仕事運アップ 私が実践して最も効果があった3つの方法を教えます

スポンサーリンク


仕事をしていて出世がしたいという方や、上司との折り合いが上手くいかないという方、業績がなかなか伸びないという方など、仕事運が落ちている人もいるかと思います。

一日の大半の時間は仕事をしている方がほとんどだと思いますが、人は仕事をしなければ生きていけません。

仕事が上手くいっていないと毎日がつまらないですし、せっかくの休日でも心の底から楽しむことができなくなってしまいますので、仕事運を上げることは非常に大切です。

仕事である以上辛いことも当然あるとは思いますが、その中でもより楽しく、そしてやりがいをもって働くことが理想です。

今回は日々の仕事をなるべく楽しくできるように、私が実践して最も効果のあった、仕事運をアップさせる3つの方法について紹介します。

仕事運をアップさせる3つの方法

仕事運をアップさせるといっても、具体的にどうすればいいのかといった明確な方法が書いてあるHPはほとんどありません。

次から説明にする3つの方法は、私が実際に行ってみて最も効果のあった方法について記述しています。

まずは信じて実践してみてください。

コミュニケーションをとることの意味

仕事運が低迷している人は、社内でしっかりとコミュニケーションをとれていない方が多いのではないでしょうか。

私は営業職なので、お客さんは分け隔てなく大切にして細かい部分まできちんと対応し、よくコミュニケーションをとるようにしています。

しかしお客さんを大切にすることは当たり前のことで、社内においてのコミュニケーションをとることも非常に大切なことです。

まずは朝の「おはようございます」の挨拶からです。

そして帰り際には「お疲れさまでした」と元気よく言うようにします。

今までボソボソと小さな声で挨拶をしている人は、明日からは言われた人が気持ちよくなるくらい元気よく挨拶するようにしましょう。

 

そして同じ部署内の人たちとは、いろいろな人とコミュニケーションをとるようにすることが大切です。

仕事の話でもプライベートの話でもなんでもいいんです。

ただし、心の中で「めんどくさい」「話がつまらない」などと思いながら話しをしていては、相手に伝わってしまいます。

人と会話をすることは素晴らしいことであると思いながら、楽しんで会話するようにしましょう。

実はコミュニケーションをとるということは、全ての人間に課せられた使命でもありますので、生きている以上はコミュニケーションをとるという行為から絶対に逃げてはいけません。

会社内で分け隔てなくコミュニケーションをとることで、仕事運は確実に上がっていきます。

第3の目を使ったイメージング法

私が最も効果のあったイメージングの方法について簡単にご紹介します。

私は最初の頃風呂場で行っていましたが、今は自分の部屋で寝る前にすることが多くなりました(最近はイメージング自体をあまりやっていませんが)。

自分がゆっくりと落ち着ける場所であればどこでも大丈夫です。

まずYouTubeなどでいいので、自分がリラックスできるゆったりとした音楽を探してきて聞きます。

私はリラックスできる音楽の他に、アロマディフューザーを使用して、アロマ効果でよりリラックスできる環境を作るようにしています。

精油であるアロマオイルの使用は、邪気を寄せ付けませんので、瞑想時に限らず部屋の浄化などにもおすすめです。

 

続いて目を閉じて瞑想に入りますが、その前に「瞑想します」と宣言するようにしてください。

案外瞑想中というのは危険も伴いますので、「瞑想します」と宣言することで守護霊様に守っていただきます。

瞑想するときには、眉間にある「第3の目」と言われる「第6チャクラ」を使います。

霊能力の高い人は第6チャクラが活性化して開いていますが、開きっぱなしでは生活に不便なので、通常は開いたり閉じたりできる方が多いです。

瞑想中はとにかくリラックスするように努めてください。リラックスしていない状態ですと第6チャクラも上手く機能しません。

 

次に実際に目を閉じて、眉間の辺りを指で優しくさすります。

深く深呼吸をしながら、天井から自分を見下ろす映像をイメージをします。

天井から眉間にある第3の目で見降ろすようなイメージです。

具体的なイメージとしては例えば、

  • 会社で同僚と仲良くコミュニケーションを取る
  • 部下から信頼を得る
  • 上司に褒められる
  • 業績が伸びる
  • 仕事をスムースにこなす
  • 良いアイデアが浮かび採用される

といった具合に、自分にとってプラスになる出来事をイメージします。

それらの出来事が現実に起きているイメージをして、かつ、自分自身が楽しみながらやりがいをもって仕事をしているイメージをしましょう。

 

天井から自分を見下ろすというのは、最初は難しく感じるかもしれませんが慣れてくれば簡単になります。

仕事を楽しくテキパキとこなしている自分や楽しく仕事をしている自分を先取りしてイメージすることで、それらの出来事を現実に引き寄せることができます。


怒らないことが大切

周りのツイている人をよく観察してみてください。

細かいことでイチイチ怒らない人が多いと思います。

周りのツイていない人をよく観察してみてください。

細かいことでイチイチ腹を立てて、周りに愚痴を言っている人が多いと思います。

また顔をしかめて怒りの感情を内にためこんでいるような人も同じです。

 

怒りの感情というのは、スピリチュアル的にいえば最悪のマイナスエネルギーです。

怒ることで自分自身にもダメージが伴いますし、その最悪のマイナスエネルギーを周りに巻き散らすことで、周りの人たちもダメージを被ります。

マイナスエネルギーが身体にたまってしまうと、常に沈んだ気持ちになります。

どんよりと沈んだ気持ちになるばかりではなく、体調不良を引き起こし、現実にツイていない出来事を引き寄せるようになってしまいます。

楽しく仕事をする、なんていうことからはどんどん遠ざかってしまいますね。

 

多少怒れるような出来事があったとしても、なぜあの人があんな態度を取ったのかという背景を考えることで、納得できる部分は多々あると思います。

どうしても理由が分からない場合は「あの人はああいう人なんだ」と思い納得するしかありません。

人それぞれ生きている目的も意味も違うのですから、当然個々で考え方も違うので、意見の食い違いや怒るポイントなどが人によって違うのは、ある程度仕方のないことです。

怒らない=ツキを呼ぶと覚えておいてください。

まとめ

仕事は生涯ついて回ります。

専業主婦でも専業主婦の仕事がありますし、定年退職しても家でやることはいろいろとあります。

1日の大半は仕事をしている方がほとんどだと思いますので、そんな多くの時間を「ツイている時間」に変えることで、人生は一層生き生きとしたものになるはずです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

金運を上げるために財布の中身は何を入れる? 金運アップの財布の秘訣

金運アップに効果的な持ち物やアイテムは何がある?

掃除をするとどうして運気が上がるの? 掃除で開運する5つの理由

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

住んでいる所:愛知県 性別:男 職業:営業マン兼Webライター 私が今まで体験・経験してきた不思議なことをもとに、運気アップする記事であったり、趣味であるボクシング・格闘技に関することや、異性との会話術、季節関連の情報などなど、幅広く記事にしています。