彼女を作りたい人必見!? 女性にモテるために必ず必要な4つの考え方

スポンサーリンク


世の中には、たとえハゲていようとも、太っていようとも、イケメンではなくても、彼女がいる男性はたくさんいます。

女性にモテる男性は、ただ単にイケメンだからとかスタイルがいいから、とかそういうことだけではありません。

女性にモテる男性は、女性の心理をきちんと理解しており、モテるために必要な考え方を持っているからです。

彼女がほしい…今回はそんな方のために、女性にモテるために必要な考え方についてご紹介します。

女性にモテるための4つの考え方

女性にモテる人は、女性心理をよく理解して、それに沿った考え方や行動をしているからです。

世の中のモテ人はがみんな知っている、4つの考え方や行動についてご紹介していきます。

 

よく食べる人の方が好感度が高い本当の理由

私はかつて、1年間で合コンに50~100回ほど行っていた時期がありました(結婚する前の話です)。

「好きな男性のタイプは何?」は、合コンにおける定番の質問ですが、その回答に「たくさん食べる人」という意見が多くあったことを記憶しています。

 

では、女性はなぜよく食べる男性が好きなのでしょうか。

その理由として考えられることが、なんでもたくさん食べる男性の方があまり食べない男性よりも健康的だから、もしくは、たくさん食べる男性の方が男らしいから、というのが理由として考えらます。

もちろん上にあげた2つのことも理由としてありますが、実は、女性の本音の面からみれば間違いなのです。

 

なぜ女性はたくさん食べる男性が好きなのかというと、男性がたくさん食べることで自分があまり食べていないように見えるから、というのが本当の答えです。

女性は男性から「よく食べるね~」「俺よりたくさん食べるね」と言われるのがとても恥ずかしく、言われたくない言葉としてあります。

女性は、男性よりもたくさん食べれない「か弱い」ことをアピールしたい、というのが深層心理としてあるからなんです。

 

スーツを着ることで好感度アップ

女性はカジュアルな服装よりも、スーツのようなかっちりとしたフォーマルな服装の方を好みます。

しかし、休日にわざわざスーツを着用してデートに行く男性はあまりいませんよね。

というよりも、スーツでデートに行くと逆に浮いてしまうかもしれません。

 

ではどうすればいいのかというと、デートをする日を、休日ではなく平日にしてみるのもいいと思います。

特に付き合う前の初デートにおいては、まずは食事デートをおすすめしますが、デートを平日に設定します。

 

付き合う前のデートについては、

付き合う前のデート 恋人になる成功率を3倍にアップさせる方法とは!?

2018.09.21

付き合う前 初めてのお食事デートで必ず成功する5つの考え方

2018.04.07

こちらを参考にしてみてください。

 

そうすることで、お食事デートにスーツを着て行っても不自然さはありません。

女性は、カジュアルな服装よりもスーツの方が好感度は高いということは、しっかりデータとしてもあらわれています。


やっぱり収入の多い男性の方がモテる

恋愛はお金じゃない中身だ!と言いたいところですが、やっぱり収入の多い男性の方がモテます。

 

結婚するときの男性の平均年収は? 最低年収はいくらあれば大丈夫?の新常識

2018.02.12

こちらでも記事にしていますが、20代の女性が結婚する男性に求める年収は「600万円以上必要」と回答している割合がなんと40%もいます。

しかし、30代の男性ですら600万円以上を稼いでいる人はわずか数%しかいないのが現実です。

女性の求める理想の年収と、実際稼いでいる男性の年収にはかなり剥離があることになります。

 

こんな面白いデータがあります。

年収1000万円の出川哲朗と年収200万円のイケメン男性、二人のどちらかと結婚するのであれば、あなたはどちらを選びますか?という質問にたいして90%の女性が、年収1000万円の出川哲朗と回答しています。

 

女性は、稼げない男性にたいしては非常に厳しい、ということがお分かりいただけたかと思います。

女性にモテるためには、まずは仕事を頑張らなければいけないということですね。

 

言葉の清潔感が大切

女性は汚い場所や汚い物が大嫌いです。

ですので、女性にモテるための最低限のこととして、服装や髪型などの見た目の「清潔感」があげられます。

 

そんな見た目の清潔感はもちろん大事なことですが、言葉の清潔感」にも気をつける必要があります。

「言葉の清潔感」とはどういうことかというと、女性と会話するときはなるべくきれいで、丁寧な言葉遣いをした方が好感度が上がります。

あえて敬語で話す必要はありませんが、例えば初デート後の帰り際に「じゃあね~」よりも「今日はありがとう、また会おうね」の方が、丁寧な言葉遣いで好印象にでうつります。

食事中に「これ、めちゃめちゃウメーわ」ではなく「この〇〇はすごく美味しいね」といったように、なるべく丁寧な言葉遣いで会話することを心掛けるだけで、相手からの印象は大きく変わってきます。

 

「清潔感のない汚い言葉を使う男性」=「汚い男性」と捉えられてしまい、女性からは嫌悪されてしまいます。

モテる男性は、ただ単に次から次へとたくさん会話できる男性ではなく、女性にたいして正しい気遣いができる男性がモテる秘訣です。

まとめ

女性にモテるためには、女性の心理をきちんと理解することが大切なことです。

同性の友達と接するような感じでは、なかなか彼女を作ることも難しいかと思います。

今までの固定概念を捨てて、正しいアプローチをしていけば必ず彼女はできると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事です。

女性から好意がある「サイン」はどこで見抜く? 女性特有の習性とは

2018.07.02

 

付き合う前 2回目のデートは超重要!! 告白はするべきなの?

2018.10.05

 

とっても複雑な女性の恋愛心理 女性心理を見抜く5つの裏テクニック

2018.08.07

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です