【運気上昇】願いが叶いやすい日はいつなの?1年周期でまとめました

スポンサーリンク


年間を通して見てみると、願い事が叶いやすい日と、そうではない日というものがあります。

せっかく願い事が叶いやすい日を迎えても、普段忙しく過ごしているとすっかり忘れてしまうことがよくあるかと思います。

私も1週間前までは覚えていたのに、いざ当日になって願いごとをすることを忘れてしまった、なんていうことがよくありました。

そんなことがないように、今回は1年で願い事が叶いやすい日をまとめてみましたので、よろしければ参考にしてみてください。

新月

新月の日は、最も願いごとが叶いやすい日と言われています。

実際私の願い事もいくつか叶っていますし、私の周りでも叶っている人はたくさんいます。

 

月は本当に不思議な力を持っています。

満月や新月の日になると、ソワソワしたり、頭痛がしたり、何かいつもと違った感じなるという経験はありませんか?

実際に満月や新月には交通事故数が増えますし(日本のとある警察官が統計をとっています)、その他の事件事故も多発します。

また出産数も増えると言われています。

満月、新月時には、人間の身体や精神に多大な影響を及ぼすことが実証されているのです。

そんなお月様の巨大なスピリチュアルパワーを借りない手はありません。

お月様は、ひらがなにすると「ツキ」となります。

お月様は、「ツキ」=「運気」を呼び込むパワーを持っているのです。

ライオンズゲート

ライオンズゲートは、8月8日から8月12日頃まで開いています。

8月12日頃に一旦ライオンズゲートは閉じますが、9月から10月頃までそのパワーは継続しています。

 

ライオンズゲートは、地球が銀河の中心になった時に開かれるとされており、ライオンズゲートが開いた時も新月の時同様に体調不良になる人が多くいます。

それだけライオンズゲートのパワーも、新月のパワーに負けないくらいすごいという証です。

 

ライオンズゲートが開かれた時は、本来の自分を取り戻すチャンスです。

人は生まれる前に人生の計画を立てて生まれてきますが、生まれた後は綿密に立てた計画が何だったのかということを忘れてしまいますので、人によっては大きく道を外れてしまっている人もいます。

そう思う人は、過去を振り返らず今の自分自身を見つめ直し、本来の自分自身を取り戻すチャンスです。

感覚を研ぎ澄まして願い事をしましょう。

 

ちなみにライオンズゲートは8月8日ですが、元々「8」という数字がラッキーナンバーです。

「3」「5」「8」は幸運を呼ぶラッキーナンバーです。「3」「5」「8」については、

「3」「5」「8」という数字は縁起がよく、運気を上げる神秘なパワーを持つ

こちらの記事も参考にしてみてください。


立春

(出展元:http://www.chikiriya.com/freedownload.html)

立春は毎年日にちが変わりますが、節分の次の日が立春になります。

毎年2月4日頃が立春になりますが、2月はまだまだ寒いのに春という文字が含まれていますよね。

立春とは春になったということではなく、氷が溶け始めて虫たちが冬眠から覚め、そろそろ春が近づいてきますよという意味です。

 

立春の日には、是非真っ白の用紙に「立春大吉」と黒ペンで縦に書いて、できれば玄関に貼り付けてください。

立春大吉という字をよく見てみると、全ての文字が左右対称になっていることが分かると思います。

このお札を壁に貼り付けておくことで、厄が門から家に入ってきて振り返っても立春大吉と書いてある札が見えるため、家に入っていないと勘違いして出て行ってしまうと言われています。

立春大吉のお札は厄除けの効果があります。

更に立春の日の朝日のパワーはとんでもないパワーがありますので、願い事を想いながらゆっくりと浴びてみることをおすすめします。

誕生日

誕生日は人それぞれ違いますが、実は誕生日はものすごく大切な日です。

占いには霊視占い、タロット占い、統計学を用いた占いなどたくさんありますが、それも占う人の「誕生日」が必要です。

生まれた日はもちろんこと、病院や時間などによっても運命が大きく変わってきます。

自らこの世に生を受けた日ですから、とてもパワフルな日であることは当たり前のことなんですけどね。

誕生日には願い事が叶いやすいとされていますので、自分自身の今後の未来をイメージして、ポジティブな願い事をしてみてください。

まとめ

願い事が叶いやすい日をまとめてみましたが、一つ注意点があります。

願い事が叶いやすい日ということは、そんな日にネガティブな思考を持っていると、ネガティブな出来事を引き寄せてしまいます。

つまり願い事をしなかったとしても、ポジティブに過ごしていれば問題ないのですが、BADなイメージを持って過ごしてしまうのは危険ということです。

願い事がかないやすい日はなるべくポジティブ思考で過ごし、自分自身の明るい未来をイメージして願い事をしてみましょう。

「願い事なんか叶うわけない」なんて思っていると本当に叶いません。

信じる者は救われるという言葉がありますが、まずは信じて実践してみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事です。

運気が下がったときの対処法とどうすればいいかの考え方

掃除をするとどうして運気が上がるの? 掃除で開運する5つの理由

運気を変えるためにはどうすればいい? 開運グッズだけではダメな理由

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です