幸運を引き寄せる最強の言霊って何? パワーのある言霊ベスト3

スポンサーリンク


人の想いや感情、そして特に人が発する「言葉」=「言霊」というものは、人生を大きく変えるほどの強力なスピリチュアルパワーを持っています。

発する言葉、言霊で実際に運気を上げることができますし、幸運を引き寄せることも可能です。

逆に言葉、言霊で不幸を引き寄せてしまうこともありえます。

言霊のパワーはある意味恐ろしいもので、自ら発する言葉、言霊には特に注意をして発言する必要があります。

今回はどういう言葉を発すれば幸運を引き寄せることができるのか、また発してはいけない言葉とはどういったものがあるのか、ということについて紹介していきます。

幸運を呼ぶ最強の言霊

幸運を引き寄せる、幸せパワー満載の言霊ベスト3を発表します。

基本的に嬉しい、楽しい、ツイているなどのプラスの言葉は全て幸運を引き寄せるパワーを持っていますが、特に強烈なスピリチュアルパワーを持っている言葉を3つご紹介します。

幸せです

まず一つ目は「幸せです」です。

運がいい人というのは常に元気で明るくニコニコしていて、多少ツイていないことがあったとしても、そういったものを全てひっくるめて「幸せ」と感じることができます。

仮に今の自分が、どうして生きているのか分からない、幸せとは思わない、人生がつまらない、などと思っている人は「私は幸せです」と声に出して何度が唱えてください。

声に出して発することで、その言霊のエネルギーは宇宙まで届き、幸せな出来事を引き寄せてくれます。

プラスの言葉を発することで、プラスの出来事を現実に引き寄せることができます。

愛しています

二つ目が「愛しています」です。

好きです、愛しています、といったような「愛の言霊」のスピリチュアルパワーはとても強力です。

私たちがこの世に生まれて私たちが生きる意味として、自分を愛すること、他人を愛すること、地球を愛すること、そして全てを許して愛すること、が大いなる目的の一つとしてあります。

愛とは魂そのものであり、人間だからこそ愛の意味を知り愛に生きることができます。

「愛しています」は、幸運を呼ぶ最強の言霊の一つです。

ありがとう

最後は「ありがとう」です。

「ありがとう」は言霊のパワーが強力すぎて、それは「魔法の言葉」や「奇跡の言葉」とさえいえるほどのスピリチュアルパワーを秘めています。

誰かに何かをしてもらったときに、素直な気持ちで「ありがとう」と発することで、その波動は一瞬で相手に伝わりとても穏やかな気持ちになります。

「ありがとう」という言霊は、私たちの周りに幸せを呼び込みます。

そもそも「ありがとう」という言葉自体が感謝の気持ちを表す言葉になりますので、言霊のパワーに感謝の波動もプラスされます。

感謝の波動がプラスされることで、より一層幸運を引き寄せる強力なパワーとなります。

 

また「ありがとう」という言葉は「金運アップ」にも効果があります。

例えばお店で食事をして、会計が終わったときに店員さんに「ありがとう」と言って、丁寧にお金を差し出すことでお金の巡りが良くなります。

お食事処に限らず、会計でお金を差し出すときには店員さんに「ありがとう」と言葉にする、もしくは言葉にするのが少し照れ臭いのであれば、心の中で「ありがとう」と言ってからお金を差し出すようにしてください。

これをするだけで金運がアップします。

「ありがとう」の波動は、人から人へ渡りいずれ自分に返ってきます。

 

また私が毎日必ずやっていることですが、寝る前に1杯の水を飲んでから胸に手を当てて、自分自身にたいして「ありがとう」と言うことです。

そうすることで自分自身の肉体が喜び、明日からの活力が沸いてきます。

是非一度試してみてください。

ただ一つ注意点として、どれだけ良い言葉を発したり良い行為を行うにしても、見返りを求めてはいけません。

素直な気持ちで行うことが大切です。

神様は全てお見通しということです。


その他の幸運を呼ぶ言霊

「幸せです」「愛しています」「ありがとう」という最強の言霊の他に、私がおすすめな言霊として「おかげさまで」があります。

「おかげさまで」については、

幸運を引き寄せる「魔法の言葉」 潜在意識の書き換えで運気アップ

こちらでも記事にしていますので、よろしければ参考にしてみてください。

「おかげさまで」を漢字で書くと「御蔭様」となり、これは神仏の助けを意味する言葉になります。

「おかげさまで」は、神仏のご加護によって受けた恩恵に感謝する言葉でもあり、深い意味のあるとてもありがたい言葉になります。

「おかげさまで」は使い方次第で、潜在意識を書き換えることができます。

 

例えば「今日は仕事中に、危険な運転をしていた車に出会ったから腹が立った」という嫌な出来事があった場合に「おかげさまで」を使用すると、

「今日は危険な運転をしていた車に出会った、おかげさまでより私はより一層、気を付けて車を運転しなければいけないと感じた」とプラスの意味に転換できます。

人は潜在意識の奥底に刷り込まれたことが現実化していきます。

「おかげさまで」という言葉を使うことによって、全てプラスの意味に転換させて、負の想いをなくしていきましょう。

使用してはいけない言霊

結婚式や葬式などの冠婚葬祭においては、使用してはいけない言葉がたくさんあります。

それは時に他の言葉に置き換えて使用したりしますが、それを忌み言葉といいます。

昔の人は、不吉な言葉が現実化するという言霊の威力を重々知っていたので、不吉な言葉は使用せずに忌み言葉に置き換えて使用していました。

それほどネガティブなことを考えたり言葉として発する行為は、できる限りしない方がよいということです。

具体的には、

  • お金がない⇒本当にお金がなくなり貧乏になる
  • 生きているのが辛い⇒どんどん生きているのが辛くなる
  • つまらない⇒本当に何をするにしてもつまらなくなる
  • もうだめだ⇒本当に八方ふさがりになる

といったような、自分自身を落とすようなネガティブな言葉を使用することは絶対にNGです。

このようなマイナスな言葉を発することで、本当にマイナスな出来事を現実に引き寄せてしまいます。

またマイナスな言葉を発することで、自分自身の魂と相手の魂を傷つけてしまうことになります。

このようなネガティブな言葉は「発しない」、そして「考えない」ようにしなければいけません。

まとめ

言葉は相手を傷つけるナイフにもなりますが、相手を癒したり救うこともできます。

言霊というものは人生を大きく変えるほどのスピリチュアルパワーを持つ、ということを認識しておいてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

掃除をするとどうして運気が上がるの? 掃除で開運する5つの理由

幸せオーラ満載な人から学ぶ 幸運を引き寄せる5つの方法

運気を上げるためにすることは、風水よりも自身の波動を高めることが先

金運アップに効果的な持ち物やアイテムは何がある?

金運を上げるために財布の中身は何を入れる? 金運アップの財布の秘訣

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

住んでいる所:愛知県 性別:男 職業:営業マン兼Webライター 私が今まで体験・経験してきた不思議なことをもとに、運気アップする記事であったり、趣味であるボクシング・格闘技に関することや、異性との会話術、季節関連の情報などなど、幅広く記事にしています。