合コンではどんな話題で会話すればいいの? 正しい連絡先の聞き方まで

スポンサーリンク


基本的に、幹事以外は初対面といった場合が多い合コンですが、初対面の人と何を話したらいいか分からない、場の盛り上げ方が分からない、といった方も多くいると思います。

私はかつて、1年を通して100回くらい合コンに行っていた時期がありました。

最初のうちは、合コンでの失敗も多く、どうすれば盛り上がるのかが分からず上手くいかないこともありました。

しかし、場数を踏むことで、自然にさまざまな合コンテクニックが身についてきました。

今回は、合コンにおいてどういった話題で会話をしていけばいいのか、といったような具体的な話のネタと、次につなげるための連絡先の聞き方についてご紹介します。

合コンは何を話題にすれば盛り上がる?

自分は合コンの初心者だから、合コンは何を話したらいいのか分からない、という方や、

合コンを楽しみたいんだけど、いつも盛り上げるだけで精いっぱい…全く楽しめていない、、、という方もいるでしょう。

では、合コンは何を話せば男女共に盛り上がって楽しむことができるのでしょうか…。

具体的な合コンの話題と、次回のデートにつなげるための会話の仕方について紹介していきます。

 

合コンの話題

私は一昔前に合コンを数多くこなしてきましたが、話すネタはだいたい決まっています。

正確には「話すネタ」というよりも、「相手に質問する内容」といった方が正しいかもしれません。

質問をした話の内容から相手の反応を見て、会話をつなげていくといった感じです。

では具体的な会話のネタをいくつかご紹介します。

 

  • どんな趣味があるの?
  • 普段の休日は何してるの?
  • 仕事は何をしてるの?
  • 一人暮らししてるの?
  • 芸能人で例えると誰が好き?
  • どんな人がタイプなの?
  • 好きなスポーツは何がある?
  • 周りの友達にはどういう性格って言われる?
  • 男性or女性に魅力を感じるときはどんなとき?
  • 血液型は何型?
  • 最近お出かけした所はどこ?
  • 最近見た映画は何がある?
  • 最近のトレンドネタについて
  • 好きな食べ物やお酒に関する話題
  • 恋愛対象年齢はいくつからいくつまで?
  • SかMか?
  • いっしょに来た人たちはどういう関係の友達?
  • 車は何に乗っているの?
  • 出身地はどこ?

ざっとあげるとこんな感じでしょうか。

 

合コンは基本的に初対面の人が多いので、上の質問内容をある程度の数頭に入れておけば、お互い会話がなくなって「シーン」と静まり返るようなことはまずありえません。

ただ上のような質問を、次から次へと相手に投げかけていくのはよくありません。

ゆっくりと会話を楽しむというコンセプトの基で、お互いの会話のキャッチボールを楽しんでいきましょう。

 

一つ私が言いたいこととして「合コンは盛り上げなければいけない」と考えている人が多くいますが、必ずしも盛り上げる必要はありません。

合コンに来る目的は人それぞれですが、一般的には、男性、女性共に「出会いを求めてくる」のが普通です。

 

確かに女性は、「楽しみたい」とは思っていますが、必ずしも「男性が一方的に話して場を盛り上げる」ということを望んでいません。

お互いに話題を出し合って会話のキャッチボールでその場を楽しむ、そしてその中で良い人がいればいい、というコンセプトで望んでいる場合が多いからです。

 

男性は、「盛り上げる」ということと「大声で独演会のごとくトークをして盛り上げる」ということは、全くイコールではないので誤解しないようしましょう。



共通する話題、共感する話題を見つける

相手に「合コンの話題」であげたような質問をして「相手との共通の話題、共感する話題」を見つけ、そこから会話を広げることが大切です。

相手に質問を投げかけて、その答えにたいして自分の考えや体験談を話す、その中で相手との共通の話題を見つけて盛り上がればいいのです。

 

ちなみに相手の方と、どうしても共通の話題や共感する話題が見つけれない場合は、その人とは合わない可能性が高いので手を引いた方がいいかもしれません。

共通の話題が見つからず、次から次へと質問を投げかけるような「表面の薄っぺらい会話」だけではお付き合いも長続きしません。

 

最近では、全国各地で「趣味コン」なるものがあるようで、これは共通の趣味を持つ人同士で合コンをしましょう、という業者のサービスになります。

やはり共通の趣味があるということは、ただ単に男女が集まるよりも、カップルが成立する確率はグンと上がると思います。

 

またカップルの中には、外見がそっくりで兄弟じゃないの?と思うような、激似カップルをいろいろな所で見かけるかと思います。

それも「共通する」という意味につながっていますので、心理学的には何も不思議なことではありません。

 

とにかく何か共通することが見つからなければ合わないということですので、会話を楽しみながら相手との共通点を探していくとよいと思います。

 

連絡先を交換するタイミング

最も簡単な連絡先交換の方法としては、飲み会の最後にみんなまとめて交換する、という方法があります。

この方法が、男性、女性共に一番連絡先を聞きやすい方法なのかもしれません。

 

個人的な連絡先交換が照れ臭いということであれば、LINEでグループを作ってグループで交換するという手もあります。

まさに今の時代ならではの連絡先交換の方法ですね。

ただし、グループを作って交換してしまうと、特別感が薄れてしまうという欠点もあります。

しかも、最後にみんな一斉に連絡先を交換する方法は、「社交辞令で連絡先を交換した感」も否めまない感じもします。

 

 

ではどうすればいいのか…。

連絡先を交換する最も良い方法としては、会話の流れの中で連絡先を交換してしまうという手段です。

 

例えば「遊園地が好き」というお互いの共通の話題があった場合に、「俺も遊園地が好きだからこんど〇〇の遊園地に行こうよ」と、気軽に誘ってしまいます。

相手がノリ良く会話に乗ってくれば、100%連絡先が聞けて、なおかつ100%デートに誘うことができます。

しかも会話の流れの中で、自然に連絡先を聞き出すことができます。

 

もちろん、1回目のデートで必ずしも遊園地に行く必要はなく、まずはお食事でもいいんです。

「自然に連絡先を聞き出せた」という事実が大きいからです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

相手との共通の話題がどうしても見つからず話が盛り上がらない、という方もいらっしゃるかと思います。

そういう方は、少し厳しい言い方になりますが、もしかしたら人生経験が足りないのかもしれません。

いろいろな本を読んで、いろいろな経験をして、興味がある分野をある程度幅広く持つ必要があるのかもしれません。

 

関連記事です。

イケメンや美女を出し抜いて合コンでモテるための秘訣とは!?

2018.08.26

 

女性必見!? 合コンで男性からの脈ありサインを確実に見抜く5つの方法

2018.10.25

 

異性と上手く話せない人は聞き上手になればいい 楽しく会話できるテクニック集

2018.05.17

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です