付き合う前 2回目のデートは超重要!! 告白はするべきなの?

スポンサーリンク


付き合う前のデートは、いろいろな意味でドキドキしますよね。

2回目のデートにおいては、お互いにまだまだ手探り状態の面が大きく、性格など掴めない部分もたくさんあるのでとても新鮮に感じます。

私は、その新鮮さこそが恋愛の醍醐味だと思っています。

しかし実際は楽しんでばかりはいられません。なぜなら2回目のデートこそが、今後お付き合いできるかどうかの分かれ道になるからです。

また、2回目のデートで告白はした方がいいのか、まだしない方がいいのか、といった悩みもついて回ります。

今回は2回目のデートにおける告白するべきかどうかと、注意点についてご紹介します。

どうして2回目のデートが大切なの?

なぜ2回目のデートがそれほど重要なのでしょうか。

私は1回目である初デートにおいては、ドライブなどのお出かけデートではなく、お食事デートをおすすめしています。

付き合う前の初デートについては付き合う前 初めてのお食事デートで必ず成功する5つの考え方こちらの記事を参考にしてください。

 

初デートにおいては、特に女性に関しては「お食事くらいなら」という軽い気持ちでデートに応じることが多々あります。

しかし2回目のデートにおいては、男性女性共に「2回目のデートくらいなら」という軽い気持ちでデートに応じることはまずありません(女性は特にその傾向が強いです)。

2回目のデートがお互い成立するということは、私の経験上7割以上はお付き合いできると思っています。

ということは、お互いに「ちょっと迷っているけどお付き合いしてもいいかな」、という前向きな気持ちでデートに来ていたのに、2回目のデートが極端につまらなかった時点で、相手からの評価は一気に下がってしまいます。

評価が下がってしまえば3回目はなくなってしまい、結果的に恋人になることができなくなってしまいます。

2回目のデートの時点で、恋人になるまでには本当にあと一歩です。

自信を持って男性は女性を優しくリードして、素敵な場所へ連れていってあげましょう。

2回目のデートで上手くいくコツ

では実際に2回目のデートで上手くいくコツや注意点、そして告白するべきかどうか、についてご紹介していきます。

2回目のデートで成功して、お付き合いできるようにしっかり読んでくださいね。

2回目デートの注意点

デートの注意点ですが、まずは焦りすぎないことです。

これは男性女性共にいえることですが、いろいろな意味で焦りすぎると失敗してしまいます。

2回目のデートが成立している時点で恋人になるというゴールが近いにも関わらず、焦ってしまうことで失敗してしまってはもったいないですよね。

 

男性によっては、2回目のデートを女性がOKしてくれる時点で恋人になったと勘違いしている人も多いようですが、女性からしてみればまだお付き合いをしているとは思っていません。

ですので、いきなり手をつないでしまったり、ボディタッチをしてしまったり、ということをしてしまうと、女性の気持ちは一気に萎えてしまいます。

告白していない時点でまだお付き合いは成立していないわけですから、手をつなぐような行為はやめましょう。

 

そして2回目のデートは、初デートのようにお食事のみのデートではなく、ちょっとした所にお出かけをするといいと思います。

おすすめは映画館水族館などですが、男性は女性がデートで行きたい場所を事前にリサーチしておくとよいと思います。(できれば1回目のデートのときに約束しておくと完璧です)。

時間的には、最初から朝から晩までのデートだとお互い疲れてしまいますので、お昼くらいから半日で行ける所くらいがよいでしょう。

 

まだまだお互い知らない部分がたくさんありますので、会話も盛り上がると思います。

しかし中には会話が苦手だなあという方もいると思いますので、そういう方は男女問わず「話す側」よりも「聞く側」に回るとよいと思います。

話の上手な聞き方については、

異性と上手く話せない人は聞き上手になればいい 楽しく会話できるテクニック集

異性との会話が続かない人必見 そんな人は聞き上手になればいいだけ

こちらの記事を参考にしてみてください。

 

話し上手になることは大変難しいですが、聞き上手には誰でも簡単になることができます。

楽しく会話をするためには聞く技術も非常に大切なことです。


告白するべきかどうか

基本的には男性から女性に告白するべきですが、私の経験上2回目のデートに応じてくれている時点で告白してもOKです。

2回目でも告白はOKですが、相手との雰囲気を感じ取って「ちょっと早いかな」と少しでも思うようであれば3回目の時にしてください。

「3回目で告白なんて全然早すぎるよ、5~6回目くらいのデートでの告白が丁度いいんじゃないかな」という方は、ちょっと考えを改めた方がいいかもしれません。

(引用元:街コンジャパン)

上は街コンジャパンさんの統計データで、何回目のデートで告白をしたい(またはされたい)ですか?のアンケート結果になります。

男性の8割以上、女性の7割以上が3回目までに告白をしたい(またはされたい)と考えているようです。

この統計を見ると3回目の告白がベストということになります。

 

私の友人の話になりますが、恋愛経験のあまりない若かりし頃に、お互い両想いだったにも関わらず、友人が告白する時期があまりにも遅すぎて最後はフラれてしまいました。

告白はまさにタイミングが重要で、早すぎても失敗しますし、遅すぎても失敗してしまいます。

2回目のデートでも、お互いの雰囲気からなんとなく行けると感じ取ればそれは「GO」サインです。

言葉を選んで、想いのたけを相手にぶつけましょう。

 

では、男性がなかなか告白してくれない場合はどうすればいいのでしょうか。

そういう時は女性の方から、遠回しでいいので「あなたのことを気に入っています」ということをアピールすることで、男性も安心して「告白をする心の土台」を作ることができます。

まとめ

今回の記事を読んでいただければ、2回目のデートがいかに重要であるかということがお分かりいただけたと思います。

2回目のデートは、今後お付き合いができるかどうかの重大な分岐点になります。

デートはお互い楽しんですることが前提ですが、分岐点となるとても重要なデートであることをふまえて臨んでくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

男性が女性と付き合うときの「決め手」になる重要な5つの要素

付き合う前のデート 恋人になる成功率を3倍にアップさせる方法とは!?

異性に告白するときの上手くいくコツ 告白する前にちょっと待って!!

女にモテるための意外な5つのコツとは!? 男性必見!?

初デート 女性と会話が続かないという人必見!必ず成功する7つの考え方

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です