掃除をすることで100%運気アップ 特に効果のある掃除場所をご紹介

スポンサーリンク


仕事がうまくいかない、友達付き合いがうまくいかない、恋愛がうまくいかない、結婚できないなどなど、人にはいろいろな悩みがあると思います。

おそらく悩みが一つもないなんていう人は、世の中にそういないのではないでしょうか。

かくいう私も悩みの一つや二つは当然存在します。

しかし私の悩みなんていうものはかなりちっぽけなもので、生きていくうえであまり気にならない程度です。

大きな悩みを抱えている人というのは、たいてい部屋が汚かったり職場のデスクが汚かったりと、整理整頓できていない人が多いです。

自分が住んでいるところは、所有している車も含めて「自分自身を映し出す鏡」といえます。

住んでいるところが汚ければ運気もダウンしますし、悩みのタネも増えてきます。

先に結論から述べますが、掃除をすると運気アップの効果がある場所は「トイレ」「寝室」です。

今回はなぜ「トイレ」と「寝室」の掃除が大切なのかということを紹介していきます。

掃除については、

【運気アップ】キッチンをきれいに掃除をすると愛情運が育つのはなぜ?

玄関から運気を呼び込む掃除のやり方 運気アップの置物も

掃除をすれば100%運気が好転します 運気を上げるための掃除をするコツを教えます

こちらの記事も参考にしてみてください。

なぜ掃除をすることが大切なのか?

そもそもなぜ掃除をすることが大切なのでしょうか。

大昔の人は、言葉を発していなくても心と心で会話ができたといいます。

しかしいつの頃からか、科学の文明が発展しすぎてお互いの思いや感情を感じ取ることが苦手になり、そして、やがてはそれができなくなってしまいました。

人の思いや感情というのはとても強烈なもので、その思いがあまりに強い場合には「生霊」となり「思い人」の元へ飛んでいきます。

人によっては無意識に生霊を飛ばしている人もいます。

生霊を飛ばしている人も飛ばされている人も、普段何もしなくてもとても疲れやすくなり、運気も下がってしまいます。

しかし今回私が言いたいことは生霊のことではありません。

結局のところ何が言いたいかというと、人の思いや感情というのは「ものすごく強烈なもの」であるということです。

そんな思いや感情というのは、住んでいる家に現れます。

例えばキッチンでイライラしながら料理を作れば美味しい料理は作れませんし、寝室でイライラした感情を出していればぐっすり眠ることができません。

感情や思いは住んでいる家にあらわれますし、逆もしかりで、家が整理整頓されてきれいな状態であれば住んでいる人の心も洗われてきます。

掃除が行き届いたピカピカな家であれば、運気を下げるような邪気も近寄っては来れません。

住んでいる家は住んでいる人の思いが現れるところであり、やがてそれは「具現化」して「現実化」していきます。

まさしく住んでいる家は、自分自身を映し出す鏡であるということがいえます。



トイレ掃除

トイレ掃除は、最低でも一週間に一度は必ず行うようにしてください。

トイレは私たちの排泄物を流してくれる場所です。

排泄物というのは毒素でもあり、いわゆる「邪気」も多く含まれています。

そんな邪気を流してくれるトイレにはむしろ感謝をするべきです。

汚い、臭い、嫌だなあ~という思いでトイレ掃除をするのではなく、トイレ掃除をするときはトイレにむかって「いつも排泄物を流してくれてありがとう」という感謝の気持ちをもってトイレ掃除をするようにしましょう。

家の中で一番嫌な役目を担ってくれているトイレに対して、嫌な思いで掃除をすると罰があたります。

ましてや掃除を怠るなんてもってのほかです。

トイレに感謝をして掃除をするということは、常日頃接している周りの人たちに感謝をすることと同じことです。

トイレ掃除を怠る行為は、神様に「私は周りの人たちに感謝をしていません」といっているようなものです。

これらのことから、トイレ掃除を怠るのは「私は運気を下げます」と宣言しているようなものだということがお分かりかと思います。

風水ではトイレをピカピカにするとお金回りが良くなるといわれています。

私はお店のトイレに行くと、そのお店が流行っているのか流行っていないのかがすぐに分かります。

流行っているお店というのは、必ずトイレがきれいで「いい空間」となっています。

「ありがとう!」と感謝の気持ちを込めてトイレ掃除をすると、金運が上がり、全体の運気もアップします。

寝室の掃除

寝室は一日の始まりと終わりの場所ですので、ある意味最も大切な場所といえます。

寝室が汚くマイナスエネルギーがたまった状態だと、ぐっすりと眠ることができません。

夢ばかり見る、寝つきが悪い、ぐっすりと深い眠りにつくことができないという方は、もしかしたら寝室に問題があるかもしれません。

人は疲れたら深い眠りにつくことによって、エネルギーを充電して回復します。

ぐっすり眠れないということは、エネルギーが充電できないということですから、次の日の体調に影響してきますし運気も上がりません。

そんなエネルギーの充電場所である寝室は特に清潔に保たなければいけません。

 

寝室にはできる限り物は置かない方がいいです。

深い眠りにつくためには、テレビやパソコンなどの電化製品は極力置かない方がいいです。

特に電化製品には「邪気」がたまりやすい傾向にあります。

どうしても置かなければいけない場合は、電化製品のほこりをしっかりと拭きとって、常にきれいな状態を保つことが必要です。

あとは寝ている「シーツ」や「枕カバー」は、定期的に洗わなければいけません。

人は寝ている間に汗をかきます。

体外に放出する汗はいわゆる毒素です。

そんな毒素を落とすために、布団は定期的に外に干すことが大切です。

特に強烈なプラスパワーを放つ「朝方の太陽光」で、布団にたまったマイナスの気を落としてしまいましょう。

最後になりますが、毎朝家の換気は必ずしてくださいね。

一晩の間で部屋にたまっているマイナスの気を外へ追い出し、朝一番の強烈なプラスの気を取り入れて、家全体に良い気を呼び込みましょう。

まとめ

掃除は効率的な面で考えてもとても大事なことですが、開運するためには必ずやらなければいけないことです。

開運したいのであれば掃除をすることです。

開運するためにはどうすればいいのか路頭に迷っている方がいたら、ただ単に掃除をすればいいのですからある意味簡単なことです。

できれば感謝の気持ちを込めて掃除をすることで更にパワーアップしますよ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

掃除をするとどうして運気が上がるの? 掃除で開運する5つの理由

「3」「5」「8」という数字は縁起がよく、運気を上げる神秘なパワーを持つ

運気を上げるためにすることは、風水よりも自身の波動を高めることが先

運気を上げるためにする邪気を払い浄化する5つの方法

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

住んでいる所:愛知県 性別:男 職業:営業マン兼Webライター 私が今まで体験・経験してきた不思議なことをもとに、運気アップする記事であったり、趣味であるボクシング・格闘技に関することや、異性との会話術、季節関連の情報などなど、幅広く記事にしています。