花見を盛り上げてみんなで楽しむためのアイデアグッズ8選 

スポンサーリンク


花見シーズンが近づいてきました。

花見といえばレジャーシートを敷いて桜の花を楽しみながら、みんなでワイワイと語り合って盛り上がるというのが一般的かと思います。

みんなが集まっている場ですので、せっかくなら盛大に盛り上がりたいですよね。

今回は、花見のときにあったら盛り上がる面白いアイテムやアイデアグッズをいくつかご紹介していきます。

花見については、

花見ではどんな食べ物を用意すればいい? デリバリーサービスを利用してみるのもあり!?

桜の花粉症は存在するの?桜の花粉にはもう一つ知られざる秘密があった!?

こちらの記事を参考にしてみてください。

バトミントン

バトミントンはスポーツが苦手な人でもできる遊びです。

ラケットとバトミントンの球さえあれば、ネットがなくてもラリーで充分楽しめます。

みんなでワイワイと語り合い、語り合うことに疲れたときにラケットと球を持ってバドミントンで遊んでみてはどうでしょうか。

バドミントンは誰にでもできるスポーツと書きましたが、2人でラリーを続けていれば運動量があるため結構疲労します。

学生時代は常日頃運動をしていましたが、社会人になれば運動不足になりがちなので余計体力を消耗します。

交代でバドミントンをして、疲れたらまたみんなで語り合う。

運動不足解消にはもってこいではないでしょうか。

フリスビー

フリスビーも、ピクニックやキャンプなどの広場では定番の遊びですよね。

フリスビーは簡単なようで、慣れないうちは思った方向へ飛んでいかなかったりします。

しかし慣れてくればコントロールがつくようになってくるので、友達とフリスビーを投げてキャッチすることも楽しめるようになります。

力いっぱいに投げるのではなく、回転させることを意識して投げれば遠くまで飛ばすことができて楽しめますよ。

投げ方も多種多様なので、いろいろな投げ方にチャレンジしてみるのも面白いかもしれません。


変装グッズ

(出展元:http://www.kk-jig.com/products/orderno_7425/1/)

ハロウィンの仮想パーティーのように変装してみてはどうでしょうか。

花見といえばやはりお酒が入ってきますので、おかしな変装している人を見ているだけでも楽しい気分になってくるはずです。

自分自身も変装して、その日だけは自分以外の別の何かになってみるのも楽しいかもしれません。

たまには自分の殻を破って、別の世界に行ってみてはどうですか。

こんな自分もあったんだと新たな発見があるかもしれません。

変装グッズは100均でもいろいろ販売していますし、ドンキホーテや、楽天などのインターネットでも販売しています。

罰ゲームトランプ

罰ゲームトランプという商品をご存知でしょうか。

ビバリーという会社が製作し販売されている商品ですが、その噂は口コミで広がり10万個以上の大ヒット商品となっています。

男気編、LOVE編、飲み会編、肉体派編、HARD編、激辛編などさまざまなシリーズが発売されています。

トランプの罰ゲーム内容のアイデアは、ビバリー社員が飲食をしながらリラックスした状態でアイデアを出しあって決めたそうです。

「一気飲みする」などの体に負担のかかるような過激すぎる内容の罰ゲームは含まれていません。

罰ゲームトランプを使えば、みんなで盛大に盛り上がることは間違いありません。

王様ゲーム

一昔前では合コンなどの飲み会においては王様ゲームは鉄板の遊びでした。

しかし、いつの間にか飲み会での王様ゲームは見かけなくなり時代遅れのゲームと化してしまいました。

合コンではなく、花見での王様ゲームであればアリなんじゃないでしょうか。

あまり過激なことは避けるべきですが、花見でテンションMAXの状態であれば楽しめると思いますよ。

アキラ100%のお盆

巷では忘年会や新年会などの余興で、アキラ100%のお盆芸を披露することが流行っていると聞きます。

しかし、見る方としてもなかなかの地獄ですし、ましてや花見は外ですから裸で芸をすることは犯罪になってしまいます。

ですので、アキラ100%のお盆芸をやるにしても必ず服を着た状態で芸を披露するようにしてください。

「宴会」「アキラ100」と検索すれば、お盆芸の3点セット(ネクタイ、トレイ、アンダーパンツ)がネットで販売されています。

お盆芸でうけてくれるのか、はたまた、どん引きされるのかは運次第!?

周りの方々のノリにかけましょう。

人狼ゲーム

(出展元:http://jinrodou.com/whats-jinro/)

人狼ゲームというのをご存知でしょうか。

人狼ゲームとはある村に村人に化けた狼が潜んでいます。その狼は見た目が人と同じなので誰が狼なのかは分からない。狼は夜に1人ずつ人間を食べてしまいます。

人間は誰が狼なのかを村人たちで話し合い一人ずつ処刑していく、というような心理ゲームです。

最初はルールを覚えるのが大変ですが、覚えてしまえば究極の心理戦を楽しめます。

ただし、ゲームを進行するマスター役が1人必要になります。

花見という華やかな場所に潜む人間に化けた狼を見つける・・・なんてホラーチックで面白そうな感じがしませんか。

まとめ

日本の桜は本当に魅力的で、日本を象徴する花といえます。

そんな美しい桜の花をゆったりと見るにも楽しめますが、桜の木の下でワイワイと盛大に盛り上がることも花見シーズン楽しみの一つです。

アイデア次第でいろいろな楽しみ方ができます。

花見シーズンはおおいに楽しんでくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

住んでいる所:愛知県 性別:男 職業:営業マン兼Webライター 私が今まで体験・経験してきた不思議なことをもとに、運気アップする記事であったり、趣味であるボクシング・格闘技に関することや、異性との会話術、季節関連の情報などなど、幅広く記事にしています。