金運アップに効果的な持ち物やアイテムは何がある?

スポンサーリンク


普段から身につけることで、金運アップに効果的な持ち物やアイテムという物が存在します。

金運を上げる方法としては、財布を変えてみたり、パワーストーンを購入してみるなどいろいろな方法があります。

しかし、金運アップを誇大表記している開運グッズの中には高額な商品もあり、安易に信じて購入してしまうのは注意が必要です。

消費者の弱点につけこむように、高額な開運グッズなどを無理やり売りつけるような業者には注意しましょう。

今回は普段から持ち歩くと、金運が上がるアイテムや注意点などについてご紹介していきます。

財布の形と色

財布の寿命は1000日といわれていますので、1000日といえば約3年です。

おおよそ3年間財布を使用したら新しい財布に変えましょう。

では一体なぜ財布が金運とそれほど密接な関係があるのかというと、財布というのはお金を入れておく「家」だからです。

そもそもスピリチュアルの世界では、お金自体をエネルギー体と考えるので、エネルギー体であるお金が気持ちよく過ごせる「家」でなければいけません。

そんなお金の「家」である財布が汚い状態が良いわけがなく、財布は常に綺麗で清潔に保つべきです。

1週間に1度くらいは自分自身の財布をきれいに磨いて、財布に入っているお札やカード類は一旦全て出して、お香や太陽光で浄化することをおすすめします。

財布については、

金運を上げるために財布の中身は何を入れる? 金運アップの財布の秘訣

こちらの記事も参考にしてみてください。

財布の形

財布はいろいろ形状の物がありますが、どんな形状の財布を購入すれば金運が上がるのでしょうか。

経営者や芸能人などのお金持ちの方の多くは長財布を持っています。

折りたたみ式の財布ですと、お札を曲げて財布に入れることになります。

しかし長財布であれば、お札を入れるときに曲げて入れることはなく伸ばした状態で入れることができるので、よりお金を大切に扱うことにつながります。

続いて財布の値段についてですが「財布の値段の200倍が年収」とはよく言われることです。

ということは仮に3万円の財布を購入すれば、年収は600万円ということになります。

しかしこれは年収から逆算した場合の金額の目安であり、金運と財布の値段は関係ありません。

自分の身の丈に合った財布を購入するようにしましょう。

財布の色

続いて財布の色ですが、おすすめの色は「黒色」「金色」「白色」「茶色」「緑色」「ベージュ色」の6色です。

この4色以外の色はダメかといわれると必ずしもそうともいえませんが、風水で見た場合には上記の6色が理想の色となります。

なお購入を控えた方がいい色としては「赤色」の財布です。

赤色の財布はお金を燃やす色とされていて、浪費ぐせがついてしまうといわれています。

公式サイト

パワーストーン

金運アップにかかせないアイテムがパワーストーンです。

パワーストーンについては、

パワーストーン 私がおすすめする通販のお店 石の選び方や効果の出し方

こちらの記事を参考にしてみてください。

パワーストーンである石が持つ神秘なパワーは、持ち主によってその力は大きく変わってきます。

パワーストーンを恋人のように愛してやまないくらい大事に使用してあげることで、神秘の石であるパワーストーンもその力が倍増します。

パワーストーンは多くの場合ブレスレットタイプになっていますが、必ずしも腕につける必要はなく、財布に入れておくだけでパワーを与えてくれます。

では具体的に金運アップするためには、どういった種類のパワーストーンを持てばいいのかということについて紹介していきます。

ルチルクォーツ


ルチルクォーツは金運や財運を強烈に招くパワーを持つ石です。

また元気や活力のパワーも与えてくれるといわれている石となります。

ルチルクォーツの特徴としては、水晶の中に太い針が内包されていて全体的に黄金色に輝いています。

ルチルクォーツは、最強の金運と財運のパワーを持つパワーストーンといわれています。

黄色水晶(シトリン)


黄色水晶シトリンという呼び名の他に太陽の石という呼び名もあります。

黄色水晶は商売繁盛、富と繁栄、財運、活力の活性化のパワーを持つ石です。

ネガティブ思考からポジティブ思考になりたいと思っている人や、活力がほしいと思っている人にも有効な石となります。

黄色に輝くとてもきれいな色をしています。

タイガーアイ


タイガーアイは金運、仕事運、潜在能力の開発、ひらめき、邪気払いのパワーを持つ石です。

タイガーアイは金運だけではなく、仕事をするうえで一歩を踏み出す行動力やいろいろなビジネスチャンスを掴んだり、その他には邪気を寄せ付けないパワーを持っています。

第6感である直観力も研ぎ澄まされますので、仕事をするうえでのアイデアやひらめきを与えてくれます。

特に行動力が必要であると感じる人におすすめの石となります。

スマートフォン、携帯電話の壁紙

スマートフォンや携帯電話は誰でも持っていると思います。

普段持ち歩いているスマートフォンの待ち受けの壁紙を、金運アップの効果がある画像に変えることで金運がアップします。

金運がよくなる画像としては基本的に金色の画像が効果があります。

招き猫、鯉、金の延べ棒、札束の画像、富士山、金のコイン、四つ葉のクローバーなどの金色の画像を探して壁紙にします。

普段持ち歩いているスマートフォンや携帯電話の壁紙を金色(ゴールド)の壁紙にすることで、お金(ゴールド)を引き寄せるパワーになります。

もちろんスマートフォンや携帯電話は、定期的に布で拭いてきれいな状態を保つようにしてください。


鞄と靴

鞄と靴も金運や仕事運には非常に密接な関係があります。

仕事運については、

仕事運アップ 私が実践して最も効果があった3つの方法を教えます

こちらの記事を参考にしてみてください。

普段仕事に行くときには鞄を持っていかれる方が多いと思いますが、仕事用の鞄には仕事で使用する以外の物は入れないようにしてください。

鞄の中身はできる限りスッキリした状態にすることで、仕事もスムースに進むことが多くなります。

続いて靴についてですが、仕事に履いていく靴は常にピカピカに磨いてきれいにしておいてください。

だいぶ傷んできたなあと感じたら新品の靴に変えた方がいいです。

 

靴を選ぶときはファッション感覚で選ぶのではなく、自分の足にピッタリとフィットする靴を選ぶようにしてください。

スピリチュアルの世界では、足という場所は運気に非常に重要な部位と考えられています。

よく「地に足をつけるようにしなさい」といいますが、その意味は「物事を丁寧に一歩ずつ進めなさい」という意味になります。

靴がしっかりと足にフィットしていないと、地に足がついていない状態となり、物事が上手く進まなくなります。

地に足をつけるためにも、自分に合った靴選びは非常に重要なのです。

ちなみに値段の高い靴を選ぶという意味ではなく、自分の足に合った靴を選ぶという意味です。

靴は1週間に1度くらいはしっかりと磨いて、できればお香か太陽光に当てて浄化してあげることをおすすめします。

まとめ

普段の持ち物をちょっと工夫するだけで金運は上がっていきます。

ポイントとしては、基本的にお金を引き寄せる色は金色(ゴールド)で、持ち物に関しては常にすっきりと清潔に保つことが大切になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

「3」「5」「8」という数字は縁起がよく、運気を上げる神秘なパワーを持つ

占いは信じるべきか信じないべきか? 占いをしない方がいい理由とは!?

運気を上げるための基本的な5つのスピリチュアル思考

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

住んでいる所:愛知県 性別:男 職業:営業マン兼Webライター 私が今まで体験・経験してきた不思議なことをもとに、運気アップする記事であったり、趣味であるボクシング・格闘技に関することや、異性との会話術、季節関連の情報などなど、幅広く記事にしています。