「かみさまは小学5年生」の著者すみれちゃんは本物の神様かもしれない

スポンサーリンク


地元のとある本屋で、ふと何の気なしに手にとった本、

「かみさまは小学5年生」

表紙には「最初の13ページで涙する人続出」と書いてあります。

今回は「かみさまは小学5年生」の本の感想ブログになります(ネタバレあり)。

私が直感めいたものを感じてとったこの本を、ちょっと立ち読みしてみました。

少しの時間立ち読みして分かったことは、この本は「すみれちゃん」という小学5年生の女の子が書いた本ということでした。

そしてそのすみれちゃんは、子供の頃から神様や天使様とお話ができる不思議な女の子とのことです。

私もスピリチュアルの世界に片足を突っ込んでいる身ですが、最初は「本当なのかな~嘘じゃないかな」という疑りの気持ちで読み始めました。

しかし5分もしないうちにそんな疑いの気持ちはどこかへ吹っ飛び、読めば読むほど涙があふれて止まらなくなりました。

「すみれちゃんは本当に神様の生まれ変わりかもしれない」と感じました。

少し立ち読みしたあとに、この本を即購入したことは言うまでもありません。

そして私がすみれちゃんの本を紹介することで、少しでも多くの人の心を救えるかもしれないと思いプログに書くことにしました。

すみれちゃんのプロフィール

  • 生年月日:2007年3月5日
  • 性別:女の子
  • 血液型:O型
  • 好きな食べ物:ピザ
  • 嫌いな食べ物:ピーマン、パプリカ
  • お話できる相手:人間、神様、天使、妖精、宇宙人、薄い人(霊体)、お腹の赤ちゃん、石など
  • できること:オーラを見ること、前世を見ること、その他いろいろ

嫌いな食べ物がピーマンとパプリカというのが、私の嫌いな食べ物と同じなので勝手に親近感を覚えてしまいました(笑)。

お話できる相手というのが、神様天使、、、そしてなんと宇宙人や、お腹の中の赤ちゃんまで会話できるというのですから驚きです。

ちなみに私は宇宙人というものを見たことがなく、体験したことのないので完全には信じることができませんが、すみれちゃんの本を読むとなんとなくいるような気がしてきます。

そして、すみれちゃんは人間になる前は神様をしていたといいます。

空の上でたった1人の女性の神様だったそうです。

そして神様たちは飲んだくれが多く、酔っ払うしうるさいし大変だったそう(笑)。

神様ってなんだか人間よりも人間っぽいですよね。


「かみさまは小学5年生」の内容

すみれちゃんが言っている内容はとてもシンプルなのですが、その文面は心の奥底に響いてきます。

まさに「人の心をうつ」とはこういうことなんだと実感します。

そして本を読んだ誰もが納得して心が洗われます。

私はこの本を読んだことにより、救われる人がたくさんいるだろうと確信しています。

幸せな人はそれでいい。

でもそうじゃない人は、このままじゃダメ!!

もっと、幸せにならなきゃ。

何回もたましいは生まれ変わるけど、今世は1度きり!!

だから今をたのしんで幸せにならなきゃもったいない!!

だってあなたは生きているんだから。

「あ~たのしかった」って生まれ変われるようにね。

(出展元:かみさまは小学5年生)

すみれちゃんに会った人は涙を流して「生きててよかった」といって帰っていく人が多いそうです。

今が辛い人や苦しい人、どうして生きているのか分からない人、大きな悩みを抱えている人、いろいろな人が世の中にいると思います。

どんなに辛くても「生きている」ということ自体はみんな同じ、生きていること自体が幸せ、そう思わせる力がすみれちゃんにはあるそうです。

この本の中には赤ちゃんは「ママ」を選んでやってくることが書いてあります。

悲しいことに選んでくるのは「パパ」ではなく「ママ」だそうです(笑)。

すみれちゃんが、お腹の中の赤ちゃんに「どうしてママを選んできたの?」と聞くと、たいていは「ひと目みたらママだと思ったから」と答える赤ちゃんが多いそうです。

わたしたちはみんな特に理由もなく、ただ単に「ママだと思ったから」今の母親を選んできたということです。

世界中の無数の人たちの中で、たった1人の「ママ」を選らんでくる赤ちゃん。

たった1人に選ばれた「ママ」、そしてたった一人の「ママ」を選らんでやってきたわたしたち、、そんなことを考えると本当に奇跡ですよね。

そんな赤ちゃんたちは、

「ママを幸せにするために生まれてきた」

「ママを喜ばせるために生まれてきた」

「ママを笑わせるために生まれてきた」

とすみれちゃんに話すそうです。

「私なんて、必要ない」とか思わないで!!

あなたが必要!!

言ったでしょう?

あなたはこの世界でたったひとりだって。

そのたったひとりが必要。

あなた以外に100人や200人いたってダメ!!

だってその中にあなたはいる?

世界はたったひとりのあなたをもとめている!!

(出展元:かみさまは小学5年生)



 すみれちゃんについて個人的に思うこと

すみれちゃんは雲の上のいわゆる「神様の世界」にいるときの記憶から、「ママのお腹の中にいるとき」の記憶まであるそうです。

スピリチュアルの世界を完全に否定するような人は、このような不思議な話はとても信じられないことと思います。

信じる信じないは人それぞれ自由ですが、すみれちゃんが発する言葉の一つ一つは、まるで神様が発した言葉のような奥深さがあることは事実です。

すみれちゃんが書いたこの本の内容は、私が少し読んだだけで涙が出るような、とても深く心を打たれる内容のものばかりです。

文面自体はとてもシンプルなのですが、シンプルがゆえにストレートに心に突きささる感じです。

これは当然普通の小学生では書けませんし、大人でも相当な感性がないとなかなか書けない文章でしょう。

すみれちゃんの母親であるゆきさんは、最初はすみれちゃんが世に出ることを反対したようです。

しかしすみれちゃんは、お母さんに泣きながら「どうしても神様の言っていることをみんなに伝えたいんだ」と訴えたそうです。

母親のゆきさんは、そんなすみれちゃんの熱意に押される形で「1人でも多くの人が、すみれちゃんの発する言葉で救われる人がいるのならば」との思いで、世に出ることを決断したようです。

私もすみれちゃんはこれから何万人、何十万人の人の心を救っていくと確信しています。

このブログを読んでいる人で「最近生きる気力がわかない」とか「生きてる意味が分からない」というような人は、すみれちゃんの本を是非読んでみてください。

きっと「人生楽しく生きなきゃもったいない」と思えるようになりますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

すみれちゃんのブログです。

すみれ&ゆきの魂が丸ごと満たされるかみさまのおはなし



かみさまは小学5年生 [ すみれ ]

関連記事

幸せオーラ満載な人から学ぶ 幸運を引き寄せる5つの方法

掃除をするとどうして運気が上がるの? 掃除で開運する5つの理由

運がよくなる方法はストレスをためないことが大切 その理由と解消法

幸運を引き寄せる最強の言霊って何? パワーのある言霊ベスト3

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

住んでいる所:愛知県 性別:男 職業:営業マン兼Webライター 私が今まで体験・経験してきた不思議なことをもとに、運気アップする記事であったり、趣味であるボクシング・格闘技に関することや、異性との会話術、季節関連の情報などなど、幅広く記事にしています。