モテない男、彼女ができない男の特徴 モテない原因と対策

スポンサーリンク


女性からモテる男性と、女性に全くモテない男性との違いはどこにあるのでしょうか。

イケメンである、スタイルがいい、そんな外見的なアドバンテージがあれば、それだけで女性にモテるかもしれません。

しかしイケメンであっても、中身が全くともなっていなければ、たとえお付き合いできたとしても最後は上手くいかなくなる可能性が高いでしょう。

今回は、「なかなか彼女ができない」「モテない男性」の特徴について紹介します。

即ち、モテる男性になるためには、今回の内容のことと反対のことをすればいいだけです。

客観的にみれば当たり前のことばかりですが、意外にできていない男性が多いので、自分自身を改めて見つめなおす意味でも、是非参考にしてみてください。

モテない男性の特徴

モテない男性には、やはり何かしらの要因があります。

案外普通の人でも、知らず知らずのうちに、モテない行動をとってしまっているときがあります。

モテる男になるためには絶対にとってはいけない「モテない行動」について、いくつかご紹介します。

 

武勇伝をよく語る

いわゆる「過去の栄光」ってやつです。

 

過去にあった武勇伝を少々語るのは構いませんが、「武勇伝を語りすぎる男性」は女性から悪印象に映ります。

例えば「俺は昔、とっかえひっかえするほど女にモテていた」とかですね。

男性と会うたびに「過去の栄光」を聞かされるのはうんざりしてきます。

 

心理学的には、武勇伝を語りまくる人というのは今が充実していない人が多いとのこと…。

 

今が充実していないから、無意識のうちに「過去の栄光」を語ってしまう男性…痛いですね(笑)。

たいていの場合は、実際にあったことよりもおおげさに話しますから、なおさらうんざりです。

武勇伝を好きな女性に話す際には、ほどほどにしておきましょうね。

 

ファッションがダサい

顔やスタイルがよくても、ファッションがあまりにもダサい人はモテません。

 

私の友達にもいましたが、顔は中性的なイケメンなうえ高身長でスタイルも抜群な男性です。

しかし彼が着る服は、なぜかいつも「上から下まで黒一色、服もパンツも正直ダサいもの」しか着ていませんでした。

周りの友人たちは、彼にたいして「ファッションを変えればもっとモテるようになる、モテるためにはある程度努力も必要だ」と散々説得を試みましたが、彼の心を動かすことはできませんでした。

そんな周りからのアドバイスを聞かない彼は当然、長い期間、モテない暗黒時代を過ごしてしまいました。

 

しかし、何がきっかけかは分かりませんが、妙なこだわりのあったクソダサい服から、自分のスタイルに合っている服装に変えたとたん急にモテ出したのです。

 

モテない人を見ていると、努力をしていない人が多い感じがします。

 

ファッションなんて、ちょっと研究すればすぐにイケてる自分を発見できますので、まずはファッションから変えてみることをオススメします。

 

車の運転が下手

私の仕事は営業であるため、車の運転をする機会が多く、おかげで昔に比べて運転が上手になりました。

昔の私の運転は、今考えれば恥ずかしいくらいに下手クソでした。

 

今は女性も車を運転できる方が多いので、とりあえず、運転が下手クソな男性はモテません。

助手席に乗っている人が、安心して寝れるような運転をすることが望ましいです。

 

そしてもう一つ、車を運転するときに人格が変貌する方も要注意です。

 

割り込みされるとすぐに文句をいったり、悪態をついたり、運転が荒くなったりするのは、同乗者も巻き込んで場の空気が悪くなってしまいます。

そのようなことを全てひっくるめての「運転上手」なので、助手席に乗っている女性が安心できるような運転を心がけるべきです。


ケチな男性

ズバリ、「ケチ」な人は100%モテません。

 

女性が付き合うか付き合わないかの判断として「ケチ」か「ケチじゃないか」といことは、非常に重要な材料となります。

最近は、デート代は完全に割り勘というカップルが多いですが、付き合う前のお互いの話し合いの中で、女性が割り勘であることに納得していればそれはOKです。

 

「ケチ」というのは、例えばお店を選ぶときに、安いお店ばかりをチョイスする人です。

しかもケチな人は、ズボラな人も多いため、たいしてリサーチもせずに安くてなおかつまずいお店を選んだりするため手に負えません(笑)。

それだけならまだしも、飲み物も毎回「水」だけしか頼まない…。

そんなケチすぎる男性は、いずれ女性に逃げられてしまうでしょう。

 

女性はデートを重ねながら、将来目の前にいる男性と結婚したらどういう生活になるのか、ということを常に考えています。

ケチな男性は、女性の結婚対象から簡単にはずされてしまうため注意が必要です。

 

自分に自信がない

何ごとにたいしても言えることですが、自分に自信がない人は当然女性にもモテません。

なぜなら女性は、頼りがいのある男性にひかれるからです。

ナヨナヨして頼りない男性よりも、俺についてこい的なオラオラな男性の方がモテるのはそのためです。

 

「自信がない男性」というのは、イコール「頼りがいがない男性」と捉えられてしまうため、彼氏候補や結婚候補からははずされてしまいます。

何よりもまずは、自分に自信を持つことが女性にモテるためには必要不可欠です。

 

清潔感がない

不潔な男性はモテませんが、まあこれは当然のことです。

 

髪がボサボサ、髭ボーボー、服が汚れている、唇がガサガサ、服装がどこか貧乏くさい…などなど…。

イケメンであるか、スタイルはどうか…そんなことよりも、清潔感があるかどうかの方がモテるためには100倍重要なことです。

 

顔はどうにもなりませんが、髪型であったり、眼鏡や服装などのファッションであったりはいくらでも変えることができるでしょう。

髪型や服装などは、清潔感のある爽やかな格好にしましょう。

 

まとめ

今回紹介した内容は、モテない男性についての特徴ですが、ご紹介した内容は全て当たり前のことばかりです。

しかし、そんな当たり前のことが案外できていない男性が多いのも事実です。

それは、自分自身を客観的に見れてないということなので、これを機会に、もう一度改めて自分自身を見つめ直してみてはどうでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事です。

とっても複雑な女性の恋愛心理 女性心理を見抜く5つの裏テクニック

2018.08.07

 

付き合う前 初めてのお食事デートで必ず成功する5つの考え方

2018.04.07

 

異性との会話が続かない人必見 そんな人は聞き上手になればいいだけ

2018.05.06

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です