株式投資ブログ(お金関連含む)はオワコンである理由

スポンサーリンク


「副業やるならブログがオススメ」そんなことを言われ始めてから、早くも数年が経ちました。

しかし昨今においては、そんな状況も大きく変わり、ブロガー界隈では既に「個人ブログはもうオワコン」が定着化しつつあります。

私個人的な意見としては「個人ブログがオワコン」とまでは言いませんが、これからブログを始めようと思っている人は、「株式などの投資系ブログ」、いわゆる「金融系ブログ」はやめた方がいいということは忠告しておきます。

それは、実際に私が投資系ブログを100記事以上書いてみて感じたことです。

今回は、これからブログを始めようと思っている方に向けて、「株式投資ブログ」、「金融系ブログ」はやめた方がいい理由についてご紹介します。

投資系、金融系の個人ブログは厳しい理由

当サイトの更新が滞っていた理由は、私が別サイトで、投資ブログを連投していたからです。

しかし別サイトの投資ブログは、思うようにアクセスが集まらず、ブログに割く時間が収入と全く割に合わず、結局のところ投資ブログの継続を断念しました。

(投資ブログは一旦中断しましたが、自身の投資は絶好調ですよ)。

 

半ば趣味と思いながら、2日に1記事のペースで頑張って更新してきましたが、投資ブログは経済の知識も必要でかつ、内容も複雑であることも多いため、一つの記事を書くのにもそこそこ時間をとられます。

サラリーマンで副業としてやっている身としては、時間を取られるにも関わらず収入がないというのはブログを継続する意味がないわけです。

 

「ブログを始めるのであれば、まずは好きなことを書くべし。」

これはよく言われていることですが、私個人的には、投資が好きな方でも投資系ブログを書くことはオススメしません。

その理由についてご紹介します。

 

1.ライバルが多い

まず投資系ブログは、ライバルが非常に多いレッドオーシャンの世界であるということが言えます。

レッドオーシャンとざっくり言われても分かりにくいと思いますので、ブログ村に登録している総数を調べてみます。

 

株ブログの登録人数は13510人ですが、例えば他の酒ブログなんかを調べてみると登録人数は7539人、格闘技ブログなんかは2910人、となっており、株系ブログは激戦区と言えるでしょう。

しかし、ライバルが多いということは、裏を返せばそれだけニーズも多いということなので、「ライバルが多い=ダメ」かというかと決してそういうわけではありません。

なぜなら、ライバルブログが多いレッドオーシャンの世界でも、レッドオーシャンの中のブルーオーシャンを狙っていくことで、まだまだ検索上位に食い込むことが可能だからです。

 

しかし、ブログ初心者がいきなりライバルの多い世界に飛び込むのは、日の目を見ないままモクズとなり消えてしまう可能性が高いです。

よほど投資知識があり、文章力に自信があるという方であれば話は別ですが、そうでなければ投資ブログはやめた方が無難です。


2.YMYLに関する記事

正直なところ、ライバルが多いことは、投資系ブログを推奨しない理由とはあまり関係ないんです…。

 

私が投資系ブログを推奨しない最大の理由が、YMYLに関係してきます。

 

YMYLとはYour Money or Your Lifeの略で、グーグルが人生に深く関わる「お金」や「健康」に関連する記事は、より信頼性の高いHPを上位検索することを重要視していることを指します。

 

YMYLに関する記事とは主に以下の5項目になります。

1.ショッピングまたは金融取引に関するページ

2.金融情報に関するページ

3.医療情報に関するページ

4.法律情報に関するページ

5.市民にとって最新の重要なニュース記事または公的/公式情報に関するページ

 

投資系ブログは、2番目の金融情報に関するページに該当しますが、投資系のYMYLが特に厳しくなったのは2019年からです。

2019年に行われたグーグルアップデートで、多くの投資系ブロガーの検索順位が県外に飛ばされて被害を被りました。

Twitterでも話題に上がりましたね。

 

2018年までは、投資系ブログでもそこまで検索順位に影響することはありませんでした。

それまでは、投資系ブログよりも、どちらかといえば健康系ブログの方が検索に大きく影響を受けていましたからね。

 

では影響を受けると、実際どうなるのでしょうか…。

例えば「投資信託」とグーグルで検索してみると分かりますが、上位に表示されているサイトは公式サイトばかりで、個人ブログはほとんど見当たらないと思います。

つまり、検索による流入がほとんど狙えないということになります。

 

2018年頃までは、とある有名なブログのインストラクターが、生徒に「どんな種類のブログを書けばいいですか?」と問われたときには「健康系ブログ以外なら何でもいい」と教えていたそうです。

しかし、2019年になって事情が変わってきました。

そのブログインストラクターも、今となっては、自身の生徒たちに「健康系ブログと金融系ブログ以外なら何でもいい」と教えているはずです。

 

「投資ブログは自分の投資記録のためであり、アクセスや収益は関係ない、完全な趣味だから構わない」。

そんな無欲な方であれば、投資系ブログを書き始めていただいても全然構いません。

しかし「ブログを書く以上は、多少の収益がほしい」という方は、投資系ブログは相当厳しい世界になってしまったことから、やめた方がいいと言わざるを得ません。

 

ということで、これからブログを始めようと思っている方は、金融系、健康系以外のブログを書くことをオススメします。

 

生き残るブログもある

「個人の投資系ブログはオワコンである」という事実について語ってきましたが、全てがオワコンというわけではなく、当然のことながら生き残っていく個人投資系ブログもあります。

読み手を納得させるような文章力、分かりやすくて内容の濃いブログ、お堅い文章だけではなく時には読者を笑わせることができるようなユーモアセンス、このようなブログは、例えYMYLに関するブログでも生き残っていくでしょう。

 

実際私が登録していたブログ村でも、2019年からブログを始められた方でもたったの数ヵ月でPVをぐんぐん伸ばして、今ではそこそこ稼いでいる方もいます。

検索流入がそれほどないとしても、ブログ村やSNSなどで固定ファンをつけることで、一定のアクセスを見込むことができます。

また、グーグル砲を上手く活用することで、一瞬ですが爆発的なアクセスも見込めます。

 

ただし、これからYLYM関連のブログで勝負しようと思っている方は、それ相応の才能と、並々ならぬ努力が必要であることは言うまでもありません。

TwitterなどのSNSで拡散したり、ブログ村でランキングを上げてファンをつけていくというのが一般的な方法ですが、ブログ村でランキングを上げるためには1日1記事が必須ですし、常に新しい情報や面白いブログを提供しないとすぐにファンは去ってしまいますからね。

なんにせよ努力次第ではなんとでもなりますが、時間と労力がかかることからそれ相応の覚悟が必要でしょう。

 

まとめ

ブログで収益化を目指している方であれば、YLYM関連のブログを書くことはオススメしません。

趣味で書くだけという方や、ブログ村やSNSなどありとあらゆる手段を駆使し、1日1記事は必ず投入し、人並み以上の努力を怠らない、、、なんていう人はチャレンジしてみてもいいかもしれません。

 

関連記事です。

副業ランキングベスト10 サラリーマン男性におすすめの手軽にできるもの

2018.09.12

 

サラリーマンが毎日ブログを書くメリットとデメリット

2019.10.06

 

ブログは1年続けて成果がでない(稼げない)ならやめた方がいい

2019.09.24

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です