スキーとスノーボード オススメはどっち? 難しさなどいろいろと比較

スポンサーリンク


スキーとスノーボードは、冬の代表格ともいえる2大スポーツです。

初心者の人にとっては、「スキーとスノーボード、難しいのはどっち?楽しいのは?オススメは?」など、気になるところだと思います。

両方とも経験している私から言わせれば、ぶっちゃけどっちも楽しいです。

しかしそれでは話が終わってしまいますので、今回は、スキーとスノーボードのPLAYER人口や、難しいのはどっちか、そして楽しいのはどっちなのか…など、いろいろと比較してみました。

これから、スキーかスノーボードを始めようと考えている方の参考になればと思います。

スキーとスノーボードの人口は?

残念ながら、スキーとスノーボードそれぞれ個別の統計データがなく、ひとまとめになったデータしかありませんでした。

私の個人的な感覚ですが、スキーとスノーボードそれぞれのPLAYER人口は、ややスノーボードの方が多いように感じます。

 

「25歳以上の方がどういったスポーツを楽しんでいるのか?」という統計データがあったのでご紹介します。

 

さて、スキー、スノーボードは何位にランクインしているのでしょうか。

(引用元:https://todo-ran.com/t/kiji/19709)

都道府県別統計とランキングで見る県民性のHPによると、25歳以上の男女が楽しんでいる各スポーツランキングは上の表の通りになります(2018年のデータになります)。

スキー・スノーボードの人口は13位にランクインしていました。

 

スキー・スノーボードの人口は、年々減少傾向にあるようですが、その中でも13位とそこそこ検討している…と言えるかどうかは微妙なところですが…。

スキーとスノーボードは、見た目以上に激しく、かつ男女共に楽しめるオススメのスポーツなので、個人的にはもうちょっと上位を目指してほしいですね。

 

スキーとスノーボードの道具について

スキーやスノーボードを始めるためには、道具を揃える必要があります。

では、それぞれ揃えるべき道具を見ていきましょう。

 

スキーの道具
  • スキー板
  • ブーツ
  • ビンディング
  • ストック
  • スキーウエア
  • 帽子
  • ゴーグル
  • グローブ・靴下

 

スノーボードの道具
  • ボード
  • ブーツ
  • ビンディング
  • ボードウエア
  • 帽子
  • ゴーグル
  • グローブ・靴下
  • (おしりパッド)

 

比較してみれば一目瞭然ですが、スキーもスノーボードも揃える道具は非常に似ていることが分かります。

スキーはスキー板ですが、スノーボードは当然ボードの板が必要です。スノーボードは要りませんが、スキーにはストックは必須です。

 

ウエアは好みもあると思いますが、スノーボードの方が若い人向けのオシャレなデザインのウエアが多くありますね。

寒さを凌ぎかつ安全のための帽子、日光から目を守るためのゴーグル、そして専用グローブも必須です。できれば靴下も厚手のものが好ましいです。

 

なお初心者の方がスノーボードをするときは、おしりにあてる「おしりパッド」も装着した方がいいかもしれません。

スノーボードの場合はスキーと違い、転んだときにはおしりに全体重が乗るため危ないですからね。

 

ちなみにスキーとスノーボードの道具一式のお値段は、どちらもピンキリですが、それなりの物を揃えようとすればどちらも10万円くらいは必要になってきます。

10万円なんてとても無理…なんていう方は、セット販売で安いものもありますし、スキー場でレンタルするという手もあります。

スキーやスノーボード板だけでなく、ウエアもレンタルできるので、レンタルすれば購入するよりは遥かに安く済みますよ。


スキーとスノーボードはどっちが難しいの?

初心者がPLAYするとしたら、スキーとスノーボードはどっちが難しいのでしょうか?

できれば簡単な方で遊びたいという方や、逆に難しい方にチャレンジしてみたいという方もいるでしょう。

今回は「極める難しさ」ではなく「普通に滑れるまでの難しさ」について、個人的な意見を述べたいと思います。

 

スキーの場合は、「プルークボーゲン」といって、板を八の字にして滑る初心者用の滑り方があります。

しかしスノーボードの場合は、スキーの「プルークボーゲン」のような初心者用の滑り方がないため(板を横にして、木の葉のような滑り方は除く)、初心者にとっては、スノーボードの方が難易度が高いと言えるでしょう。

 

 

雪の斜面を滑っていくためには「ターン」をする必要がありますが、要するにどっちが「ターン」がしやすいかということです。

そう考えた場合、初心者にとってはスノーボードよりも、圧倒的にスキーの方が「ターン」をしやすいため、スノーボードの方が難易度が高いと言えそうです。

 

ちなみに私の場合は、スキーの「プルークボーゲン」は1日目でできましたが、スノーボードの「ターン」は2日目でようやくできました。

なんとか形になるまでが、スキーよりもスノーボードの方が時間がかかりました(ご参考までに)。

 

スキーとスノーボードはどっちが楽しいの?

これは「スキーとスノーボードはどっちが難しいの?」のお題よりも、更に個人的な意見になります。

 

私は「スキー」から始めましたが、私が大学生の時に「スキー」から「スノーボード」に転向して以来、ずっと「スノーボード」派です。

ということで、個人的には「スキー」よりも「スノーボード」の方が楽しいです。

 

その理由は、スキーは「プルークボーゲン」から、その先の「パラレルターン」をマスターするのが非常に難しいからです。

しかし、スノーボードは「ターン」ができるようになるまで大変ですが、「ターン」さえマスターしてしまえば、あとは風を切って気持ちよく滑走することができます。

また、スノーボードウエアも今風でオシャレな物が多いため、若者向きといえるかもしれません。

 

しかし、これは人によって意見が分かれるため一概に言えることではありません。

どっちにしよう…と悩んでいる人は、スキー場に行けば両方ともレンタル可能なので、とりあえず両方遊んでみて楽しかった方にすればと思います。

やる前から道具一式揃えてしまうよりも、まずはレンタルから始めることをオススメします。

 

まとめ

今回は、スキーとスノーボードについていろいろと比較してきましたが、結局どちらもウインタースポーツの王道であり、魅力のあるスポーツと言えます。

どちらかで遊んでみたいという方は、とりあえずレンタルからスタートしてみることをオススメします。

 

関連記事です。

冬といえば何が思いつく? 行事や連想することなど、冬ランキング

2018.09.03

 

冬の食べ物といえば何?ランキング 料理やデザートなどTOP15

2019.09.16

 

健康や趣味におすすめのスポーツランキングベスト10、30~40代

2018.08.03

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です