30代は結婚するまでの交際期間はどれくらいなの?意外な事実が判明

スポンサーリンク


30代になれば、現在お付き合いしているという人もそうでないという人も、「結婚」というキーワードは少なからず頭にあると思います。

10代や20代の前半であれば、たとえ真剣に交際をしていても、自分はまだまだ結婚は早いと思うかもしれません。

しかし20代後半から30代ともなれば、お互いに「もうそろそろ結婚のことを考えないと・・・」という考えがあるはずです。

今回は30代の人はどれくらいの交際期間を経て結婚をするのか、ということと、男女間の考え方の違いはあるのか、ということについて調査してみました。

何歳くらいで結婚を望む?

30代の男女の交際期間の前に、20代から40代の既婚者にアンケートをとった統計データを見てみます。

(出展元:株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する調査組織であるブライダル総研から引用)

上のグラフを見てみると、実際に結婚した年齢というのは希望していた年齢よりも高くなっています。

男性は平均で28.2歳に結婚したいと思っていたのにも関わらず実際は平均で29歳で結婚しています。

女性は平均で26.4歳で結婚したいと思っていたにも関わらず実際は平均で27.5歳で結婚しています。

男性は0.8歳、女性は1.1歳とわずかなギャップに見えますが、年数で表せば男性は8か月で女性は1年と1ヵ月ですので、意外にギャップは大きいのかもしれません。

次に20代の未婚の男女にアンケートをとった〇〇歳「に」結婚したい、というデータと、遅くても〇〇歳「までに」結婚したい、という2つの調査データについて見てみます。

(出展元:株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営する調査組織であるブライダル総研から引用)

男性の結婚したい年齢の平均は30.2歳ですので、男性は30歳くらいには結婚をしたいと考えているようです。

そして遅くても34.1歳までには結婚したいとの調査結果がありますので、35歳を区切りとして考えているようです。

女性の結婚したい年齢の平均は27.8歳ですので、30代を迎える前に結婚をしたいと考えているようです。

そして遅くても31.6歳までには結婚したいとの調査結果がありますので、32歳くらいを区切りとして考えているようです。


30代の結婚するまでの交際期間は?

それでは本題である30代の男女は、どれくらいの交際期間を経て結婚にいたるのでしょうか。

ひと昔前に比べて、お付き合いをしてから結婚をするまでの交際期間が伸びていると言われています。

その理由も含めて見ていきましょう。

結婚するまでの交際期間が伸びている理由は?

まずは下のグラフを見てください。

(出展元:http://www.garbagenews.net/archives/1845051.html ガベージニュース様HPより引用させていただいています)

 

青い線で描かれた折れ線グラフが、結婚するまでの平均交際期間を表したグラフになります。

1987年では平均交際期間が2.54年であったのにたいして、2015年になると4.34年となっており、結婚に至るまでの交際期間が倍近く増えています。

この理由として考えられることとしては、ひと昔前はお見合い結婚が主流であったためと考えられます。

お見合い結婚での交際期間は数ヵ月と、短い交際期間で結婚をするのが当たり前の世の中でした。

私の親もお見合い結婚で、わずか2~3ヵ月のお付き合いで結婚したと聞いています。

 

しかし昨今においては、お見合い結婚で結婚するというケースがかなり減っているため、交際期間が延びていると考えられます。

恋愛結婚でお付き合いをする場合、お見合い結婚のように「結婚を前提としたお付き合い」といったような将来を真剣に考えたお付き合いではなく、軽いノリで付き合うケースも多いからです。

とりあえずお付き合いしてみる⇒結婚してもいいかな、とお互いの考えが変わっていくケースも多くあります。

30代の結婚するまでの交際平均期間は?

ゼクシィの調査データによると、お付き合いを始めてから結婚するまでの30代の平均期間は、恋愛結婚、お見合い結婚、全てひっくるめて「約3年」という結果になっています。

データを細かく見ていくと、30代前半である30~34歳までの平均交際期間が「2.8年」、35歳以上が「3.3年」です。

年齢を重ねれば結婚するまでの交際期間は短くなるような気がしますが、35歳以上においては30代前半よりも交際期間が伸びています。

 

では20代はどうかというと、結婚するまでの交際期間は「約3.8年」という調査結果になっています。

やはり20代よりも30代の方が、結婚するまでの交際期間は短くなっています。

ちなみに私は38歳のときに結婚していますが、今の嫁との交際期間はたったの6ヵ月です。

結婚するまでの世の中の平均交際期間は数年単位ですが、調査データによると、1年未満にはほとんどの人が「結婚を意識する」と回答しているため、6ヵ月でも全然早いとは思わないんですけどね。

結婚はお互いお付き合いを始めてすぐに考えるけど、なかなか結婚を決断する最後の一歩を踏み出せない、という方が多いのかもしれません。

まとめ

30代の結婚するまでの交際期間は約3年という調査結果ですが、私個人的な意見としては「長いなあ」と感じます。

春夏秋冬を2人で一通り過ごして1年も経てば、相手の素性はほとんど分かると思いますので、恋愛でもお見合いでも関係なく、1年くらいで結婚を決めてもいいんじゃないかなと思います。

しかし結婚をするためにはいろいろと責任感も生まれてきますので、お互いの恋愛感情だけでは「最後の一歩」が踏み出せないのが現実としてあるのかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

トップページに戻る

関連記事

結婚するときの平均貯金額はいくら? 貯金なしだと結婚できない?

結婚するときの男性の平均年収は? 最低年収はいくらあれば大丈夫?の新常識

結婚するときの総額の費用はいくらくらいかかるの? 最近の傾向とは!?

子供が結婚するときの親の心構えと役割 費用や流行りの挙式スタイルなど

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です