金運を上げるために財布の中身は何を入れる? 金運アップの財布の秘訣

スポンサーリンク


金運をアップするために最も身近で大切な物が「財布」です。

なぜなら財布はお金の「家」だからです。

お金なんて所詮紙切れだから、別に家がどうであろうと関係ないじゃんと思われるかもしれません。

いえいえ、お金は「エネギルー体」で人と同じように生きています。

お金は生きているわけですから、当然住む家は綺麗な所に住みたいと思っていますし、エネルギーあふれる人の所へ行きたいと思っています。

そんなエネルギー体であるお金をたくさん呼ぶ込むために、まずは身近な「家」である「財布」が重要なのです。

今回は金運をアップするための財布に関しての秘訣について紹介します。

金運アップの持ち物については、

金運アップに効果的な持ち物やアイテムは何がある?

こちらの記事を参考にしてみてください。

財布を浄化する

財布の寿命は1000日と言われています。

1000日は約3年ですが、3年以上使用した財布にたいしては「ありがとう」の感謝を込めて、新しい財布に買い変えることをおすすめします。

新しい財布を購入したら、浄化をすることをおすすめします。

財布の浄化のやり方ですが、新しい財布にお金をすぐに入れることをせずに、お香もしくはセージを焚き、焚いたその煙で財布を浄化します。

財布は数十秒煙に当てるだけで浄化できます。

浄化はこれで終わりです。

 

浄化が終わったあとは、財布にお金やカードを入れていただいて構いませんが、1週間に1度くらいは財布を丁寧に拭いて半日程度日光浴させるか、もしくは同じようにお香やセージで浄化してください。

新しい財布に限らず、今使用している財布も浄化はいつでもできますので、定期的に綺麗にして浄化しましょう。

財布もしばらく使っていると人間と同じく疲労してきます。

お金という強烈なエネルギー体をたくさん集めるためには、住む家である財布も、元気いっぱいでクリーンな状態を保たなければいけません。

定期的に浄化して、活気あふれる綺麗な財布にしてあげましょう。


財布に入れると良い物

財布には不要なレシートや、普段あまり使用しないカードなどは極力入れない方がいいです。

なお財布に入れるカードの枚数は「3」枚か「5」枚か「8」枚がおすすめです(私は常に8枚で統一しています)。

「3」「5」「8」の数字の秘密については、

「3」「5」「8」という数字は縁起がよく、運気を上げる神秘なパワーを持つ

こちらを参考にしてみてください。

財布から不要な物を取り出したら、次に金色「ゴールド」の折り紙を用意します。

一万円札1枚を金色「ゴールド」の折り紙に包んで財布に入れておきます。

金色「ゴールド」は「金」という字を使用しているように、まさにお金を呼び込むエネルギーを持っています。

金色「ゴールド」は最強の金運パワーを持つ色ですので、金色「ゴールド」の折り紙でお金を包んで財布に入れておくことで、更に多くの仲間(お金)を呼びこむことができます。

お金の入れ方

財布へのお金の入れ方も大切です。

お札は適当にバラバラに入れている方が多いと思いますが、できれば綺麗に揃えて入れておく方がいいです。

千円札には野口英世、五千円札には樋口一葉、一万円札には福澤諭吉という歴史上の偉大な人物が、それぞれのお札の肖像画としてあります。

お札を肖像画が上向きではなく、下向きに入れておくと、お金が外に出て行きにくくなり無駄使いをしなくなるといわれています。

 

そしてできればお札の枚数は多ければ多い方がいいです。

というのは、人が少ない場所よりも人が多く集まっている場所である方が更に人が集まってくるのと同じで、お金も仲間がたくさんいる所に更に集まってくるという習性があります。

人もお金も同じエネルギー体ですので、習性も同じなんですよね。

できれば一万円札をたくさん財布に入れておいた方がいいのですが、一万円札ではなく千円札でもいいので、財布にはお札を多めに入れておいた方がいいです。

一万円札1枚ではなく、千円札10枚の方がお金を呼び込むことができます。

お金に関して

いつも「お金がない」とか「給料が少ない」などの愚痴や不平、不満を言っている人が、周りに一人くらいいませんか。

「お金がない」なんていう超ネガティブな言葉を発してしまうと、お金がないという現実を自ら引き寄せてしまいます。

「お金がない」と頭の中で思うのもよくありませんが、言葉として口に出して発言してしまうと、それは言霊となり更に強烈にその現実を引き寄せます。

例え今はお金がない状態であったとしても「たまたま今はお金がないだけ、私の元にもうすぐお金がやってくる」というポジティブな気持ちで生活しましょう。

お金に「あの人の所へ行きたい」と思われるような生き方をすることが大切ですし、何よりお金に好かれるためには、努力をして行動しなければいけません。

ボーッとしていて、何もしていない人の所へは人もお金もやってきませんよね。

まとめ

お金に好かれるためには、常に正しい行動や思考を持って生活していかなければいけません。

そしてお金を入れる「家」である「財布」も非常に大切です。

お金をたくさん呼び込むため、財布は常にクリーンな状態に保ちたいですよね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

仕事運アップ 私が実践して最も効果があった3つの方法を教えます

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

住んでいる所:愛知県 性別:男 職業:営業マン兼Webライター 私が今まで体験・経験してきた不思議なことをもとに、運気アップする記事であったり、趣味であるボクシング・格闘技に関することや、異性との会話術、季節関連の情報などなど、幅広く記事にしています。