掃除をするとどうして運気が上がるの? 掃除で開運する5つの理由

スポンサーリンク


住んでいる家を整理整頓してきれいに掃除すれば運気が上がります、とはいたるところで耳にすることです。

ではなぜ掃除をすることで運気が上がるのでしょうか。

家の中を整理整頓してスッキリさせることで物を探しやすくなる、といったような生活するうえでの利便性というのは、掃除をすることの利点としてあげられます。

しかしそれはスピリチュアルの観点から見たときの、掃除をすることで運気が上がるということの意味合いとは異なります。

今回はなぜ自分自身が住んでいる家をきれいに掃除をすることで運気が上がるのか、ということについて紹介します。

邪気を寄せ付けない

掃除をする大きな意味としては、邪気を寄せ付けないということにあります。

良い気はきれいな場所を好み、悪い気いわゆる「邪気」は汚い場所を好みます。

具体的にはジメジメした所、暗い所、臭い所、物がごちゃごちゃと多い所は邪気が集まりやすい場所となってしまいます。

ということは、必然的に汚い家に住んでいると運気が下がってしまいます。

整理整頓、清掃がしっかりと行き届いた場所にはそもそも邪気は近寄ってこれません。

仮に近寄ってきたとしても、そんなきれいな場所には居心地が悪く長居したくないので、さっさとどこかへ行ってしまいます。

悪い気を跳ね返し、良い気を取り込むためにも、家の中は整理整頓をしてきれいな状態を保つことがとても大切です。

自分自身の波動を上げる

掃除をする意味として、邪気を寄せ付けないというのはなんとなく理解できるけど、波動を上げるってどういうこと?と思われるかもしれません。

自分自身の手で掃除をするということは、自分自身の波動を上げることにつながります。

波動とは人や動物や植物のみならず、あらゆる全ての物から波動は出ています。

自身の波動を高めることで、幸運も自然に引き寄せることができますし、周りには同じように波動の高い人が集まるようになってきます。

 

自分自身が住んでいる家というのは自分自身を映し出す鏡です。

住んでいる「人」「家」「鏡の関係性」が成り立つので、住んでいる家が汚いということは、そこに住んでいる人もそれ相応の人物ということなってしまいます。

波動の高い人の家は、掃除が行き届いています。

住んでいる家を大切にして、感謝の気持ちを込めてきれいに掃除をしてあげることで、自分自身の波動もどんどんと高まってきます。

掃除をすることは、自分自身の波動、すなわち自身の霊格を高めるという非常に重要な意味があります。


気を変える

最近どうも人間関係がうまくいかない、恋愛がうまくいかない、ネガティブな感情ばかりが押し寄せてくるという方はいませんか。

そういう方は、毎朝家の換気をして空気を入れ替えていますか?

していない方は、これから毎朝家の窓を全て開けて空気を入れ替えるようにしてください。

一晩経てば家の中の空気は必ず淀んできますので、朝には新鮮な空気を家の中に取り入れて、淀んだ空気を外に出さなければいけません。

朝の新鮮な空気は、超プラスのエネルギーを持つスピリチュアルパワーがあります。

 

そしてなぜか気分がどんよりしている、前向きな気持ちにならない、という方は家のカーテンの模様変えや家具、ベットの位置、寝るときの頭の向きなどを変えてみるのもいいかもしれません。

窓際に大きな家具を置いているせいで太陽の光が入らないという場合や、どうも寝つきが悪いという場合などは、家具の位置や寝る頭の向きを変えるべきです。

色のパワーというのはとても大きく、家の模様を変えるだけで気分も心機一転して、やる気と活気に満ち溢れてくるということはよくあります。

思い立ったが吉日とはよくいいますが、そう思ったときは何かしらのメッセージかもしれません。

整理整頓をして部屋の模様替えなどをすることで「気」が変わります。

未練を断つ

例えば別れた彼氏、彼女の思い出の品物をいつまでも取っておいて捨てられずにいる、という方も多くいらっしゃるかと思います。

また3年間全く使用していない物を、もったいないまだ使うかもしれないといつまでも捨てずにとっておいてある、という経験もあると思います。

断捨離という言葉があるように、今は全く必要がない過去の物は捨てることをしないと前へ進むことができなくなってしまいます。

断捨離とはモノへの執着を捨て不要なモノを減らすことにより、生活の質の向上・心の平穏・運気向上などを得ようとする考え方のこと。

(コトバンクより引用)

運気は過去にすがる人ではなく、「今」を一生懸命生きている人の味方をしてくれます。

未練を断ち切るためには、過去の物はなるべく早めに捨てましょう。

 

ちなみに亡き人の遺品などについては捨てていいのか、それとも大事にとっておいた方がいいのか、というご相談もよく受けます。

特別な遺品以外は捨てても大丈夫です。

勝手に捨てたら恨まれるのではないか?と思う方もいるかもしれませんが、そんなことは全くありません。

主役は現世の「今」を生きている私たちです。

「ありがとう」の感謝を気持ち込めて整理整頓しましょう。

心がクリーンになる

家や職場や学校など、掃除をしたことによって気分がスッキリした、という経験は誰にでもあると思います。

掃除をするということは、自分自身の心の汚れもきれいにするということと同じことです。

家の掃除をしてきれいにすることで、自分自身の心もスッキリして前向きな気持ちになれます。

 

掃除をすることで特に効果がある場所が「トイレ」です。

トイレは私たちの汚物を受け止めてくれるとてもありがたい場所です。

そんなトイレに「ありがとう」の感謝の気持ちを込めて掃除をすることで、自分自身もクリーンで前向きな気持ちになっていきます。

私たちは常に前を向いて行動しなければいけません。

新しい心のスペースを作るためにも、掃除をすることは絶対に必要なことなのです。

心をクリーンにして前向きな気持ちになれば自然と運気は上がっていきます。

まとめ

掃除をすることは生きていくうえで非常に大切だということがお分かりいただけたかと思います。

どうしても掃除ができないという方は、ハウスクリーニング業者に頼んで掃除をしてもらってもいいと思います。

ハウスクリーニングなんて高いと思うかもしれませんが、家が汚れたまま運気が落ちることを考えたら安いものです。

掃除をして開運しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

運気を変えるためにはどうすればいい? 開運グッズだけではダメな理由

掃除をすることで100%運気アップ 特に効果のある掃除場所をご紹介

物を捨てることで恋愛運が奇跡的に上がる!? 掃除のやり方について

玄関から運気を呼び込む掃除のやり方 運気アップの置物も

【運気アップ】キッチンをきれいに掃除をすると愛情運が育つのはなぜ?

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

住んでいる所:愛知県 性別:男 職業:営業マン兼Webライター 私が今まで体験・経験してきた不思議なことをもとに、運気アップする記事であったり、趣味であるボクシング・格闘技に関することや、異性との会話術、季節関連の情報などなど、幅広く記事にしています。