男性が女性と付き合うときの「決め手」になる重要な5つの要素

スポンサーリンク


お付き合いが始まる前に、男性が女性にたいして「この人と付き合いたい」「この人に決めた」と思わせるような「決め手」は何なのでしょうか。

お互いが良い関係になっても、やはり「決め手」がないことには、なかなかお付き合いには至らないことが多いです。

女性からしてみれば、気になる男性が「この人にしよう」とお付き合いを決心する決め手については、とても気になるところだと思います。

今回は、男性が女性と付き合うときの「決め手」になる、とっても重要な5つのことについてご紹介します。

いっしょにいて楽しめる

いっしょにいて楽しいかどうかは、当たり前ですが、付き合ううえでとても重要なことです。

顔がタイプとか、美人だからとか、外見的にタイプの女性でも、いざデートしてみたらつまらないなんてことになれば、「付き合いたい」とは思いません。

お互いがいっしょにいて楽しめるかどうかは、恋愛経験よりも「お互いの相性」の方が大きく関係してきます。

統計データによると、男性は2、3回目のデートで告白する人がほとんどである、という調査結果が出ています。

それは2、3回デートをすれば、「お互いの相性がいいかどうか」「お互いがいっしょにいて楽しめるかどうか」が感覚的に分かるからなんですよね。

 

笑顔が素敵

男性は、女性の笑顔が素敵だなと感じたときにも「この人に決めようかな」という気持ちになります。

 

実は、女性は生まれつき、男性よりも笑顔が得意であることは、心理学においても証明されています。

男性は、気分が不快なときに笑顔を見せることはありませんが、女性の場合は、例え気分が不快なときでも笑顔を見せることにあまり抵抗がありません。

これは、自分自身を守る防衛本能から来ているものですが、そんな女性の笑顔に、脈が全くないにも関わらず男性は惚れてしまうんです。

 

生まれつき笑顔が得意な女性ですが、中には、笑顔を作ることが苦手という女性もいるでしょう。

そういうときには、鏡の前で、笑顔の練習をすればいいんです。

 

例えば芸能人は、みんな「笑顔」を作るのが上手ですが、実は鏡の前で必死に笑顔の練習をしているからなんです。

鏡の前に写った自分自身が一番魅力的に見える笑顔を、形状記憶させて習慣化することで、笑顔の素敵な女性に変身することができます。

 

余談ですが「美人は3日で飽きる」という恋愛の格言のようなものがあります。

この格言の意味は、いくら顔がきれいな人でも3日もいっしょにいれば飽きてしまうので、相手は顔で選ぶのではなく内面で選びなさいという古人の教えです。

「美人は性格が悪い」という皮肉のような格言ですが、これは間違いで、美人と結婚した夫はそうでない夫に比べて、結婚後の幸せ度は高いという調査結果があります。

 

私は「笑顔はムッツリ美人に勝る」と思っていますが、美人はやっぱり得ですね。


金銭感覚が合う

将来のことを何も考えていないと思われがちな男性ですが、男性は、女性が思っている以上に将来のことを考えて行動しています。

 

ゼクシィの調査によると、付き合う決め手となるものは何ですか?との質問にたいして「金銭感覚が合うかどうか」という回答が、男女共1位になっています。

お互いの金銭感覚があまりにかけ離れている場合には、少しの期間付き合うだけならいいかもしれませんが、お付き合いをして将来結婚するとなったときには、生活にズレが生じてしまいます。

 

例えば、初デートや2回目のデートで、全身をブランドで固めてデートに行くというのは、男性からしてみれば「将来お金がかかりそうだなあ」と感じてしまい、間違いなく良い印象は持たれません。

お付き合いをするにおいて「金銭感覚が合う」というものは、実はものすごく大切なことなんです。

 

会話のリズムが合う

会話が楽しいかどうかも、お付き合いをする決め手になります。

 

よく、好みの異性はどんなタイプですか?との質問にたいして「会話のリズムが合う人がいい」、というのはよくある回答です。

「会話のリズムが合う」というのはものすごく大切なことで、相手の話を一方的に聞いているだけというのも疲れますし、自分が一方的に話すだけというのも疲れてしまいます。

 

会話のリズムを合わせるためには、ある程度のコツもありますが、相性の部分も大きいと思います。

お互い会話のリズムが合い、会話のキャッチボールが楽しめるということは、お付き合いをするうえでかなり重要な決め手になります。

 

会話のリズムに関しては、

異性と上手く話せない人は聞き上手になればいい 楽しく会話できるテクニック集

2018.05.17

こちらの記事でも詳しく書いてありますので、よろしければ参考にしてみてください。

 

家庭的である

ゼクシィの調査においても、お付き合いをする決め手になる第3位が「家事能力が高い人(家庭的である)」という結果になっています。

 

お付き合いをするうえで、家庭的であるかそうでないかというのも非常に重要なポイントです。

将来結婚をして子供ができたときに、家事や育児を全くしない女性は、例えどんなに外見がきれいな女性であっても、真剣なお付き合いをしたいとは思いません。

 

家庭的であるかどうかということは、数回のデートだけでは分かりませんので、男性は、ある程度「女性の雰囲気」で判断してしまいます。

女性の雰囲気とは、言葉遣いや、服装、行動など様々です。

 

実際に家庭的かどうかは置いておいて、「家庭的」な雰囲気を醸し出している女性は、間違いなく男性からモテますよ。

 

まとめ

男性が「この人とお付き合いをしたい」と思う決め手は、

  • いっしょにいて楽しめる
  • 笑顔が素敵
  • 金銭感覚が合う
  • 会話のリズムが合う
  • 家庭的である

大体この5つが決め手となってしまいます。

どうしてもこの人と付き合いたいと思うのであれば、上にあげた5つの事柄にたいして、自分自身を変えることでお付き合いをすることができるかもしれません。

モテる女性は、相手に合わせる能力にも長けている人が多いですからね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事です。

女性必見!? 合コンで男性からの脈ありサインを確実に見抜く5つの方法

2018.10.25

 

モテない女の6つの特徴 これを改善すれば99%モテる女性に!?

2018.06.02

 

バーベキュー モテる女性の行動と服装 男性からの好感度を上げるには?

2018.03.29

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です