運気が下がったときの対処法とどうすればいいかの考え方

スポンサーリンク


人間誰でも運気は上がったり下がったりします。

運気が上がって調子がいいときはそれが自分の実力であると思い込み、運気が下がったときはどうしたらいいか分からず路頭に迷う、これが多くの人の姿ではないでしょうか。

昔の私もこんな感じでした。

運気は下がればまた上がり、上がればまた下がってきます。

しかし運気が下がったままなかなか調子が上がっていかないという方や、運気が下がったときにはどのようにすればいいのか分からない、という方がいらっしゃると思います。

今回は運気が下がったときの考え方や対処法について紹介していきます。

運気が下がる行動については、

運気が下がる行動と考え方とは!? 意外な行動が運気を下げる要因に

こちらを参考にしてみてください。

運気が下がったときのサイン

運気が下がると次のようなサインがあらわれます。

  • 身体がだるくやる気がでない
  • 精神的にどんよりしている
  • 声にはりがなくなる
  • 何事にもマイナス思考
  • いろいろと運が悪いことが重なる
  • 失敗が増える
  • 頭痛がする
  • 風邪をひいたり身体のどこかに異変が出る

上のような状態が続いたときは要注意です。

運気がかなり低迷している可能性があります。

特に運気が低迷しているときは、何をしても上手くいかず精神的に落ち込んできます。

精神的に落ち込んでくるとネガティブ思考になって、更なる不運を自ら呼び込んでしまいます。

そういったことにならないように、次からは運気が低迷したときの対処法をお伝えします。

身体をクリーンにする

誰でも運気は上下しますが、あまりにも低迷している期間が長い場合は「邪気」がついている可能性があります。

そういった場合は邪気を身体から外へ追い出さなければいけません。

今回は私が体験したものの中で、最も効果が高く、かつ簡単にできる邪気払いの2つの方法をお伝えします。

邪気払いについては、

運気を上げるためにする邪気を払い浄化する5つの方法

【運気アップ】自分でできる7つの本格的な邪気払いの方法

こちらの記事も参考にしてみてください。

1.日本酒風呂

(出展元:http://www.chirinbou.com/tougenbou/t_drink/t_nihonsyu/t_nihonsyu.html)

日本酒である「清酒」には清めや場を浄化する効果があります。

そんな清めの効果のある「清酒」をお風呂に500ml程度入れます。

注意点として日本酒には「合成酒」と「清酒」の2種類ありますが、必ず「清酒」の方を入れるようにしてください。

「合成酒」に浄化作用はありません。

「清酒」を入れたら、あとはゆっくりとそのお風呂につかるだけです。

なお「清酒」といっしょに「粗塩」をお風呂に足すと、浄化効果は更にパワーアップします。

そんな日本酒風呂にゆっくりつかっていると、不思議とネガティブな考えが抜けてポジティブで前向きな思考に変わっていきます。

2.アロマ

(出展元:https://www.aromakankyo.or.jp/basics/)

アロマは部屋と自身の浄化に使用できます。

アロマを使用するときの注意点としては、必ず100%の天然素材である「精油」を使用してください。

精油エッセンシャルオイルという言い方もします。

アロマオイルやポプリオイルといったオイルは精油ではありませんでの、注意してください。

精油であればどんな香りのものでも、ご自信の好きな香りのものを使用していただいて構いません。

アロマを使用すれば部屋全体が浄化されるので、自分自身も浄化していくはずです。

私が使用しているのは無印のアロマディフューザーです。

お値段もそれほど高くないですし、とても使いやすいのでおすすめです。

掃除をする

私のブログでは幾度となく伝えていますが、運気が低迷したときの対処法として最も手っ取り早い方法が「掃除」です。

まずは一日の疲れをとる場所である「寝室」、そして「トイレ」、続いて「玄関」「キッチン」「風呂場」「リビング」の掃除をします。

基本的にリビングなどの床に物は置かないようにするべきです。

なぜなら物がごちゃごちゃと床に散乱しているような家には、良い気が入りにくくなってしまうからです。

良い気がしっかりと通ってこれるように、清潔で整理整頓されている空間にするべきです。

しっかりと掃除がされているクリーンな空間であれば、そもそもネガティブな思考には至りませんし、邪気も寄ってこれません。

掃除については、

玄関から運気を呼び込む掃除のやり方 運気アップの置物も

掃除をすることで100%運気アップ 特に効果のある掃除場所をご紹介

掃除をすれば100%運気が好転します 運気を上げるための掃除をするコツを教えます

こちらを参考にしてみてください。


自身の精神を中庸に保つ

運気が上がったり下がったりするのは誰でもあるということはお伝えしました。

このことを頭に入れておくだけでも随分違うと思います。

運気が下がったときには「今はたまたま下がっているだけ、また上がってくる」と思えば気も楽になるはずです。

運気が下がったときにも、

  • 神様や周りの人たちへの感謝の気持ちを忘れない
  • 現状に満足して幸せであることを実感する
  • 怒りの感情を出さず心は常に穏やかにする
  • 運が下がっていることはたまたま下がっているだけであると言い聞かせる
  • 不平不満愚痴悪口を言わない

これらのことを心がけるようにします。

逆に運気が上がっているときには、運がいいことを自身の力だと過信せずに、常に感謝の気持ちを持って日々を過ごすべきです。

運がいいときも悪いときも変わらずに、常に中庸な精神を持って正しく生きることが大切です。

そんな人には神様も応援してくれます。

波動の上げ方については、

運気を上げるためにすることは、風水よりも自身の波動を高めることが先

こちらの記事を参考にしてみてください。

睡眠をしっかりととる

睡眠は身体の疲労回復だけではなく、精神疲労の回復にも効果があります。

頭の中がネガティブな考えでいっぱいなんていう人は、睡眠不足である可能性もあります。

実は人が寝ているときというのは、魂は霊界に行き、精神状態が正常な状態に戻るように治療してもらっています。

睡眠不足ということは、その治療が充分に行われていないということになります。

「嫌な出来事は一晩寝れば忘れる」とはよく言われる言葉ですが、間違いではありません。

睡眠不足になると身体の疲労だけではなく、精神の疲労をとることもできなくなってしまいます。

運気が低迷しているときは、もしかしたら睡眠不足が原因かもしれません。

何かのサインである可能性

運気が低迷してとにかくツイていない出来事ばかりが起きる、そんなときはもしかしたら何かのサインかもしれません。

自分自身が正しくない方向に進んでいるときなどには、指導霊様がわざとトラブルを起こして気づかせる場合があるそうです。

ツイていないことだけに限らず、最近身体の調子がどうもおかしいとか、ケガをしてしまった、というときはもしかしたら「働きすぎだ、少し休んだ方がいいんじゃないか?」というようなサインかもしれません。

「そろそろ本来のやるべきことを始めよう」

「今お付き合いしている人は違うんじゃないか? だらだら付き合っていると結婚が遠くなるよ」

といったように、自身が誤った方向に進んでいるときに気づかせるための、指導霊様からのサインの可能性があります。

こんな例があります。

会社の社長が歳をとって身体が変調をきたしているにも関わらず、ずっと社長の椅子に座り続けていました。

身体の変調は「そろそろ次の世代に交代だよ」という合図だったにも関わらず、社長の椅子に居座り続けたため、その会社は新しい波に乗れずに業績がどんどんと低迷してしまいました。

何かツイていないことが起きている、とか、何か身体が変調をきたしている、といった場合は、一旦立ち止まってよく考えてみた方がいいかもしれません。

まとめ

ツイていなくてもあわてないことが大切です。

常に中庸な精神を保ち、感謝の気持ちを忘れずに、人に尽くして努力することが人の生きる道です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

金運を上げるために財布の中身は何を入れる? 金運アップの財布の秘訣

アファメーションの正しいやり方 最大の効果が出る方法

「かみさまは小学5年生」の著者すみれちゃんは本物の神様かもしれない

仕事運を上げるための9つのスピリチュアル的思考

運気を上げるための基本的な5つのスピリチュアル思考

占いは信じるべきか信じないべきか? 占いをしない方がいい理由とは!?

「3」「5」「8」という数字は縁起がよく、運気を上げる神秘なパワーを持つ

幸運を引き寄せる「魔法の言葉」 潜在意識の書き換えで運気アップ

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

住んでいる所:愛知県 性別:男 職業:営業マン兼Webライター 私が今まで体験・経験してきた不思議なことをもとに、運気アップする記事であったり、趣味であるボクシング・格闘技に関することや、異性との会話術、季節関連の情報などなど、幅広く記事にしています。