さあ浄化しよう 誰でも簡単にできる邪気払い5つの方法

スポンサーリンク


普通の人は、邪気に憑かれるということはまずありません。

仮に憑かれてたとしても、たいていの場合は表面的なものなので、ほかっておけばそのうち抜けていきます。

しかし、中にはなかなか抜けない場合もあり、そういう時は厄介です。

「運気が下がる」「身体がだるくなる」「‘無気力になる」「頭痛がする」など、いろいろ負の症状が現れてくるでしょう。

邪気がまとわりついてくると、気持ちも沈みがちになるため、勉強や仕事に支障が生じてきます。

そんなことにならないように、今回は、誰でも簡単にできる5つの邪気払いの方法をご紹介します。

5つの邪気払いの方法

私もたまに邪気に憑かれることがありますが、2~3日ほかっておけばそのうちどこかに行ってしまいます。

部屋をピカピカに綺麗にし、常に明るい気持ちでいる私は、邪気にとって非常に居心地の悪い所なのでしょう。

私の場合は、邪気に憑かれると、肩コリ⇒首コリ⇒ひどい頭痛、眠気というパターンが多く、邪気にもよりますが、仕事に支障をきたす場合も多くなかなかしんどいものです。

 

私の場合は稀ですが、そういう場合は、即席でできる邪気払いをしています。

それでは、誰でも簡単にできる邪気払いの方法を5つご紹介します。

 

1.オン・シュダ・シュダ

オン・シュダ・シュダはマントラの一つです。

マントラ(मन्त्र Mantra)は、サンスクリットで、本来的には「文字」「言葉」を意味する。真言と漢訳され、大乗仏教、特に密教では仏に対する讃歌や祈りを象徴的に表現した短い言葉を指す。

(引用元:wikiペディア)

マントラとは、幅広い意味では呪文のようなものと思っていただければいいです。

マントラは、オン・シュダ・シュダに限らずいくつか種類がありますが、その多くは、邪気を払ったり、エネルギーをチャージしたり、などの効力があります。

 

私も、いくつかのマントラを唱えたことがありますが、

「オン・シュダ・シュダ」

このマントラは、本当にすごいですよ。

私が今まで唱えた中で一番効力があり、個人的には最強のマントラではないかと思っています

 

体調不良の時や気持ちが沈んでいる時などは「オン・シュダ・シュダ」のマントラを「負けるもんか」の強い気持ちを持って、5回ほど唱えてみましょう。

きっと浄化されて、エネルギーが満ち溢れてきますよ。

 

2.桃を食べる

桃から生まれた桃太郎、誰でも知っているおとぎ話ですよね。

私も大好きな桃ですが、そんな美味しい桃には「邪気を払う力」があるとされています。

伊邪那岐命(いざなぎのみこと)が、黄泉の国から追いかけてくる者に対して、桃を投げて撃退したことから「桃には邪気払いの力がある」という言い伝えがあります。

 

桃は夏の食べ物です。夏になると怪談話はテレビでもよく取り上げられますが、夏になると桃が美味しく食べれる理由は、もしかすると、そういう所にもあるのかもしれません。

とにかく、体調が悪い時には桃を食べてみてください。

桃が近くにない場合は、ピーチネクターのような桃のジュースでもOKですよ。


3.日本酒&粗塩を使用する

日本酒(500ml)+粗塩(大さじ1杯)を使用したお風呂に入浴するのも効果的ですが、日本酒と粗塩を使用して、自分自身の浄化だけではなく部屋を浄化できる方法があります。

小さい物で構いませんので、「手持ち鍋」と「電気コンロ」を用意します。

 

まず鍋の中に、粗塩(大さじ1杯)と日本酒を入れます。

粗塩を軽くかき混ぜながら、コンロを温めていきます。

暫くすると日本酒が沸騰してきますので、鍋の中が空っぽになるまで続けます(部屋で行う場合は火には充分注意してくださいね)。

 

日本酒+粗塩のパワーで、自分自身と部屋の中が浄化されるので、スッキリした空間になります。

 

4.嬉しい、楽しい、ツイている、などのポジティブな発言を繰り返す

例えば「辛い」「苦しい」「つまらない」「バカだ」などのネガティブな言葉を発し続ける、または浴びせ続けられた場合、人はどうなるのでしょうか。

目に見えない運気は低迷し、自分自身どんよりとした気持ちになり、邪気に憑かれやすくなります。

 

ネガティブな言葉ではなく「嬉しい」「楽しい」「ツイている」「幸せ」「愛してる」「ありがとう」などのポジティブな言葉を連続で発するだけで、邪気払いの効果があります。

邪気はなにより「ポジティブ」思考の人が大嫌いで、「ネガティブ」思考の人が大好きです。

しかし人は何か嫌なことがあったりすると、簡単に気分を変えることはできませんよね。

そういう時は、ポジティブな言葉を無理にでも声に出して発することで、邪気が入りにくくなり、運気が上昇します。

 

5.髪の毛を切る

私は常に短髪で、2週間に1度は必ず散髪に行っています。

私の場合は、邪気払いためというよりも、ただ単に自毛が硬く伸びてくるとゴワゴワしてくるからですけどね。

最近特に身体が疲れやすかったり、体調が悪い、ツイていない、と感じる方は、まず髪の毛を切りにいくことをオススメします。

 

よく女性の方で、恋人と別れたり、心境の変化があった時、髪の毛を切りに行く方も多いと思いますが、実は非常に理にかなった行動とも言えます。

今までの悪い流れを断ち切るために、髪の毛を切る、という行動は、気分が心機一転して運気も向上します。

 

髪の毛は、身体の中で一番邪気がたまりやすい場所ですので、定期的に切ることをオススメします。

最後になりますが、部屋の中に髪の毛が落ちている=邪気が落ちている、ということになりますので、部屋もしっかり掃除をして綺麗にしておきましょう。

まとめ

今回は、誰でもすぐにできる邪気払いの方法を5つご紹介しました。

1.オン・シュダ・シュダ

2.桃を食べる

3.日本酒&粗塩を使用する

4.嬉しい、楽しい、ツイている、などのポジティブな発言を繰り返す

5.髪の毛を切る

実際すぐに実践できることばかりですので、最近体調が優れない、運気が低迷している、という方は是非実践してみてください。

関連記事です。

手っ取り早く運気を上げたい人必見 8つの方法教えます

2019.06.03

 

【運気アップ】自分でできる7つの本格的な邪気払いの方法

2018.04.22

 

運気が下がったときの対処法とどうすればいいかの考え方

2018.06.16

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です