 運気が落ちないための注意点

スポンサーリンク


引っ越し先を選ぶ時や新しい家を購入する時などは、金銭面や交通の利便性だけではなく、スピリチュアルの観点からもよくよく考察していく必要があります。

なぜなら、住んでいる場所によって自身の運気が大きく変わってしまうからです。

引っ越しであれば、スピリチュアルの状況がよくなかったとしても、再度引っ越しすれば解決します。

しかし新しい家を購入したとなれば、良い場所ではなく自身の運気を落としてしまうからといって、違う場所に引っ越すということができなくなります。

ですので、新しい家を購入する時には、特にスピリチュアルの状態も充分に考慮して慎重に選ぶ必要があります。

今回は新しい家を購入する時や、引っ越しをする時に、スピリチュアルの観点から考察した場合、特に注意する点についてご紹介します。

明るい場所であるかどうか

明るい場所というのは、日が当たって物理的に明るいということももちろん大切なことです。

しかし私が言いたいことは、物理的に明るいということと、その場で自分自身が感じる気が明るいことが大切です。

〇〇市、〇〇町といったような一つの市や町の中でも、ちょっと場所が違うだけで気は大きく変わってきます。

気を感じるなんて無理!なんて思うかもしれませんが、なんとなくでいいので感じてみることが大切です。

なんとなくジメジメしている、なんとなくうす暗い感じがする、なんとなく嫌な感じする、

なんとなくでいいので、嫌な感じたを受けた場合は、その場所に住むことはやめた方が無難です。

 

ちなみに私は一昨年に家を購入していますが、購入するまでにはかなり時間を要しました。

私が今住んでいる家に決める前には、もう一つ候補の家がありましたが、そちらの家を躊躇した理由は「なんとなく嫌な感じがした」からです。

立地も良く、立派な家だったのに関わらずです。

 

しかし私自身、嫌な感じがする理由がよく分からなかったので、夕方仕事中に、営業車でぶらっとその家の周辺を様子見で行ってみました。

家の近くに行ってみても特に変わった様子はなかったのですが、異変を感じたのは、家の周りを1、2周した後です。

候補の家の2つか3つ隣の家の門の前を見てみると、じーっと立ってこちらをにらんでいる、頭がボサボサのかな~り怪しい人がいたのです!

私の嫌な感じは大当たりだったわけですが、このような直感はとても大切ですので、引っ越しする前や新しい家を購入する前は、なんとなくその場の気を感じてみてください。

波動が合っているかどうか

自分の波動を知るためには、今住んでいる家の周りの人々を見れば分かると言います。

どうしてかというと、同じ場所には、自然と自分と似たような波動を持った人が集まってくるからです。

 

そもそも「波動」とはどういったことなのでしょうか。

波動は全ての生きとし生ける物が発している「気の振動」のようなもので、人はそれぞれ異なった波動を発しています。

波動には良い波動もあれば、悪い波動もあり、自分と合う波動もあれば、合わない波動もあります。

 

明るい場所であるかどうか、でも述べましたが、住んでいる場所からちょっと離れるだけで、土地や人々の波動も変わってきます。

新居を購入する時や、引っ越し先を考える場合には、土地柄や周りの人々をよく観察して、自分と合っている波動の場所に住むようにしなければいけません。

逆に周りの人々やその土地自体と自分の波動が合わない場合は、住んでいても非常に居心地の悪いことになるでしょう。

新居や引っ越し先で良い所を見つけてもすぐには決断をすることなく、昼と夜にそれぞれ1度や2度はその場所を訪れて、その土地と周りの人々をよくよく観察をしてみることが大切です。


家の近くに運気を下げる場所がないか

住もうとしている場所の周辺に、運気を下げる場所がないことを確認しておく必要があります。

運気を下げる場所とは、例えば、墓地、川、葬儀場であったりします。

墓地は言うまでもありませんが、川にも邪気が滞りやすいので、川が近くにある場所も避けた方が良いでしょう。

葬儀場も然りです。

私の父親が亡くなった時に葬儀場で1泊したのですが、その時には案の定というか、まあ当然というか、目の前がぐるぐる回るようなかなり強烈な金縛りに合いました。

目の前に葬儀場がある場所も、あまり良い環境とは言えないと思います。

 

また家の前が狭すぎる道路もよくありませんし、なぜか変な異臭がする場所も避けた方が無難です。

家の前の道路は、国道のような大きすぎる道路もよくありませんが、逆に2~3M程度の細すぎる道路もよくありません。

できれば4M程度の道路がベストです。

そして、異臭がする場所も邪気が滞っている可能性がありますので避けるべきでしょう。

 

最後になりますが、霊道になっている場所も避けるべきです。

しかし、こればっかりは一般の人では分からないですよね。

知り合いに信用のある霊能者がいれば、聞いてみるのもありだと思います。

まとめ

新しい場所に引っ越しをする場合には、場所によっては運気が大きく変わってしまうことがあります。

引っ越しをすることで運気が落ちる場所もあれば、逆も然りで、運気が上がる場所もあります。

引っ越しする時や新居を構える時には、風水も交えながら慎重に場所を選ぶ必要があります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

運気が下がる行動と考え方とは!? 意外な行動が運気を下げる要因に

運気が下がったときの対処法とどうすればいいかの考え方

玄関から運気を呼び込む掃除のやり方 運気アップの置物も

運気を上げるためにすることは、風水よりも自身の波動を高めることが先

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です