イケメンや美女を出し抜いて合コンでモテるための秘訣とは!?

スポンサーリンク


合コンは男女の出会いの場です。

合コンはとにかくお酒を飲んで盛り上がって楽しければいい、という人も中にはいますが、できれば素敵な人と出会いお付き合いまでたどり着ければ最高です。

しかし合コンに「イケメン」や「美女」が混じっていると、みんなの目線や話題がそちらに集中してしまい、なかなか自分がモテずに苦戦してしまうことはよくあることです。

実際に私は1年を通して、50~100回ほど合コンに行っていた時期がありましたが、イケメンや美女を出し抜いて異性とお付き合いしたこともたくさんありました。

今回は合コンにおいてイケメン、美女を出し抜いて、異性にモテる秘訣をお伝えしたいと思います。

第一印象を良くする方法

合コンにおいてはやはり第一印象がとても大切です。

確かに第一印象では、イケメンや美女に後れを取るかもしれません。

しかし最後に勝てればいいんです。

第一印象で後れを取ったとしても、最後はイケメンや美女に勝つ方法について解説します。

 

男性脳と女性脳の違い

メラビンの法則によると第一印象は3~5秒で決まるそうです。

メラビンの法則とは、アメリカUCLA大学の心理学者/アルバート・メラビアンが1971年に提唱した概念。人物の第一印象は初めて会った時の3〜5秒で決まり、またその情報のほとんどを「視覚情報」から得ていると言う概念。(コトバンクより引用)

メルビンの法則からも分かるように、イケメンや美女は第一印象でかなり得をするわけです。

しかし面白いことに男性と女性では、異性を初めて見るときに見る場所の順番が異なります。

 

男性は女性のどこを見るかというと、1番目「体型」⇒2番目「顔」⇒3番目「服装」の順番ですが、

女性は男性のどこを見るかというと、1番目「服装」⇒2番目「体型」⇒3番目「顔」の順番になります。

 

これは男性女性それぞれの本能の部分に関わってきますので、なんで男性と女性と違うんだと言われても、男性脳と女性脳が違うからとしか答えようがありません。

 

笑顔でイケメンや美女に勝つ

男性も女性もだいたい3~5秒で第一印象を判断してしまうわけですが、やはりイケメンや美女は「トータル的に優れている」と判断されるため、最初はかなり得をします。

では合コンにおいて、イケメンや美女に対抗するためにはどうすればいいのかというと、初めて会った瞬間に、君に出会えて嬉しいという「笑顔」を見せればいいのです。

笑顔は「作り笑顔」でいいんです。テレビで見る綺麗どころのタレントなんていうのは、みんな鏡の前で必死に練習して磨いてきた「作り笑顔」ですからね。

鏡の前での練習は欠かせませんが、なるべく「自然に見える笑顔」を練習によって磨くことで、美男美女を出し抜くことが可能になります。

 

イケメンや美女が得をするのは最初だけ

合コンにおいてイケメンや美女はかなり得をするので、顔や体型に自信のない人は、あらゆる自信を喪失してしまいがちです。

しかしこれは大きな勘違いで、きらびやかなイケメンや美女は出会った始めは注目されて確かに得をしますが、それはあくまで「最初」だけです。

なぜなら合コンで会話をしていくと、最初から点数が高い人というのは、何が落ち度がある度に「減点」されていくからです。

 

第一印象が普通以下の人は、会話を進めていくうちに内面が優れていると思われれば「この人第一印象はいまいちだったけど、内面はすごい人なんだな」と、どんどん加点されていきます。

イケメンや美女は「トータル的に優れている」と第一印象で判断されているため、減点されないように必死に頑張らなければいけません。

そして女性の外見は、今やいくらでも変えることが可能です。

(出展元:httpgeininsokuhou.blog.jparchives53518623.html)

上の画像はお笑い芸人であるガンバレルーヤのよしこさんですが、メイクでここまで変わることが可能なんですね。ここまでくるとまるで別人です。

服装、髪型、アクセサリー、そしてメイク技術で外見はどうとでもなります。要は努力次第だと思います。

YouTubeで「変身 メイク」と検索すればいくらでもヒットしますので、いろいろとチャレンジしてみてはどうでしょうか。

 

もちろん男性も、努力次第で印象を変えることが可能です。

私には、背が高くて顔もイケている友達がいますが、彼は若かりし頃、服装や髪型に関しては全く無頓着でした。

外見はとてもいいものを持っていたのですが、あまりに服装など無頓着であったために合コンに参加しても全くモテませんでした。

ある時から周りのアドバイスによって服装や髪型を変えたのですが、そのとたんにモテ出したのです。

外見で元からいいものを持っていたとしても、髪型や服装などがまるで無頓着であればやはりモテないのです。

太った人は黒系のフォーマルな服装にすれば引き締まって見えますし、眼鏡をオシャレにするだけでまた違った雰囲気を出すこともできます。

外見はあまり関係ないといっても、清潔感を出すことは絶対必要ですし、服装は自分に合ったオシャレな服装にして、それなりの努力をすることが大切です。


モテる人は「無難な人」

合コンでモテる人は、人として当たり前のことがきちんとできる常識がある人です。

モテる人は自慢話をしているばかりの人でもなく、独演会のごとく場を盛り上げる人でもなく、派手なギャルでもなく、一般常識のある「無難な人」です。

モテようと必死に頑張ってカッコつけている人や、私は美人だからと高飛車に構えている人がモテるのではなく、最終的にモテるのは普通であり無難な人なんです。

第一印象はイケメン、美女に目を惹かれますが、何時間もいっしょにテーブルを囲んでいれば「いいな」と思う対象は変わってきます。

一般常識のある無難な人とは、

無難な人
  • 気遣いができる人
  • 何かしてもらったときに「ありがとう」とお礼がきちんと言える人
  • 話しを聞くことができて会話のキャッチボールができる人
  • 清潔感がある人
  • 店員への態度が丁寧な人

特に男性も女性も「気遣いができる」というのは、大きなモテポイントになります。

気遣いとは一方的に何かをしてあげるということではなく、相手の気持ちを考えて行動できる人のことです。

逆にやってはいけない行動としては、

NGな行動
  • お酒を飲みすぎて泥酔する
  • 人をけなして笑いをとる
  • 自慢話ばかりする
  • 不愛想にする

上にあげたような行動は絶対にNGです。

合コンではよく見かけるNG行動ですが、厄介なのはこれらの行動をモテると勘違いしてしてしまっている人がいることです。

特に人をけなして笑いをとる人や、自慢話ばかりする人などはよく見かけますが、実際聞いている方はうんざりしていることが多くあります。

合コンは基本的に初対面の人が集う場です。

そんな初めて会った人に、上のようなNG行動ばかりされていては面白いはずがありませんし、異性として魅力的にはみえないでしょう。

合コンといえども初対面の集いの場ですので、最低限の常識は持つべきです。

そして一般常識のある「無難な人」になれば、モテることは間違いありません。

 

まとめ

合コンでモテるためには、鏡の前で練習をした初対面のときの「笑顔」、そして自分に合ったオシャレな服装や髪型やメイク、最後に気遣いなどがきちんとできる一般常識のある無難な人です。

合コンはある程度の場数は必要になりますが、これらのモテ行動を頭に入れて行動するだけでも少しは違うはずです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


関連記事です。

付き合う前 初めてのお食事デートで必ず成功する5つの考え方

2018.04.07

 

合コンではどんな話題で会話すればいいの? 正しい連絡先の聞き方まで

2018.08.22

 

彼女を作りたい人必見!? 女性にモテるために必ず必要な4つの考え方

2018.08.12

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です